赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレシーズンマッチ 2014 ACミラン vs CDグアダラハラ レビュー

プレシーズンマッチ 2014 ACミラン vs CDグアダラハラ レビュー

フォーメーション&マッチアップ図は無し。

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、アレックス、メクセス、アルベルタッツィ;ポーリ、クリスタンテ、ムンタリ;本田圭佑、バロテッリ、ニアン

CDグアダラハラ:
A・ロドリゲス;ペレイラ、G・ロドリゲス、サルシド、アラウージョ、アルセ、サンチェス、カストロ、デ・ニグリス、フィエロ、ブラボ

※選手交代については、分からないところもあったので、ここには記述なし。
一応、試合内容の中にミランの交代についてはひと通り書いています。

結果:ACミラン 3 - 0 CDグアダラハラ

得点者:
ACミラン20' ニアン 38' バロテッリ 72' パッツィーニ

今日の会場は、ヒューストンのNRGスタジアム。ピッチコンディションがあまり良くないようで、ミランはこの試合をキャンセルすることも検討したとか。ケガが心配だけど、サン・シーロだってねえ…。

キックオフ直前、両チームの選手たちがセンターサークル付近で何かちょっと揉めてるような感じだったけど、何だったんだろう。そして、みんな何語で話してるんだろう。

2分、左サイドへの大きな展開からグアダラハラの選手がペナルティエリア内に抜け出して中央へクロス、後方から飛び出してきたフィエロがほぼフリーで受けて右足でシュート、クロスバー直撃、かろうじて助かる。サイドのスペースが大きく空くのは、どうしようもないなあ。しかも、あの状況でセンターバックのアレックスが釣り出されたんじゃキツい。
ミランがボールを下げると、結構激しめのブーイングが起こる。
8分、左サイドで粘ってボールを奪ったニアンがそのままゴールライン際をペナルティエリア内に侵入、グラウンダーのクロスに本田がスライディングで合わせるが枠の左へ外れる。惜しい。ピッポとしては、こういう、ウイング同士が中に絞ってきてゴールに絡む形をイメージしているんだろうなと思う。
ピッチはところどころ砂が入っていて、ボールがそこに乗って止まったり、コースが変わったりしてしまう場面もちらほら。バロテッリもイライラしてきている模様。このスタジアムは、NFLのヒューストン・テキサンズのホームスタジアムらしいんですが、ここでアメフトなんかやったらケガ人続出だと思うんですが、大丈夫なんでしょうか。
13分、ブラボがオフサイドラインをかいくぐってアルセからのループパスに抜け出す、アッビアーティの位置をみてループシュート、アッビアーティが何とか弾き出してコーナーキック。
ミランは相手のサイドの選手への対応をウイングが戻るのにある程度任せているところがあるけど、これだと厳しい場面も出てきそう。特に相手の速攻の時、サイドバックの選手がわりと早く中に絞って守っているのがちょっと気になる。
20分、ポーリからのパスを受けた本田がペナルティエリア内右にドリブル、ディフェンス2枚につかれながらも右足でクロス、ファーに飛び込んだニアンがトラップで抜け出しGKと1対1に、左足のシュートはGKにブロックされたものの、そのリバウンドがニアンの身体に当たってゴールイン。ミラン先制。今回のアメリカ遠征で初めての先制ゴール&流れの中からのゴール。良かった良かった。いち早くニアンのもとに駆け寄ってきたのが、同じフランス人のメクセスだったのが、印象的でした。
36分、ゴール正面、ペナルティアーク付近でアルセがバロテッリにファール、ミランのフリーキック&アルセにはイエローカード。これでグアダラハラのイエローカードは3枚目。バロテッリをイラ立たせようとしているのかな? 一応フレンドリーなんだけどな。
38分そのフリーキックをバロテッリがゴールの左上隅に決めてミラン追加点。その前に距離はもっと遠かったけど、角度的には近いフリーキックを蹴っていたので、ピントが合ったのかも。
41分、バロテッリが相手選手への不要なファールでイエローカード。せっかく自分でウサを晴らしたはずなのに、まだ不満なんですかねえ。やっぱり性格って変わらないんだなあ。
前半終了。2-0でミランがリード。前半終了間際、ニアンも相手選手に対してムダなファールをしていました。バロテッリ、ニアンは交代させた方がいいかも。ふたりとももう仕事はしたし、フレンドリーで退場とかカッコ悪いし、クラブにとっても良くないから。ハーフタイムにピッポが厳しく言ってれば別だけど。

後半開始。グアダラハラは、4人ほど交代。ミランはバロテッリに代えてパッツィーニ。まあ、仕事はもう済んだしね。ニアンは残っています。
54分頃、グアダラハラのスタッフがベンチから退場処分に。暴言か何かだと思いますが。
59分、グアダラハラ2人を交代。ちょっと名前までは…。退いた選手の中にアルセがいたことは間違いないんですが。
62分、ミランの交代、アッビアーティ、ポーリ、ムンタリに代えてアガッツィ、サポナーラ、エッシェン。
70分、右サイドでボールを受けた本田が中央にドリブルしてシュートにいこうとするが空振り。インザーギ監督のイメージするウィング像にプレーを近づけようとしすぎなんじゃないかな…。
72分右サイドで本田がタメを作っている間に外側に上がってきたエッシェン、本田からのパスを受けたエッシェンがダイレクトでクロス、パッツィーニが飛び込んでミラン3点目
73分、ミランの交代、ニアン、本田、アレックス、メクセスに代えて、メネズ、マストゥール、ボネーラ、サパタ。センターバックの2人に関しては、もっと早く入ってたかもしれない。メネズが右で、マストゥールが左かな。
さすがに一気に選手を代えすぎたのか、ミランは若干ボールが動きにくくなってきた。
なぜかパッツィーニが相手選手に対して感情をぶつけるようなプレーを連発。普通の試合なら退場になってもおかしくないようなプレーも。落ち着き過ぎな選手はストライカーとしては一流になれないのかもしれないけど、それにしてもちょっと感情の起伏が激しすぎる。
今まで気が付かなかったけど、前後半でミランのユニフォーム変わってるんだ。前半は白だったけど、後半は赤黒になってる。全く気づかなかった…。

終了間際にグアダラハラがミランゴール前でフリーキックを獲得、壁に当たって微妙なコースにいくが、そのボールに飛び込んだグアダラハラのファールと判定され、そこで試合終了。

3-0でミランが勝利。単なるフレンドリーだし、そんなに重要な試合でもないはずだけど、ギネスカップでヒドい内容だったあとなので、結構嬉しい。本田もゴールに直接絡んだし、一応無失点だったし、今後に多少期待が持てるかなあ、という試合でした。


ガゼッタ・デッロ・スポルトに記事があったら、記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

勝って良かった。

  • 2014/08/07(木) 14:23:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

相手はともかくマジで酷いピッチだった

  • 2014/08/07(木) 21:12:22 |
  • URL |
  • 名無しの日本人 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1772-24ff9ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。