赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アントニオ・コンテ、イタリア代表新監督に就任

アントニオ・コンテ、イタリア代表新監督に就任

http://www.football-italia.net/54366/official-conte-hired-italy-coach

イタリアサッカー連盟(FIGC)は、アントニオ・コンテと、イタリア代表の新監督としての2年契約を結んだと発表した。

今日の午後から夜にかけて、前ユヴェントス監督のコンテがチェザーレ・プランデッリの後任としてイタリア代表監督に就任する条件に合意したと報じられていたが、イタリアサッカー連盟もこの報道を正式に認めた。

今朝、FIGCの新会長である、カルロ・タヴェッキオは、コンテと電話で会談し、2016年6月31日まで続く、イタリア代表新監督としての契約に関する詳細な条件の最終調整を行った。

コンテは、年俸200万ユーロ[約2億7000万円]に加え、ユーロ2016本戦出場権獲得、アッズーリのFIFAランキングを5位以上上げること、2年後のフランスでの大会で決勝トーナメントまで進出することに関するボーナスを受け取ることになっている。

コンテは、火曜の朝にローマで行われるプレスカンファレンスで、アッズーリの新監督としてメディアに対して正式にお披露目される予定だ。


イタリア代表の新監督にコンテが就任。

ユヴェントスの監督を退いたことは、このイタリア代表監督就任と直接関係がないとされていますが、本当のところはどうだったのかな。コンテは、ユヴェントスでは、年俸300万ユーロ[約4億円]以上を稼いでおり、イタリア代表監督として招聘する上でのネックになるのではないか、とされていました。おそらく上述の記事内にあるボーナスをフルでもらったとしても、その額を超えることはないと思うので金額でアッズーリを選んだのではないことだけは確かですが。

コンテが監督に就任することで、イタリア代表はどうなっていくんでしょうか。ユヴェントス化が進むのか、それとももっとバランスを重視した形でやっていくのか。また、コンテとバロテッリの関係はどうなるのか、などなど、色々と考える点は多そうです。でも、楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1782-bb192f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。