赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロテッリ、ACミランへの感謝のメッセージを送る

バロテッリ、ACミランへの感謝のメッセージを送る

http://www.football-italia.net/54888/balotelli-thank-you-milan

リヴァプールへの移籍を完了させ、昨晩、マリオ・バロテッリは、ACミランのサポーターとチームメイトに対する感謝のメッセージを送った。

24歳のバロテッリは、昨日、様々なことのあったサン・シーロでの18ヶ月を終え、移籍金2000万ユーロでリヴァプールへの移籍を完了させた。

新たなクラブでの最初の練習に参加し、かつて所属していたマンチェスター・シティとのアウェーゲームを観戦した後に、フォワードのバロテッリは、インスタグラムに以下のような感謝のメッセージを掲載した。

「僕は新たなチャプターに入ろうとしているが、僕に対して信じられない誠実さと信頼をみせてくれた、ACミランのファンに感謝したい。」

「また、この期間、格段の忍耐力をもって、僕を導いてくれた、素晴らしいスタッフにも感謝したい。最も重要なのは、家族のように、ピッチの内外で僕をサポートしてくれたチームメイトに対して、尽きることのない感謝の意を表したいということだ。」

「みんなから多くのものを並んだので、その友情には永遠に感謝し続けるだろう。ミランを去るのはさみしいが、前に進むことでみんなの誇りとなれるだろう。FORZAMILAN!!!! 永遠に感謝し続ける。」


バロテッリからのメッセージ移籍決定後の会見では、「イタリアでプレーしたいと思っていたけど、それは間違いだった」という話もしていましたが、あくまでもイタリアでプレーすることが間違いだったのであって、ミランに対しては、そんなに悪い気持ちは持っていないんだと信じています。

今回の移籍に関して、色んな人が話をしているのが、バロテッリにとって「今回がラストチャンスだ」ということ。ポテンシャルの高さを評価され続けていたバロテッリも24歳。もはやポテンシャルは高い、という言葉は通用しないということでしょう。個人的にはイタリア代表のファンでもあるので、リヴァプールで彼が覚醒してくれるならば、それでも構いません。頑張れ、バロテッリ、そして頑張れ、ブレンダン・ロジャーズ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1796-76747317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。