FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

プレシーズンマッチ 2014 バレンシア vs ACミラン レビュー

プレシーズンマッチ 2014 バレンシア vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014_PSM_Valencia_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


バレンシア(4-2-3-1):
ジエゴ・アウヴェス;バラガン、オタメンディ、ルベン・ヴェゾ、ガヤ;ハビ・フエゴ、アンドレ・ゴメス;ロドリゴ、パレホ、ピアッティ;アルカセル

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;アバーテ、サパタ、ボネーラ、アルベルタッツィ;ポーリ、ムンタリ、クリスタンテ;本田圭佑、パッツィーニ、エル・シャーラウィ

※交代については、把握しきれていないかもしれないので、ここには記載なし。
試合展開の中にひと通り書いてはいます。

結果:バレンシア 2 - 1 ACミラン

得点者:
バレンシア:18' アルカセル 38' ロドリゴ
ACミラン28' 本田圭佑

両チーム、シーズン開幕直前ということで、わりと本格的なメンバー。ただ、ミランの方は、バロテッリとニアンがカゼの症状、デ・ヨングが筋肉系の故障により、チームに帯同していません。また、ラミについては、バレンシア退団の経緯について不満を持っている一部サポーターによる心ない行動があるのではないか、という懸念から、今回の試合には出場しないという判断が下され、遠征にも参加していません。ミランに移籍してきたばかりのディエゴ・ロペスは早速先発しています。もう一人の新加入選手であるアルメロはベンチ入り。結果、アルベルタッツィがまた左サイドバックで先発という形に。

試合開始から10分強が経過。プレシーズンではあるんですが、スタジアムの空気は本番モードに近いし、両チームのテンションも高めで、結構緊張感のある立ち上がりになっています。その影響もあってか、両チームなかなか決定機にまでは至っていません。
17分、バレンシアが右サイドに大きな展開、ペナルティエリアの右角付近でボールを受けたロドリゴがインサイドに切り返して左足でシュート、完全にはヒットせず、ディエゴ・ロペスが正面でキャッチ。
18分、ハーフウェイライン付近で、サパタが思いっきりパスミス、ダイレクトにアルカセルに渡る、ディエゴ・ロペスの位置をよくみてアルカセルが超ロングシュート、これが見事にゴールに吸い込まれてバレンシア先制。あんな形でボールロストするようじゃ、GKが準備出来ていなくても仕方ないよなあ…。サパタには、ユヴェントスとトリノというトリノを本拠地とする2チームとジェノアが関心を持っているようですが、どうなるんでしょうか。
28分、バレンシアゴール正面やや右寄りの位置から直接フリーキック、本田の蹴ったボールはジエゴ・アウヴェスの手を弾きながらもゴールイン。ミラン同点。久しぶりに本田らしいフリーキックを観られました。良かった。ジエゴ・アウヴェスが何かレフェリーに文句を言っていたけど、何だったんだろう。おそらくオフサイドポジションにミランの選手がいたとかっていうことだったんだろうけど、シュートそのものとは何も関係ないのになあ。リプレイでは全員オンサイドでしたし。
29分、左からの何でもないクロスをディエゴ・ロペスがなぜかファンブル、バレンシアにこぼれ球を拾われピンチを招くが、何とかクリア。まだ試合勘が取り戻せていないのかな。
38分、左サイドから入ってきたクロスに対してアルベルタッツィがヘッドでクリアにいくがボールに触れず、ロドリゴがペナルティエリア内右でそのボールを受けて、カバーに来たエル・シャーラウィとアルベルタッツィの間を抜け出し左足でシュート、これがニアポストすれすれに決まってバレンシア勝ち越し。失点が完全にディフェンスのミスから生まれているのが非常に気になります。ピッポはその可能性に期待をしているのかもしれないけど、アルベルタッツィを左サイドバックで起用するのは難しいかもなあ…。一応本職がセンターバックであるアルベルタッツィを左サイドバックで起用するってことは守備力を期待してのことだと思うんだけど、少なくともここまでのプレーを観るかぎり不安定すぎる。
45分、右サイドに抜け出したアバーテのクロス、中央を抜け、ファーポストのエル・シャーラウィが受ける、右足でシュートを放つがディフェンスにブロックされる。
前半終了。2-1でバレンシアがリード。上述の通り、ミランの2失点はともにディフェンスのあからさまなミスから。そういう意味では、監督に責任がないとも言える。ただ、アルベルタッツィについては厳しそう。後半の頭からアルメロを使うかなあ。ミランでのデビューとなったディエゴ・ロペスはちょっと不安定。失点そのものは彼の責任じゃないと思うけど、何気ないクロスをファンブルする、ノープレッシャーでのサイドバックへのパスを思いっきりミスして、直接タッチラインを割るなど、若干ミスが目立つ。GKっていうのは試合勘の必要なポジションだと思うので、ある程度は仕方ないと思いますが。本田はゴールという結果を残したことが何よりも自信につながると思うので、本当に良かったです。

