赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、リヴァプールのスソ獲得に興味?

ACミランリヴァプールのスソ獲得に興味?

http://www.football-italia.net/55099/after-torres-milan-target-suso

ACミランは、チェルシーからのフェルナンド・トーレス獲得を決めたが、さらに、リヴァプールのミッドフィールダーであるスソ獲得を目指していると報じられている。

金曜、トーレスは個人条件に合意し、スタンフォード・ブリッジを本拠地とするチェルシーから2年のレンタルで移籍することが決まり、後はメディカルチェックを残すのみとなっている。

Sky Sport Italiaによると、ミランはまだ、プレミアリーグに所属する選手の獲得に動いているようだ。

最新の目標は、スソという愛称で知られているヘスス・フェルナンデス・サエスであり、彼のリヴァプールとの契約は2015年に終了する。

まだ20歳のスソは、右サイドのワイドな位置でのプレーを得意としており、ピッポ・インザーギ監督の考える3トップの一角として、起用される可能性がある。

スソは、スペインU-21代表として5試合に出場しており、昨シーズンは、アルメリアにレンタルされていた。


ここにきて新たに挙がってきた名前は、リヴァプールのスソ。どうしても『右サイドでプレーする左利きのアタッカー』が欲しいのか。昨シーズンは、リーガ・エスパニョーラのアルメリアにレンタルされており、リーグ戦33試合3ゴール9アシストという結果でした。何度か観たことはあるんですが、正直あまり強い印象は残っていません。それでも、スピードは豊富そうだから、良い条件で獲得できるなら、ひとつのオプションとしてはアリかなあ。若いし。

なお、チェルチについては、本人がトリノからの退団を希望しているということで、退団の方向性は定まったようです。ホームで行われるインテルとの開幕戦にも招集されない可能性が高そう。しかし、トリノ側がミランとの交渉については終結していると明言しており、ミラン移籍の可能性はほぼゼロ。今のところ、リードしているのは、アーセナルだそうです。アトレティコ・マドリーもまだ諦めてはいないようですが。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

チェルチ逃したのは勿体無いなあ
セリエでも実績あるし今のミランの右サイドにはうってつけな選手だと思うんだが
確かに競合チームが明らかにミランより補強予算ありそうだし
あっさりトリノに交渉打ち切られたってことは相手にもされないような提示しかしなかったんだろうなあ
結局ウチが獲得したのは相変わらずフリーやレンタルばかりで、
バロテッリの売却マネーはほとんど補強予算にもならず借金返済に消えると・・

  • 2014/08/31(日) 17:57:58 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1805-e536d150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。