赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロビーニョの代理人がオーランドシティからのオファーを認める

ロビーニョの代理人がオーランドシティからのオファーを認める

http://www.football-italia.net/52294/robinho-agent-confirms-orlando-talks

ロビーニョの代理人は、ACミランとオーランドシティとの交渉は「始まったばかりの段階」だが、彼がブラジルで6ヶ月間を過ごす可能性があると述べている。

ストライカーのロビーニョは、オーランドシティと契約し、2015年3月のMLS開幕までサンパウロで6ヶ月間を過ごすことになっている、リッキー・カカと同じ道を歩むとみられている。

代理人である、 Marisa Ramosは、Globoesporteに対してこのように語っている。
「アドリアーノ・ガッリアーニも認めているように、オーランドシティから正式なオファーが来ている。」

「両クラブは交渉中だ。もし今回の移籍が実現するならば、まずブラジルで6ヶ月を過ごすことになるのはほぼ確実だ。6ヶ月もプレーしないままでいるわけにはいかないからね。」

「ロビーニョとミランとの契約は、2016年で終了することになっているが、話し合いはまだ始まったばかりの段階だ。彼はオーランドシティにレンタルされるかもしれないし、完全移籍になるかもしれない。オファーの内容を確認してから、どうすべきかを決めることになる。」

ロビーニョがブラジルでのレンタルで6ヶ月間を過ごすことになれば、その候補となるのは、サントスもしくはフラメンゴだと考えられている。

「彼は最も具体的なオファーについて優先して考えることになるだろう。関係するクラブ全てが理解しなければならないのは、そのオファーが全当事者にとって有益なものでなければならないということだ。」


ちょっと前にも出ていましたが、ロビーニョもカカに続き、ブラジルを経由して、オーランドシティへ?という話ミランとしては、比較的年俸の高いロビーニョをどうにかして放出したいところではありますが、カカと違うのは移籍金が発生すること。2016年まで契約が残っているので、簡単に放出というわけにはいかないのです。オーランドシティとしては、それほど高い額は出したくないし、ミランは少しでもたくさん欲しいし、両チーム間での激しい綱引きが予想されます。

以前、ロビーニョに関して、ミランがサントスと話し合った際には、ロビーニョ自身の個人条件でサントスとの折り合いがつかなかったと報じられました。ミランとサントスの間で移籍金の額が決められなかったという報道もありますが。今回、ロビーニョも移籍を望んでいるフシがあるので、クラブ間での条件さえ整えば意外とあっさり実現しそうな気もしているんですが、どうなるでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

もしも苦しいことがあれば、試してみてください。

知っておいて損はない情報になると思います。
仕事がみつからず、お金も友達もなくなりました。
あるとき、人からここを教えてもらいました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
禁断の秘密をメールもらえた人だけに教えます。

  • 2014/07/20(日) 02:39:15 |
  • URL |
  • 富士 #27Yb112I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1758-11297f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。