赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダグラス・コスタとアデル・ターラブトの代理人がミラン移籍の可能性について語る

ダグラス・コスタとアデル・ターラブトの代理人がミラン移籍の可能性について語る

http://www.football-italia.net/54649/agent-douglas-costa-and-taarabt

代理人であるKia Joorabchianは、アデル・ターラブトとダグラス・コスタがACミラン移籍する「可能性がある」と語った。

Joorabchianは、Tuttomercatowebの独占インタビューに答え、ミランへの移籍が噂されている彼のクライアントである2選手について語った。

「ダグラス・コスタがシャフタール・ドネツクからミラン移籍する可能性があるかって? 確かにその可能性があることについては断言できる。ミランとは毎日様々な選手について話をしているよ…。」

「出発点をはっきりさせておかなければならない。それは、ミランはミランだということだ。ミランは、世界でも最も大きな訴求力を持ったクラブのひとつだ。」

「一方、シャフタールも関係する話なので、ミランが全てを決定することができないのも確かだ。」

シャフタールは、ブラジル人のダグラス・コスタに関して、2500万ユーロ(約34億円)を要求していると報じられている。

もうひとつの選択肢は、昨シーズンの後半6ヶ月をミランで過ごし、クイーンズ・パーク・レンジャーズへの残留を望んでいないことを明言している、ターラブトだ。

Joorabchianは、こう続けた。
「イタリアでターラブトほど強いインパクトを残した選手がどれだけいた? 彼は得点をあげ、マン・オブ・ザ・マッチになり、アシストをし、みんなを驚かせた。」

「彼はミランにとって素晴らしいプレーヤーだったのだから、彼についても確かに可能性はある。ピッポ・インザーギが彼を好むかどうか、また、彼に納得するかどうかは分からない。」

「その件については話をしていないから、どちらとも言えないね。」


ダグラス・コスタとターラブトって代理人同じだったんだ。この人、クライアント多いなあ。ダグラス・コスタは良い選手だと思うけど、2500万ユーロという額はさすがにちょっと高い。その額出すんなら、もっと計算できる選手が獲得できそうだし。

ターラブトについては、クイーンズ・パーク・レンジャーズの練習に参加しておらず、仮にミランに移籍してきたとしても、すぐには試合に出せそうにない感じ。ミランとしては、移籍期限ギリギリになって、QPRが諦めるのを待っているようですが、そうなるとますますコンディションが…。メネズがまだコンディション的に先発で使える目処が立っていない現状では、実績のあるターラブトへの期待がないわけでもないんですが、こういう状況だと即戦力としては難しそうだなあ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1787-dbdd3cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。