赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 3位決定戦 ブラジル代表 vs オランダ代表 レビュー

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 3位決定戦 ブラジル代表 vs オランダ代表 レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

WC2014_3rd_place_Brazil_vs_Netherlands_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ブラジル代表(4-2-3-1):
ジュリオ・セーザル;マイコン、チアゴ・シウヴァ、ダヴィド・ルイス、マックスウェル;パウリーニョ(57' エルナネス)、ルイス・グスタヴォ(46' フェルナンジーニョ);ラミレス(73' フッキ)、オスカル、ウィリアン;ジョー

オランダ代表(3-4-1-2):
シレセン(90+3' フォルム);デ・フライ、フラール、マルティンス・インディ;カイト、デ・グズマン、クラーシ(90' フェルトマン)、ブリント(70' ヤンマート);ワイナルドゥム;ロッベン、ファン・ペルシ

結果:ブラジル代表 0 - 3 オランダ代表

得点者:
オランダ代表3' ファン・ペルシ(PK) 16' ブリント 90+1' ワイナルドゥム

ブラジル代表としては、なんとしても3位は確保したいところ。少しメンバーを変えてきましたが、全力で臨むことは間違いなさそう。チアゴ・シウヴァも戻ってきています。また、ベンチには、ネイマールの姿も。ファン・ハール監督は3位決定戦の意義について色々と語っていましたが、さすがにほぼフルメンバーを投入してきました。ただ、スナイデルも先発の予定でしたが、試合前の練習でケガをし、デ・グズマンに代わっています。そこは残念。また、デ・ヨングもコンディション不良により、欠場です。短いバカンスだとは思いますが、デ・ヨングにはしっかり休養をとって、良いコンディションで来シーズンに臨んで欲しいと思います。

2分チアゴ・シウヴァに競り勝ったファン・ペルシが少しタメてゴール前のスペースへパス、抜け出したロッベンをチアゴ・シウヴァが手をかけて倒していきなりのPK。このPKをファン・ペルシがゴール右上隅に決めてオランダ先制。リプレイでみると、チアゴ・シウヴァの手がかかったのは、ペナルティエリアの外なので、少し気の毒な気もしますが、明らかに手がかかった点は否めず。むしろレッドカードではなく、イエローで済んだことをラッキーだと思うべきかも。
6分、左サイドからオスカルがクロス、ラミレスが飛び込むがわずかに届かず。
アルゼンチン代表との試合でも思いましたが、オランダにストロートマンがいれば、もうひとつ攻撃の起点ができてもっと良い攻撃がみられただろうになあ、と思います。ワイナルドゥムやクラーシがダメなわけじゃないけど、どうしてもストロートマンと比べると…。
16分、右サイド、ゴールライン際からデ・グズマンがクロス、ダヴィド・ルイスのクリアが中途半端になり、ペナルティスポット付近にこぼれる、そのボールをブリントが拾い、落ち着いて右足で決めてオランダ追加点。ダヴィド・ルイス…。なぜフィールド内にクリアしようとしたんだ…。ボロボロだなあ…。モウリーニョの判断は正しかったわけか…。プレースキックは上手いんですけどねえ。
21分、オスカルがドリブルからミドル、シレセンがしっかりキャッチ。
23分、ペナルティエリア内のスペースへの速い浮き球のパスにオスカルが抜け出すが、ファーストタッチをミス、チャンスを活かせず。ダヴィド・ルイスもそうだけど、精神的な部分の問題が大きそうです。
28分、ペナルティエリア右脇からのフリーキック、オスカルが蹴ったボールにジョーが飛び込むが、ヘディングは大きく枠を外す。ドイツ代表戦の時にも思ったんですが、ぶっちゃけ、今回のブラジルはフォワードが弱い。個人的には、フレッジもジョーもブラジル代表として、ワールドカップに出場するレベルの選手だとはあまり思えない。この2人を入れ替えても何か変化があるとは思えなかったし、いっそのこと、全くタイプの違うフォワードを入れておいた方がまだよかったんじゃないかなあ。もちろん、思いっきり結果論ですけども。
38分、再びペナルティエリア右脇からのフリーキック、オスカルが速いボールを入れるが、中央では誰も触れず、ファーにパウリーニョとダヴィド・ルイスが飛び込むも及ばず。何だか、ダヴィド・ルイス目が死んでるんだよなあ…。
前半終了。2-0でオランダがリード。内容的にもほぼオランダが圧倒。今のブラジルにこの状況を覆す術はあるのでしょうか。頑張れ、フェリポン。ただベンチをみても、あまり期待感のありそうな選手は…。

