赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、クリスタンテをベンフィカに移籍金600万ユーロで放出

ACミラン、クリスタンテをベンフィカ移籍金600万ユーロで放出

http://www.football-italia.net/55319/benfica-agree-cristante-fee

ACミランは、若手ミッドフィールダーであるブライアン・クリスタンテの売却に関して、ベンフィカと合意に達した。

19歳のクリスタンテについては、この夏の早い時期にもポルトガルの強豪であるベンフィカ行きが取り沙汰されていたが、ミランはクリスタンテを2014-15シーズンのファーストチームのメンバーとして確保したいという意図を持っていたことから、その交渉継続を拒否したと報じられていた。

しかし、今日の午後、両クラブ間で再び交渉が行われているとの噂が流れ、Sky Sport Italiaは、あっという間に、交渉が実を結んだと報じている。

ミランは、クリスタンテの完全移籍に合意しており、ベンフィカは600万ユーロを支払う準備をしていると報じられている。クリスタンテは、メディカルチェックを受け、手続を完了させるために、ポルトガルに飛ぶとみられている。

クリスタンテは、ピッポ・インザーギの下、プレシーズンで重用されていたが、その後、クラブは、マルコ・ファン・ヒンケルの1シーズンレンタルでの移籍に動いていた。


クリスタンテ、ベンフィカに完全移籍

まだ19歳と若く、大きな期待を寄せていただけに、非常に残念ですが、ガッリアーニの説明では、今回の移籍は本人の意思によるものなのだそうです。レンタルでのイタリア国内クラブへの移籍を本人に打診したけど、「ミランとは対戦したくない」という理由で拒絶されたのだとか。また、完全移籍というのも、本人の意思だそうです。そこまでの強い思いを持っているのなら、仕方ありませんし、すでに移籍が決まってしまった以上、ミランを大いに後悔させるような存在になってほしいと思います。本当に残念ですが…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

本当にもったいない
彼にはずっとミランにいてもらいたかった

  • 2014/09/02(火) 14:14:44 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1813-64728478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。