赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 セミファイナル ブラジル代表 vs ドイツ代表 レビュー

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 セミファイナル ブラジル代表 vs ドイツ代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

WC2014_Semi_Final_Brazil_vs_Germany_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ブラジル代表(4-2-3-1):
ジュリオ・セーザル;マイコン、ダヴィド・ルイス、ダンテ、マルセロ;フェルナンジーニョ(46' パウリーニョ)、グスタヴォ;ベルナルド、オスカル、フッキ(46' ラミレス);フレッジ(70' ウィリアン)

ドイツ代表(4-3-3-):
ノイアー;ラーム、ボアテング、フンメルス(46' メルテザッカー)、ヘヴェデス;ケディラ(76' ドラクスラー)、シュヴァインシュタイガー、クロース;ミュラー、クローゼ(58' シュールレ)、エジル

結果:ブラジル代表 1 - 7 ドイツ代表

得点者:
ブラジル代表90' オスカル
ドイツ代表11' ミュラー 23' クローゼ 24'&26' クロース 29' ケディラ 69'&79' シュールレ

ブラジル代表はネイマールの代役にオスカル。チアゴ・シウヴァの代役にはダンテです。ダンテはこの試合が今大会初出場となります。

7分、ケディラが右サイド奥のスペースへパス、走りこんできたミュラーがクロス、ペナルティエリア内左でエジルが受けてさらに折り返し、飛び込んできたケディラがシュートにいくが味方に当たる。
11分、ドイツの右コーナーキック、クロースが蹴ったボールがファーに抜け、なぜかフリーになっていたミュラーが右足のボレーで決めてドイツ先制。中央で何人か固まっていたところでマークがズレたのかな。チアゴ・シウヴァの不在も影響があるのかもしれません。
23分、ペナルティエリアへの縦パスを右サイドから走りこんできたミュラーが絶妙なタッチでクローゼに預ける、クローゼがディフェンスをかわして放ったシュートは一旦止められたもののリバウンドを自ら押し込んでドイツ追加点。クローゼはこのゴールでワールドカップ通算16ゴールとなり、ロナウドが持っていた、歴代最多ゴール記録をついに更新しました。残念、ロナウド。
24分、ラームが右サイドからの速いクロス、ペナルティエリア外から飛び込んできたクロースが左足でクリーンヒット、ドイツ3点目
26分、自陣ゴール付近でボールを持っていたフェルナンジーニョが緩慢なプレー、ケディラが奪い一気にペナルティエリア内へ、右に折り返してクロースがゴール、何と4点目。2人いないだけでこんなにズタズタになるなんて、さすがにビックリ。
29分、何とドイツ5点目。ペナルティエリア内左にこぼれたボールをエジルが中央マイナス気味に折り返し、そこまでボールを運んできたケディラが右足で決める。今大会ブラジルがどこかでコケるんじゃないかという気はしていたんですが、ここまで大きくコケるとは全くの予想外。こんなに差がつくとは、ネイマールやチアゴ・シウヴァがいないから、というレベルではないくらいにこの両チームにはチーム力の開きがあったんでしょうか。
ドイツをみていてスゴイなと思うのは、ボールを止めないところ。普通ならノイアーがキャッチして一回落ち着かせるような場面でもパスでつないでいく、その姿勢に脱帽。というか、ノイアーはやっぱり上手いな。
前半終了。5-0でドイツがリード。まさかの展開。身辺に気をつけて、スニガさん。

