赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラン、アーセナルのキャンベルに接触?

ミランアーセナルのキャンベルに接触?

http://www.football-italia.net/53433/milan-meeting-arsenals-campbell

今日、アーセナルとコスタリカ代表のストライカーであるジョエル・キャンベルが、ACミランと『前向きな』会談を行ったと報じられている。

フォワードのキャンベルは、ワールドカップで活躍し、土曜日に行われたエミレーツカップのベンフィカ戦でも得点をあげた。

その試合、ミランのディレクター2名がスタンドに姿をあらわし、Sky Sport Italiaによると、彼らは、今晩、キャンベルの関係者と会談を行ったようだ。

会談の目的は、キャンベルがこの件を進めることに関心があるかどうかを見極めることで、 Skyは、その結果について、『前向き』なものだったと報じている。

そのことを前提に、ミランは、アーセナルに具体的なオファーを携えてアプローチする可能性がある。

ミランは、キャンベルがコンスタントにプレーし、経験を積み重ねることができるようにするため、レンタルでの獲得を目指すか、もしくは、完全移籍の可能性をさぐることになる。

この夏、ミランは、ピッポ・インザーギ新監督の考える4-3-3システムのために、フォワードを獲得しようとしている。

他の選択肢としては、トリノのアレッシオ・チェルチや、パリ・サンジェルマンのエセキエル・ラベッシが挙げられている。


ミランがジョエル・キャンベルの関係者に直接接触した、というお話。確かに彼も『右サイドでプレーする左利きのウィング』。つい先日、アーセナルのヴェンゲル監督は、キャンベルについて、今シーズンは戦力として計算しており、放出はしないという方針を明言していましたが、それでもアーセナルに残留する以上、出場機会はある程度限られるでしょうから、そこにつけいるスキがあると考えているのでしょうか。完全移籍であれば、600~800万ユーロというところでしょうか。レンタルなら、その3分の1くらい? ロビーニョに関する取引が上手くまとまれば、そのくらいの資金は捻出できるのかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1769-939ecf51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。