FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2014-15 第1節 ACミラン vs ラツィオ プレビュー

セリエA 2014-15 第1節 ACミラン vs ラツィオ プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140830_1.jpg

今日の予想では、なぜかミランの選手たちの左右が完全に入れ替わっているので、昨日の紙面から。
中身は同じなので。

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

2014-15_AC_Milan_vs_Lazio_pre.png

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;アバーテ、アレックス、ボネーラ、アルメロ;ポーリ、デ・ヨング、ムンタリ;本田圭佑、メネズ、エル・シャーラウィ

ラツィオ(4-3-3):
ベリシャ;バスタ、デ・フライ、カナ、ラドゥ;パローロ、ビリア、ルリッチ;カンドレーヴァ、クローゼ、ケイタ

いよいよやって来たセリエA2014-15シーズン開幕戦。ACミランの対戦相手は、昨シーズン9位に終わったラツィオミランは8位だったので、どっこいどっこいです。

ミランは、ご存知の通り、セードルフを解任し、フィリッポ・インザーギ新監督を迎えてのシーズン。4-3-3にこだわって、プレシーズンマッチを戦ってきました。アメリカでのプレシーズンツアーでは、オリンピアコスマンチェスター・シティリヴァプールを相手に3連敗。さらに、3試合で1得点10失点と極めて厳しい数字を残してしまいました。この時は、本当にヤバイと思った…。

その後、グアダラハラに3-0で勝利、バレンシアに1-2で敗戦。そして迎えたTrofeo TIM カップでは、ユヴェントス、サッスオーロを相手に45分ずつプレーして、1-0、2-0という結果を残し、優勝しました。得点がとれるようになったことも嬉しいけど、むしろ失点が増えた減ったことの方を喜びたい。

移籍市場では、バロテッリ(→リヴァプール)、ロビーニョ(→サントス)、カカ(→オーランドシティ)、エマヌエルソン(→ASローマ)、コンスタン(→トラフゾンシュポル)、ノチェリーノ(→トリノ)といったところを放出。

一方、比較的早い時期に、アガッツィ(←キエーヴォ)、アレックス(←パリ・サンジェルマン)、メネズ(←パリ・サンジェルマン)をフリーで獲得。また、8月上旬になって、なぜかレアル・マドリーからディエゴ・ロペスをフリーで獲得することに成功。さらに、ウディネーゼからアルメロをレンタルで獲得。そして、リヴァプールに放出したバロテッリの代役を求めて、色々と模索した挙句、チェルシーからフェルナンド・トーレスをレンタルで獲得することに。ただ、トーレスはこの試合には間に合いません。

てなわけで、Trofeo TIM カップで活躍したメンツを中心とした先発予想になっています。最終ラインでは、デ・シーリョとメクセスが出場停止のため、右サイドバックにアバーテ、左には新加入のアルメロで、センターバックにも新加入のアレックスが入ると予想されています。

中盤に、デ・ヨングが戻ってきそうです。プレシーズンではプレーしていないので、少し心配ですが、デ・ヨングなら大丈夫だと思います、多分。

そして3トップは、右から、本田圭佑、メネズ、エル・シャーラウィという形に。Trofeo TIM カップのサッスオーロ戦、わりと良い感じで機能してたから、文句なしです。パッツィーニ、そしてトーレスを3トップの中でどう活かしていくかについては、今後の課題ということで。


ラツィオは、前述の通り、昨シーズン9位でシーズンを終える。昨シーズン途中、勝手にスイス代表監督就任を決めたペトコヴィッチの後任として、復帰する形で監督に就任したエドゥアルド・レヤでしたが、この成績を受けて、退任ということに。新監督として、元ボローニャのステファノ・ピオリを迎えてのシーズンとなっています。

目立った放出がない中、ステファン・デ・フライ(←フェイエノールト)、マルコ・パローロ(←パルマ)、ドゥサン・バスタ(←ウディネーゼ)、フィリップ・ジョルジェビッチ(←FCナント)を獲得。ワールドカップで活躍したデ・フライ、セリエAで実績のある、パローロ、バスタを獲得しているあたり、地味っぽいけど、堅実な補強。特にデ・フライを獲得しているのは結構羨ましい。22歳と若いし。また、イタリア代表でもあるパローロは、昨シーズン、パルマホームでのミラン戦で、2ゴール1アシストという結果を残しており、ミランとしては、イヤな相手。ジョルジェビッチはセルビア代表で左利きのストライカー。昨シーズン、ナントでは27試合10ゴールという結果を残しています。クローゼも、もう36歳と若くはないので、良い補強ではないでしょうか。

監督は交代したものの、基本的な戦い方は昨シーズンと同じく4-3-3です。先発予想メンバーも、本当に昨シーズンのフォーメーションに、新加入のデ・フライ、バスタ、パローロが入っているだけという感じ。ミランと同じ4-3-3だけど、ずっとこの戦い方をしているラツィオに一日の長が? 試合が始まってみなければ分かりませんが。なお、正GKのマルケッティは、故障により欠場です。

直近のプレシーズンマッチでは、イタリアの3部に相当するレガ・プロに所属するバッサーノ・ヴィルトゥスに7-0で勝利。これだけのスコアにもかかわらず、前半は無得点だった模様。後半頭から入ってきたカンドレーヴァが後半開始直後にいきなりのゴールを決め、そこからはゴールショー。新加入のデ・フライもゴールを決めています。また、61分から出場したクローゼも2ゴールをあげており、コンディションに問題はなさそうです。


昨シーズンの両チームの対戦は、2試合とも1-1という結果。正直、今シーズンのラツィオをまだちゃんと観ていないので、どんな感じの試合になるか、全く予想できません。楽しみでもあり、不安でもあり、新しいシーズンが始まるんだなあ、という毎年お馴染みの感覚ですが、慣れませんねえ…。


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、アガッツィ、ディエゴ・ロペス
DF:アバーテ、アルベルタッツィ、アレックス、アルメロ、ボネーラ、ラミ、ザッカルド、サパタ
MF:クリスタンテ、デ・ヨング、エッシェン、本田圭佑、ムンタリ、ポーリ、サポナーラ
FW:エル・シャーラウィ、マストゥール、メネズ、ニアン


パッツィーニが練習中に筋肉を痛め、メンバーから外れる。ケガの程度については、数日後に再検査を行うまで分からないようです。このあとは、インターナショナルウィークに入るので、大怪我でなければ、次の試合には間に合うでしょう。マストゥールってすっかりトップチームの一員なんですね。当然のようにメンバー入りしています。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ちょーたのしみ

  • 2014/08/31(日) 17:09:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

失点が増えたのが嬉しいになってますよ

  • 2014/08/31(日) 18:29:27 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

そうだ、デシーリョ出停だったなあ痛いなあ
両サイドの守備が鍵になると思います
Forza Milan !

  • 2014/08/31(日) 18:42:36 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 失点が増えたのが嬉しいになってますよ

ご指摘ありがとうございます。
修正しました。

  • 2014/08/31(日) 18:48:48 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

いよいよ開幕だー!
TIMサッスオーロ戦のような躍動をリーグ戦でも観れるといいな

  • 2014/08/31(日) 19:01:29 |
  • URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

なんで、こんなメンバーが揃ってるのに不安に感じるんだろうか..
日本代表の本田に期待するしかないか

  • 2014/08/31(日) 20:30:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1808-ff1e67dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)