FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミラン、フェルナンド・トーレスの獲得に向けて、交渉を続ける

ACミラン、フェルナンド・トーレスの獲得に向けて、交渉を続ける

http://www.football-italia.net/55010/milan-decisive-torres-talks

ACミランのディレクターであるアドリアーノ・ガッリアーニは現在、スペイン代表のフェルナンド・トーレスをイタリアに連れてくるために彼の代理人と交渉中である。

チェルシーとトーレスは、いずれもスタンフォード・ブリッジを本拠地とするチェルシーからのレンタル移籍に合意したと報じられているが、30歳のトーレスの年俸に関してミランとの交渉が行き詰まったままである。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、ガッリアーニが解決策を見出すためにトーレスの代理人と会談を続けていると報じている。

ミランは、トーレスに基本給として300万ユーロを提示しているが、トーレスは、560万ユーロを要求しているとみられる。


額が昨日の予想とぜんぜん違う…。この記事には基本給のことしか書かれていませんが、他の報道によると、ミランの提示額は、基本給300万ユーロでボーナス込みの400万ユーロとのこと。ボーナス込みでようやく昨シーズンの半分という額はさすがにトーレスも飲めないでしょう…。正直、トーレスの要求している560万ユーロという額は、昨シーズンの年俸、これまでの経歴、年齢などを考えれば、十分適正な額だと思います。

個人的には、トーレスはアタッカーとして素晴らしい選手だと思っています。ストライカーとしての魅力を感じたことがないというだけで。せめて2トップの一角として獲得するのなら、悪い話じゃないと思うんですが、今回の場合は3トップの真ん中ということなので、いまひとつピンとこないなと思ってしまいました。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

お金より出場機会優先という若手でもないし、
お互い妥協点が探れないなら破談の可能性も十分にあるね
危惧しているのは結局破談したらもう時間があまり残されていないギリギリの状況で
また焦って微妙な選手に適正以上の金額出してを獲ってくるという
去年のマトリの再現になるのではないかということ

  • 2014/08/28(木) 23:17:21 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

トーレスは怪我とコンディション調整が酷いからミランに来たらマトリ以上に厄介な存在になりそうな予感…。焦って獲得に走らず冬まではニアンとマストゥール君に頑張ってもらいましょう。

  • 2014/08/28(木) 23:27:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1800-4ab16391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)