赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、フェルナンド・トーレス獲得交渉を進めるが、事態は複雑に…

ACミラン、フェルナンド・トーレス獲得交渉を進めるが、事態は複雑に…

http://www.football-italia.net/55017/torres-seeks-chelsea-severance

ACミランは、フェルナンド・トーレスとの2年契約に合意し、今後はトーレスがチェルシーからの契約解除を勝ち取らねばならない状況になったと報じられている。

今日の午後、ストライカーであるトーレスの代理人、Antonio Sanzがミランとの会談を行い、MilanNews.itに対して、「会談は上手くいった。トーレスのミラン行きは、実現する可能性がある」と語った。

これまでは、買取オプション付きの1年契約だとみられていたが、その状況は変化したようだ。

Sky Sport Italiaやガゼッタ・デッロ・スポルトなど、複数のメディアによると、ミランはトーレスとの2年契約に合意したようだ。

今後トーレスは、チェルシーとの契約解除について交渉を行い、双方の合意の元に契約を終了させる必要がある。

スペイン代表のトーレスとチェルシーとの現在の契約は、2016年6月に終了する。

このことから、トーレスの代理人は、スタンフォード・ブリッジを本拠地とするチェルシーとの交渉のためにロンドンに戻ることになるだろう。


ミランがフェルナンド・トーレスとの2年契約に合意?という報道。トーレスとしては、チェルシーに留まるのが厳しいと判断したのかもしれません。

ところが、この報道が出た後、さらに状況に変化が。

まず、チェルシー移籍したばかりのディエゴ・コスタが練習中にハムストリングを負傷。大きなケガではないようですが、予想されている欠場期間は、最悪の場合6週間。最終的な検査の結果待ちという状況ですが、これにより、チェルシーは、ローマのデストロ獲得に本格的に乗り出したとも報じられています。ただ、チャンピオンズリーグにも出場するローマは、デストロ放出の意図がないことを明言しており、チェルシーのフェルナンド・トーレスに対する姿勢にも変化が生じる可能性があります。

また、スペインでは、フェルナンド・トーレスの古巣であるアトレティコ・マドリーがトーレスの獲得に関心を持っているとの報道も。アトレティコとしては、財政的なルール上の問題でまず放出してからでないとトーレスの獲得はできないようですが、本格的に動いたとすれば、トーレスの心が傾くのは間違いなさそうです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

2年契約の完全移籍で決まったみたいですね。

  • 2014/08/29(金) 10:05:32 |
  • URL |
  • n #-
  • [ 編集 ]

まだ決まってませんよ?
チェルシーの返答待ち

  • 2014/08/29(金) 14:55:55 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集 ]

ユース世代からお世話になってた古巣ってこともあるだろうけど
単純にアトレティコ時代の師匠は輝いてたからなー

  • 2014/08/30(土) 07:36:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

サカキンの記事だと2年レンタルでクラブ間合意したとあったけれど、
個人と合意しメディカル通ったら発表って
個人合意したんじゃなかったのかな、もうわけわからない
wikiじゃすでに所属ミランになってるのにw

  • 2014/08/30(土) 09:24:09 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1802-bd205609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。