後半開始。両チーム交代はない模様。やはりプレシーズンマッチとはいえ、本番を見越した戦い方になっているのでしょうか。個人的にはアルメロとメネズを観たいのですが。
後半開始直後、左サイドからミランゴール前へのロングボール、サパタがクリアにいくも触れず、アルカセルに渡る、シュートにいくがボネーラがブロック、コーナーキックに。ちなみにアルカセルはまだ20歳で昨シーズンはリーガで6ゴール。また、UEFAヨーロッパリーグのバーゼル戦では、ハットトリックでチームをベスト4に導く活躍をみせた選手です。
52分、バレンシアの交代、アルカセル、ピアッティに代えてフェグリ、デ・パウル。フェグリが右サイドに入って、ロドリゴがワントップに入るのかな。
56分、バレンシアのカウンター、ロドリゴがスルーパスに抜け出し、ペナルティエリア内に侵入、右足でシュートを放つがディエゴ・ロペスがブロック。
58分、バレンシアの交代、ジエゴ・アウヴェス、ヴェゾ、ガヤに代えてジョエル、ムスタフィ、オルバン。
60分、ミランの交代、パッツィーニ、サパタに代えてメネズ、アレックス。どうやらメネズはそのままパッツィーニと同じようなポジションでプレーするっぽい。
71分、ミランの交代、ムンタリ、アルベルタッツィに代えてエッシェン、アルメロ。
その直後、バレンシアのカウンター、ゴール前のスペースへのパスに右サイドからフェグリが抜け出してアルメロと競り合いながらも左足でシュート、ゴール右に外れる。
73分、メネズがペナルティエリア際ほぼフリーでボールを受け右足でシュート、ボールは枠の右に外れるが、その前にメネズにボールを出した本田が倒されたのを流しており、そのファールをとってミランボールのフリーキックに。そのフリーキックは本田が蹴ったものの壁に当たる。
78分、ミランのショートコーナーからアバーテがクロス、エッシェンがヘッドで狙うがジョエルがギリギリで弾き出してもう一度コーナーに。惜しい。
まだアルメロは数えるほどしかボールに触ってないけど、スピードの片鱗はみせてる。ミランとしては、彼のスピードを活かせるように、彼の前にスペースを作れる大きな展開が欲しい。
81分、バレンシアの交代、ハビ・フエゴ、アンドレ・ゴメス、パレホ、カルレス・ヒル、グアルダード、イバニエス。これでバレンシアは先発全員交代したのかな、多分。
82分、ミランの交代、ポーリ、アバーテに代えてマスタッリ、メクセス。
83分、本田が左からのコーナーキックを大きくふかす、前半も同サイドからのコーナーで同じようなことがあったけど、ちょっと力み過ぎ?

試合終了。2-1でバレンシアが勝利。ミランとしては、前述の通り、ミスから生まれた2失点をどう評価するか、判断に悩む。また、いわゆるセンターフォワードがパッツィーニしかいない状況だったため、攻撃面でも少し難しいところがありました。ただ、やはりまだ3トップが機能しているとは言えず、不安なままシーズン開幕を迎えることに変わりはなさそう。

アルメロに関して思ったのは、3トップが足かせになる可能性があるかも、ということ。エル・シャーラウィがアルメロの使いたいスペースにフタをするような形になることが多そうで、その点は一工夫必要かも。


ガゼッタ・デッロ・スポルトに記事が掲載されたら、こちらでも記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

中盤につなげる選手がいないとどうにもこうにもいかなさそうな気がしました
デ・ヨングをアンカーに置いてクリスタンテか本田がインサイドに入る形が望ましい気がします

  • 2014/08/18(月) 06:34:39 |
  • URL |
  • covariance #-
  • [ 編集 ]

失点の多さが・・・

  • 2014/08/18(月) 09:27:00 |
  • URL |
  • 名無しの日本人 #-
  • [ 編集 ]

4-3-3は見切りをつけて
4-3-1-2にすべきだ

  • 2014/08/18(月) 11:04:45 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

私はこの試合、放出候補の選手達を夏の移籍に間に合わせる為のアピールの場のように見えました。

  • 2014/08/18(月) 11:51:42 |
  • URL |
  • #45 #-
  • [ 編集 ]

今日はラミもいないしデヨングもいないしね
この二人が入ればDFはよくなると思う
本田はFKも良かったけど、序盤のエルシャラへのパスが良かった。あの視野の広さが武器だと思うし、インサイドか真ん中で見たい
ムンタリとポーリのインサイドは中盤崩壊してたしね、なによりメネズやニアンを右で見たい

  • 2014/08/18(月) 14:45:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

サパタ安定のパスミス

  • 2014/08/19(火) 00:03:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1783-02b46877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)