赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追記あり】2014 プレシーズンマッチ マンチェスター・シティ vs ACミラン レビュー

【追記あり】2014 プレシーズンマッチ マンチェスター・シティ vs ACミラン レビュー

先発メンバー、フォーメーション&マッチアップの図は無し。

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


マンチェスター・シティ
カバジェロ;クリシー、ボヤタ、ナスタシッチ、コラロフ;ナバス、フェルナンド、ズクリニ、シンクレア;ヨヴェティッチ、イヘアナチョ

ACミラン
アガッツィ;デ・シーリョ、アレックス、ラミ、コンスタン;ポーリ、クリスタンテ、ムンタリ;本田圭佑;ニアン、エル・シャーラウィ

※交代については不明な部分もあったので、今回は無し。

結果:マンチェスター・シティ 5 - 1 ACミラン

得点者:
マンチェスター・シティ12'&58' ヨヴェティッチ 13' シンクレア 23' ナバス 26' イヘアナチョ
ACミラン42' ムンタリ


2分、ミランのカウンター、センターサークル内でボールを受けた本田からのパスでエル・シャーラウィが抜け出すがディフェンスに追いつかれシュートまではいけず、コーナーキックに。
今日のピッポはオリンピアコス戦の時と違い、スーツっぽい感じの装い。やっぱりピッポはこっちの方が絵になる。
12分、右サイドへの大きな展開、ナバスが受けてシンプルにペナルティエリア内右のスペースへ、そこに走りこんだヨヴェティッチがダイレクトで右足のシュート、これが右ポストギリギリに決まりマンチェスター・シティ先制
13分、またしても右サイドをワンツーで軽く破られ、クリシーがクロス、シンクレアが難しいトラップからシュート、これがゴール左に決まってシティ追加点。ワンツーで抜かれたところにはミランの選手が複数いたにもかかわらず、全員がパスの出し手にも受け手にもしっかりしたプレスをかけきれない、絶妙にダメなポジショニング。緩かったなあ…。
16分、右サイドからデ・シーリョがアーリー気味にグラウンダーで入れる、中央にはエル・シャーラウィがいたものの、予想していなかったボールだったのか、反応できず。
正直、今日のシティのメンバーで、実際のシーズンが始まった時に先発に入るのは、2,3人だけって可能性もある。シーズン開幕までまだ時間があって、現時点でチームが完成しているわけがないとはいえ、そういう状態のシティにさっくり負けるのはさすがにどうだろう。
21分、シティがカウンターから決定機、左サイドからのクロスに中央でどフリーになっていたズクリニが合わせるが枠の右へ外れる。オフサイドの判定だったけど、リプレイでみるかぎり、オンサイド。
23分、シティの左コーナーキック、ミランがキープしようとするが奪い返され、右サイドからヨヴェティッチが逆サイドへクロスパス、このボールをナバスがダイレクトで右足のボレー、このシュートがミランの選手に当たりコースが変わってゴール左に吸い込まれる、シティ3点目
26分、左サイドからのボールがゴール正面にいたイヘアナチョの足元にこぼれる、ディフェンスのわずかな隙間をみつけて左足で放ったシュートがアガッツィの手を弾きながらもゴールイン。シティ4点目。何だコレ。ゴールを決めたケレチ・イヘアナチョ[Kelechi Iheanacho]は、昨年のU-17ワールドカップで得点王になったナイジェリア人選手です。
31分、ロングボールでニアンがペナルティエリア内右に抜け出して右足でシュート、枠の左へ外れる。
32分、右サイドからのデ・シーリョのクロス、エル・シャーラウィが飛び込んでヘッドで合わせるがカバジェロがセーブ、コーナーキックに。
42分、ミランの左コーナーキック、ファーポストのアレックスがヘッドで折り返し、そのボールが左ポスト近くまで流れ、そこにいたムンタリが押し込んでミラン1点を返す。
前半終了。4-1でマンチェスター・シティがリード

ミランの攻撃に関しては、初戦よりもチャンスは作れていた感じがします。特にデ・シーリョはやっぱり良いクロスを連発。ただ、中央に合わせる決定的な存在がいない。おそらく、逆サイドのウィングが飛び込んできて…っていう形を狙ってるんだとは思うけど。本田はぶっちゃけ目立たない。全体的にボールタッチが少なめで、期待通りとはいかない印象。もう少し観たいけど、後半も出番はあるかなあ…。

会場では、激しい雨が降っており、雷と強風の予報も出ているということで、様子をみているような状況。観客は一旦スタンドからコンコースに避難しているようです。どうやら、間もなく後半を開始する模様。また、バロテッリが後半の頭から出てきそう。

