赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラン、パリ・サンジェルマンのルーカス・モウラ獲得に興味?

ミランパリ・サンジェルマンのルーカス・モウラ獲得に興味?

http://www.football-italia.net/52170/milan-target-lucas-moura

ドメニコ・クリシートがACミランに移籍するとの噂が強まっているが、ミランが攻撃陣を補強しようとしているとの報道も出てきた。

ゼニト・サンクトペテルブルクのサイドバックであるクリシートは、サン・シーロへの移籍に関心があることを認めているが、コリエレ・デッロ・スポルトは、ピッポ・インザーギが攻撃のオプションを活性化させることも検討していると報じている。

同紙は、インザーギ新監督が特に関心を持っているのが、パリ・サンジェルマンのルーカス・モウラだと主張している。

ブラジルの若手選手であるルーカス・モウラは、2年前に昨シーズンのフランス・リーグ・アンの覇者、パリ・サンジェルマンに移籍したが、当初こそ有望とみられていたものの、次第に先発出場が困難となってきている。

そのような状況のため、プレーメーカーのルーカス・モウラは、パリ・サンジェルマンを離れる可能性があり、ミランはその動きを注視しているようだ。

完全移籍の場合、最低3000万ユーロを必要とするため、21歳のルーカス・モウラ獲得に際して、最も簡単な手段は、1年のレンタル移籍であるとみられている。


クリシートについては、アバーテとの交換トレードという噂が出ています。デ・シーリョが本来の主戦場である右サイドでプレーできるようになるので、それもいいかなあ、と思わなくはないけど、アバーテをロシアに送ることになるのはやっぱりちょっとはばかられるところも。もちろん、最終的には、本人次第なので、アバーテがOKを出さないかぎり、クリシートの移籍が実現することはないんですけどね。ミランは現金を出す気は全く無いようですので。

ルーカス・モウラについては、レンタル狙いという最近ありがちなパターン。今のパリ・サンジェルマンからミランが選手を買取るなんてことはできませんからねえ。ピッポとしては、メネズもそうですが、サイドでプレーできる選手の選択肢を増やしておきたいんでしょう。この他にもマンチェスター・ユナイテッドのナニにも関心を持っているという話が出ています。ナニに関しては、移籍金は700万ユーロくらいだそうです。ただ、ナニの場合、移籍金以上に350万ユーロという年俸がネックになっており、実現する可能性は低そうです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

なんか変なコメントがありますね。
ま、とにかくミランはお金がないんだよね。でも、そんな時だからこそ団結して頑張って欲しいなぁ。くだらないゴタゴタはもう御免です。少しでも希望を!

  • 2014/07/19(土) 10:55:22 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

今のミランにルーカスモウラは勿体なさすぎる

  • 2014/07/19(土) 18:21:42 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1756-ed6043ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。