赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴァプール、ACミランからバロテッリを獲得したことを正式に発表

リヴァプール、ACミランからバロテッリを獲得したことを正式に発表

http://www.football-italia.net/54876/official-balotelli-joins-liverpool

マリオ・バロテッリが、プレミアリーグのリヴァプールと契約をかわしたことを、今日の午後、同クラブが発表した。

ストライカーのバロテッリが、移籍後わずか18ヶ月にして、移籍金2000万ユーロでACミランを退団するとの噂が金曜に流れ始めた。

その後、彼は[リヴァプールの]メルウッドトレーニングセンターにおいて、ひとりで練習している姿をとらえられていたが、リヴァプールがバロテッリの獲得のニュースをツイッターで発表したのは、イギリス時間17時のことだった。

イタリア代表のバロテッリは、3年契約に合意しており、ブレンダン・ロジャース率いるリヴァプールに加入するため、ミランで受け取っていた給料を半減させたと考えられている。

ツイッターでのリヴァプールの発表は以下の通り。
「確定:リヴァプールFCは、今日、イタリア代表のマリオ・バロテッリをACミランから正式に獲得しました。」

バロテッリは、今晩行われる、かつて所属していたマンチェスター・シティとの試合でプレーすることはできないが、日曜に行われるトッテナム戦でデビューする可能性がある。


バロテッリのリヴァプール移籍が正式に決定。

年俸については、ミランの時に比べ、半減しているとのこと。今回の移籍については、金銭的なことよりも、バロテッリ自身のモチベーションの問題が大きかったのでしょう。本人がそれを強く望んだのなら、仕方がありません。それだけ選手として自分を追い込む必要があると感じていたのかもしれませんし、プライベートに対するイタリアメディアの干渉ぶりに嫌気がさしていたのかもしれません。せっかく移籍するからには、何かをつかんで、そのポテンシャルを可能なかぎり、全開にして欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

バロテッリはクラブから貰う年俸は落ちるけど移籍したことによりスポンサーから貰う契約金が格段に上がってるからね~

  • 2014/08/26(火) 21:10:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1795-861bbaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。