後半開始。ミランはバロテッリとエッシェンが入っているのを確認。その他ではアバーテが入ってるのかな? コンスタン、ニアン、エル・シャーラウィあたりがいないか。本田はまだ残っています。
54分、ミランが右サイドへの大きな展開、GKとディフェンスの間に入ったクロスを、ファーに飛び込んだニアンが折り返してバロテッリが押し込むがオフサイド。
58分、左サイドへの展開からコラロフが中央へ折り返し、このボールにヨヴェティッチが飛び込みディフェンスのタックルをかいくぐって抜け出す、GKをよくみて冷静に決めシティ5点目。後半になって攻撃が良くなっていただけにミランにとっては、何とも痛い失点。
62分、シティの交代、フェルナンド、イヘアナチョに代えてヒューズ、ハビ・ガルシア。
68分、ミランの交代、ラミ、デ・シーリョ、ムンタリに代えてアルベルタッツィ、メクセス、サポナーラ。
69分、シティの交代、ヨヴェティッチ、コラロフに代えて若そうな選手を入れる。もう名前が分からない…。
73分、ニアンがドリブルで次々と相手選手をかわし、そのままペナルティエリア内に侵入、GKと1対1からシュートを放つがブロックされる。
75分、ミランの左コーナーキック、ファーポストへのボールをメクセスがお得意のボレーで中央へ、カバジェロが右手一本のセーブ、こぼれ球をバロテッリが拾ってシュートを放つが枠のはるか上へ。

結局5-1のまま試合終了。マンチェスター・シティが勝利。この大会、ミランに残された試合は、リヴァプール戦のみとなりました。後半、良いところもあったと思うので、リヴァプール戦で、もう少しチームとしての方向性を示してくれたら、と思います。あと、守備については、もっと調整が必要っぽい。その点も次の試合に期待。

【追記】
今日のガゼッタ・デッロ・スポルトに評点は掲載されていないか、というコメントを頂いたので、ガゼッタを読んでみました。
結果、試合の記事はあったものの、評点は無し。記事に本田に関する記述が少しあったので、そこだけ訳しておきます。

本田は砂漠で水を求めているかのようにあてもなくさまよい、ストライカーのニアンは、イングランドのセンターバック陣の間にはさまれ、エル・シャーラウィは、いつもようにいくつかのアイデアを試みた唯一の選手だったが、安定感に欠けていた。


個人的には、この試合の本田がすごくダメだったとは思いませんが、存在感に欠けていたのは事実なので、とにかくプレーで評価を上げていくしかありません。開幕までチャンスはまだまだあると思うので、しっかりコンディションを作って良い結果を残して欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

頑張ってくれ

  • 2014/07/28(月) 12:21:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

管理人さん、この大会についてはガゼッタは評価の掲載ないのでしょうか?シティ戦では別の記事にアガッツィと本田が最低点出でましたがガゼッタの評点が知りたいです。

  • 2014/07/28(月) 13:11:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

PSMだからガゼッタとかは評点ださないと思うけど。11人も交代できる試験的な試合で点数付ける意味ってあるん?

  • 2014/07/28(月) 13:45:07 |
  • URL |
  • #nLnvUwLc
  • [ 編集 ]

CSKAより上のクラブと思ってたけど
弱いね~

  • 2014/07/28(月) 18:09:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

管理人さんの考える存在感ってどんなもんです?

  • 2014/07/28(月) 19:08:33 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ミランGKの存在感は凄かったね

  • 2014/07/28(月) 19:14:30 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

屁理屈言ってる人がいるけど、
存在感って言うのは単純に決定的なシーンや目立った良いプレーがなかってことでしょ。無難なプレーよりも意外性やリスクのあるプレーをする選手の方が存在感はあると言える。チャレンジが少なくミスの少ない本田、チャレンジが多くミスの多いニアン、どっちもどっちだけど

ただ、日本人がよく言う「悪くはなかった」なんてのは向こうでは「悪い」とほとんど変わらないのも事実。ハッキリと「良かった」と言えるような、思い切りのあるプレーももっと見たいとは思う

  • 2014/07/28(月) 23:09:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

存在感がないって言うのは単純に決定的なシーンや目立った良いプレーがなかったてことでしょ。

と言いたかったです。一度も推敲せずに投稿してしまってすみません、、

  • 2014/07/28(月) 23:12:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

正直選手以前に完全に監督が問題なんだよな
まぁその監督を選んでるフロントが一番の問題だけど・・・

多分インザーキもすぐ捨てられるんだろうな

  • 2014/07/28(月) 23:42:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

合流4日目の本田と3週間たってるニアンやエルシャラを比較しても意味がない
それよりもオリンピアコス戦に引き続き3センターのクォリティの低さ、ミスの多さが気になった

  • 2014/07/29(火) 00:28:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

wカップ出てる人より体調いいからな
エルシャラ正直言って大したことないな

  • 2014/07/29(火) 10:47:44 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

誰かを擁護するために他の誰かを非難する必要はないし、そういうこと言ってるから信者とか言われるんだとそろそろ気付いてくれ

  • 2014/07/29(火) 13:16:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

2シーズン前の前半戦のエルを見てない人だよね。でもたかがPSMの2試合で判断するのはいかがなものか…

  • 2014/07/29(火) 17:45:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

なんていうか一々本田の評価に注目しすぎ。各々がミランの評価を均等にしてくれれば良い。

  • 2014/07/29(火) 19:56:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

対策されたら全く活躍できなくなった
クラシッチみたいなもんでしょ

  • 2014/07/31(木) 19:42:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1763-37cf50f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。