後半開始。ブラジルは、フッキ、フェルナンジーニョに代えてラミレス、パウリーニョ。ドイツは、フンメルスに代えてメルテザッカー。ドイツの方は完全にケガや出場停止のリスクを避けたいということだと思われます。
前半からそうでしたが、観客の中には涙をながす方の姿も。ただ、ここまで差がつくと、かつてのマラカナンの悲劇のようなことは無さそうです。
50分、ペナルティエリア右奥へのパスにラミレスが抜けだして速いボールを中央に送るもノイアーが止める。
52分、ペナルティエリア内右でオスカルがフリーでシュート、しかしノイアーがブロック。オスカル、何だか力ないシュートだったなあ。
53分、セットプレー後のこぼれ球を再びゴール前へ、パウリーニョがペナルティエリア内左からシュート、ノイアーがブロックし、そのリバウンドを再びパウリーニョが狙うがまたしてもノイアーが鋭い反応で弾き出してコーナーへ。ブラジル、ここは得点のチャンスだったのに、これを逃すとまたしばらく流れが回ってこないような気がする。
58分、ドイツの交代、クローゼに代えてシュールレ。
61分、ペナルティエリア際でボールを受けたミュラーが何気ないフォームで左足のシュート、ゴール左上隅の素晴らしいコースにいっていたものの、ジュリオ・セーザルがギリギリでかき出してコーナー。
62分、ペナルティエリア内右奥でボールを受けたマイコンがあからさまなダイブ、ドイツの選手たちは激しくアピールするもレフェリーはダイブをとらず。マイコンもここまできてあんなマネしなくてもよさそうなものなのに。
69分、ドイツが右サイドからの崩し、右サイドにパスを展開してそのままペナルティエリア内右に入り込んだラームへボールが戻ってきて、中央をよくみて折り返し、シュールレが右足で決めてドイツ6点目。セミファイナルでのスコアとしては、ワールドカップ史上最多のようです。マルセロ、ラームに付いて行かなかったなあ。ラームなら絶対にああいうプレーはしないだろうから、こういう部分の差が結果に出ちゃっているような気がします。
70分、ブラジルの交代、フレッジに代えてウィリアン。
76分、ドイツの交代、ケディラに代えてドラクスラー。
79分、左からのクロースの浮き球のパスをシュールレが走りながら鮮やかなトラップ、さらに左足で放ったシュートはニアポストに構えていたジュリオ・セーザルの上を抜け、クロスバーの下を叩きながらゴールイン。これで7点目。ブラジルはこの後、3位決定戦を戦わねばならないことになるのですが、果たして観客はやって来るのでしょうか。
ついに観客がドイツのボール回しに対して「オーレ・オーレ」の大合唱を始める。ブラジルとしてはこれ以上ないほどの屈辱でしょうね。
85分、ブラジルがドイツゴール前でのボール回し、最後はラミレスがペナルティエリア外からシュート、ノイアーが正面でキャッチ。
89分、オスカルがスルーパスでペナルティエリア左奥に抜けだす、角度のないところから右足で狙うがそのまま右に抜ける。
90分、エジルが完全に抜けだすが左足のシュートはゴール右に外れる。何ともエジルらしい。
その直後、今度はオスカルが抜け出し、ボアテングをかわして最後は右足で決める、ブラジル1点を返す

試合終了。7-1という驚愕のスコアでドイツが勝利&決勝進出。上述のように、ワールドカップのセミファイナルで7ゴールというのは新記録だそうです。今日のドイツは本当に素晴らしかった。特にケディラ、クロース、ミュラーは、得点に直接絡んだ部分を差し引いたとしても、凄かった。単純に強い、今回のドイツ。

泣き崩れるオスカルとそれを慰めるチアゴ・シウヴァの姿が。これも試合中にも書きましたが、ブラジルはこの後、3位決定戦を戦わねばなりません。何とも厳しい立場に置かれてしまいました。正直、ネイマール、チアゴ・シウヴァがいたとしても、結果そのものに変化はなかった気がします。もちろん、ここまでの差にはならなかったでしょうが。できることなら、両チームベストの状態での対決を観たかったです。せめて、チアゴ・シウヴァだけでもいればね…。

ブラジルとしては、トーナメント表の同じ山にドイツがいて、そのコンディションがベストに近い状態だったことを嘆くしかないかも。それくらい両チームの総合力に差を感じてしまった試合でした。

ガゼッタ・デッロ・スポルトに選手評が掲載されたら、記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

モウリーニョもネイマールよりもチアゴ・シウバって言ってたな

  • 2014/07/09(水) 09:04:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

これの記事は嬉しい
今大会で一番印象に残る試合だった

  • 2014/07/09(水) 10:17:00 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ラフプレーやシミュレーションぎりぎりのコロコロ転がるダーティなブラジルに対しサッカーはこうなんだよ…てブラジルにレッスンしてたような試合やった。

  • 2014/07/09(水) 13:05:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ブラジルは試合中ずっとマークがズレにズレていましたねえ。特にPA内。横の揺さぶりに全く対応できていなかった
シウバがいても2失点減るかどうかのレベル

ブラジルの守備が稚拙だったのか、ドイツの剥がしが素晴らしかったのか。両方ですかね

  • 2014/07/09(水) 16:25:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1742-dabcae37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。