赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、ディエゴ・ロペスの獲得についてクラブ間では合意&本人と条件面の交渉中?

ACミラン、ディエゴ・ロペスの獲得についてクラブ間では合意&本人と条件面の交渉中?

http://www.football-italia.net/53577/milan-%E2%80%98agree-deal-lopez%E2%80%99

ACミランは、ディエゴ・ロペスについてのレアル・マドリーとの交渉で合意に達しており、あとは、本人の同意を得るのみだと報じられている。

ここ数日、レアル・マドリーがイケル・カシージャスの競争相手として、ケイラー・ナバスを獲得したことにより、サンチャゴ・ベルナベウを離れることになるとみられている、32歳のディエゴ・ロペスの獲得にミランが近づいていると報じられていた。

昨晩、ミランチャンネルがレアル・マドリーとの交渉が「継続中である」と報じた一方、ガゼッタ・デッロ・スポルトは、昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者であるレアル・マドリーと暫定的な合意に達したと報じている。

アドリアーノ・ガッリアーニは、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長から、「タダ同然での」完全移籍について、イエスという返事を受け取っているとも報じられている。

あとは、ミランがかつてビジャレアルとセビージャでプレーしていたディエゴ・ロペスとの契約を結ぶのみだとみられている。

ディエゴ・ロペスは現在、ミランが提示している250万ユーロという年俸の引き上げを行っていると思われる。

トゥットスポルトは、ディエゴ・ロペスの要求額について、シーズン400万ユーロでの3年契約だと報じている。


ディエゴ・ロペスの獲得に関して、すでにクラブ間では合意に達しているとの報道。複数メディアですし、ある程度の信ぴょう性はありそうです。それにしても、この記事を信じるならば、結局「ほぼフリー」なんですね。ガッリアーニのタダ好きは半端ないです。もしディエゴ・ロペスをフリーに近い額で獲得できるならば、それはお手柄だと思うので、ありがたいことですけども。

ただ、まだ本人との条件交渉という問題が。250万ユーロ+出来高という提示をしているようですが、ディエゴ・ロペス側の要求額との開きは大きそう。素晴らしいGKだとは思いますが、正直400万ユーロはさすがに高いなあ…。何とか出来高の内容とかで妥結してくれることを期待しています。まあ、この記事の内容が真実ならば、ですけども。

なお、こういった状況を受けてなのか、移籍してきたばかりのアガッツィについて、正GKであるペゴロが負傷により約2ヶ月欠場することになっているサッスオーロが関心を示しているようです。レンタルは十分にありえそう。30歳でしかも背番号1を付けているGKがいきなりレンタルされるっていうのは屈辱かもしれないけど…。そういえば、サッスオーロには、インザーギ監督が欲している「右サイドでプレーする左利きのアタッカー」、ベラルディがいます。昨シーズン、アウェーでのサッスオーロ戦では、彼ひとりに4得点を許して、ボコボコにされたもんなあ…。アッレグリ監督にとってのミランでのラストゲームでもありました。今のところ、本人に移籍の意志がないようなので、獲得は無理ですけども。他のクラブとの獲得競争を制するような資金力もないしね。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ベラルディは最初の方だけで、シーズン終盤はそれほどでもなかったような・・・
見てないからわからんが

  • 2014/08/08(金) 15:23:01 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1774-42a61f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。