赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルナンド・トーレス、ACミランでのメディカルチェックのためミラノ入り

フェルナンド・トーレス、ACミランでのメディカルチェックのためミラノ入り

http://www.football-italia.net/55110/milan-welcome-torres-van-ginkel-decides

フェルナンド・トーレスが、ミラノでメディカルチェックを受けることになっている一方、チェルシーのマルコ・ファン・ヒンケルは、今日の正午までにACミラン加入に関しての決断をすることになる。

チェルシーが2年レンタルでの放出に合意したことを受け、トーレスは、イタリア時間12時(イギリス時間11時)に空港に到着し、メディカルチェックを受ける予定となっている。

スペイン代表のストライカーであるトーレスは、ミランから400万ユーロ+ボーナスを受け取り、それに加えてチェルシーからシーズン200万ユーロを受け取ることになるようだ。また、レンタルはフリーで行われる模様だ。

さらに、ミランでの3シーズン目に関するオプションも付いているようだ。

一方、ほぼ同時に、ミランは、オファーに対するファン・ヒンケル自身の回答を待っている状態だ。

チェルシーは、彼をレンタルで放出する準備をしており、チャンピオンズリーグのメンバーから除外しているが、オランダ人のファン・ヒンケルは、移籍を承諾していない。

イタリア時間の正午までに決断をすることになっており、回答がノーだった場合、ミランは他の選手を探すことになる。


トーレスに関しては、メディカルチェックを待つのみ。コンディション的な問題はないだろうから、ほぼ間違いなく決まるでしょう。正式な発表待ちですね。

年俸に関して、チェルシーからも200万ユーロを受け取るっていうのは初耳。ミランからの年俸も最初に報じられていたよりも多くなっているから、これならトーレスにとっても金銭的な問題はなさそう。でも、チェルシーから200万ユーロって本当なのかな? ミランにとって一方的においしすぎるような…。チームに置いといて、年俸の全額を払い続けるよりは良いってことか。

この記事について、他に報じられているところないかと思って、色々なサイトをみていたら、トーレスに関しての数字が目につきました。トーレスがリヴァプールからチェルシーに移籍した際の移籍金は、5000万ポンド(約86億円)でトーレスがチェルシーであげたゴールは合計45。つまり、1ゴールあたり約110万ポンド(2億円弱)ということに。しかも、年俸に関する話が事実なら、ミランに放出するために実質400万ユーロを支払うことになるわけだから、チェルシーにとっては高くついたなあ…。金持ちクラブはそんなこと気にしないのかな…。

ファン・ヒンケルについては、個人的には、獲得してもしなくてもどちらでもいいかなと思っています。若いというのはいいけど、何かを計算できるとは思えないし。だったら、ずっとミランにいてくれそうな若手を起用するほうがずっと良い。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

高給取りのトーレスを2シーズンもレンタルするとは…アトレティコ時代のキレキレのトーレスと違って今のトーレスはスーパーサブにしかならなさそうな予感…そもそも彼は言語に難が…

  • 2014/08/31(日) 06:09:08 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1806-3e37aeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。