後半開始。ブラジルはルイス・グスタヴォに代えてフェルナンジーニョ。
今回のブラジルを振り返ってみた時に、ひとつのポイントだったのは、グループリーグのメキシコ戦だったんじゃないかと思う。あの試合に勝ちきれていれば、グループリーグ最終戦で、チアゴ・シウヴァかダヴィド・ルイスのどちらかを休ませて、ダンテに出場機会を与えておくこともできたんじゃないかと。そうしていれば、ドイツ戦でダンテがあそこまでバタついたプレーをすることもなかったんじゃないかと。まあ、これも結果論ですが。
アルゼンチン戦から、フラールがわりと良いなあ。スピードはそんなにないはずだけど、タックルのタイミングが良いので、かわされそうでかわされない。スイーパー的な役割に徹してプレー出来ているからいいのかな。
57分、ブラジルの交代、パウリーニョに代えてエルナネス。
60分、ペナルティアーク内でフラールをかわしたラミレスが右足でシュート、枠の左に外れる。
ブラジルのもうひとつの大きな問題は、ここまできても、バランスを変えるような交代をしないこと。予想だけど、しないのではなくて、「できない」んじゃないかと思う。例えばフォワードの枚数を増やしたり、最終ラインの数を減らしたり、という戦術的な変更に対応するようなチーム作りをしていないから。現チームが、そういうスクランブル態勢の必要な状況に追い込まれたことがないというのは、やはり予選がなく、本当の真剣勝負を経験できなかったことが大きいのかもしれません。元々個々の能力が高いチームだけにひとつの戦術だけでも勝ててしまうというところもあったでしょうし。
63分、ゴール正面からダヴィド・ルイスのフリーキック、コースが甘くシレセンが余裕を持ってキャッチ。
68分、ペナルティエリア内右にドリブルで侵入したオスカルがキックフェイントからブリントをかわしにかかったところで、ブリントと交錯して転倒、しかしレフェリーの判定はシミュレーションでオスカルにイエローカード。リプレイでみるかぎり、接触自体はあったと思うので、イエローはちょっと厳しいか。
70分、オランダの交代、ブリントに代えてヤンマート。ブリントはやはりさっきのオスカルとの接触で足を痛めたようで、担架に乗せられて負傷交代。だったら、やっぱりイエローカードっていうのは…。なお、ヤンマートが右に入り、左にはカイトが回った模様。便利に使われてますねえ、カイトさん。
73分、ブラジルの交代、ラミレスに代えてフッキ。やっぱりバランスは変えないんですね。
79分、コーナーキック後のこぼれ球をつなぎ、オスカルがペナルティエリア内左でボールを受ける、そこから逆のサイドネットに向かって巻いていくようなシュートを狙うが、ボールは大きく枠を外れる。シュートを外した後、うつむいている姿をみると、彼の心のキズは深いのかな、と思う。
86分、オランダの右コーナーキック、ロッベンが蹴ったボールにカイトがヘッドで合わせる、ボールはジュリオ・セーザルの伸ばした手に当たってゴールラインを割ったようにみえたもののゴールキック。久しぶりにカイトのフォワードっぽいプレーをみた。
90分、オランダの交代、クラーシに代えてフェルトマン。スペイン戦以来のプレーです。
90+1分ロッベンがタメを作って右サイド奥のスペースへパス、抜け出したヤンマートがややマイナス気味に折り返す、どフリーのワイナルドゥムが右足で決め、オランダ3点目。もはや観客から大したブーイングも起きないのがおそらく選手たちにとっては屈辱的。
90+3分、オランダの交代、シレセンに代えてフォルム。ここまでオランダ代表の中で出場機会が無かったのはフォルムだけみたいだから、思い出づくり?

試合終了。3-0でオランダが勝利。3位となりました。ワールドカップの3位決定戦にどれだけの意味があるのかは、色んな意見があるところだと思いますが、勝てるものならやっぱり勝った方がいいのは確か。ブラジルとしては、もちろん勝つつもりでこの試合に臨んでいたでしょうから、ドイツ戦での負けほどではないにせよ、ダメージはあるでしょう。来年早速チリでコパ・アメリカが行われますが、その時までにチームを立て直すことはできるのでしょうか。


ガゼッタ・デッロ・スポルトに選手評が出たら、記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1751-fb63f48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。