赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 第2節 パルマ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2014-15 第2節 パルマ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20140914_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

2014-15_Parma_vs_AC_Milan_pre.png

パルマ(4-3-3):
ミランテ;カッサーニ、パレッタ、ルカレッリ、デ・チェリエ;アクア、ローディ、ゴッビ;パッラディーノ、カッサーノ、ベルフォディル

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;アバーテ、アレックス、ボネーラ、デ・シーリョ;ポーリ、デ・ヨング、ムンタリ;本田圭佑、フェルナンド・トーレス、メネズ


2014-15シーズンのセリエA第2節。インターナショナルウィークをはさんだから、ずいぶん久しぶりな感じがします。代表に行った選手、行っていない選手でコンディションも違いますし、この間にチームとしての完成度が上がるチームもあれば、上がらないチームもあります。今回、ミランの選手はわりとチームに残っていたので、まずまずのコンディションで臨めるかなあ。

パルマは、開幕戦、昇格組のチェゼーナと対戦。GKミランテのミスから失点し、0-1で敗れています。また、その試合の後半、ミランへの移籍がギリギリで頓挫することになった、ビアビアニーが負傷交代。ケガの程度はまだ分かっておらず、欠場期間も不明。この試合に出場しないことは確かです。

移籍市場でのパルマの動きを一応。主な補強は、イシャク・ベルフォディル(←インテル)、フランチェスコ・ローディ(←カターニア)、パオロ・デ・チェリエ(←ユヴェントス)、マッティア・カッサーニ(←フィオレンティーナ)といったところ。ベルフォディルについては、復帰ということになります。カッサーノの取引の一部だったんだけど、買い戻したようです。この中で個人的な注目は、ローディ。とにかくプレースキックの精度が高く、やりにくい印象のある選手です。

一方の放出で目立つのは、マルコ・パローロ(→ラツィオ)。開幕戦でミランと対戦した際にも出場していました。ミランにとっては、相性の良くない相手だったけど、勝ったからよかった。

パルマはミランと同じく4-3-3ですが、カッサーノが中央に入るということであれば、2トップでやや下り目の位置にカッサーノという形が基本になりそう。ミランとしては、サイドの攻撃に弱いところがあるので、ビアビアニーがいないことと、2トップ+トップ下という形になるのは、朗報かもしれません。ただ、カッサーノを上手く捕まえないとめんどくさいことになるので、デ・ヨングにはしっかり頑張ってもらいましょう。


ACミランは開幕戦ラツィオと対戦本田の先制ゴールなどもあり3-1で勝利しました。終盤、カンドレーヴァのPKをディエゴ・ロペスが止めたのが印象的でした。本当にフリーでいいのかなあ、ディエゴ・ロペス…。ありがたい話だけど。

今節も基本的には前節のメンバー、システムを踏襲。ただ、エル・シャーラウィが代表の練習中のケガがまだ完治していないため、メンバーから外れています。よって、代わりに、ボナヴェントゥラが左に入り、右に本田、真ん中にメネズという形になりそうです。昨日の予想では、フェルナンド・トーレスが3トップの真ん中で先発デビューするんじゃないかという予想だったんですが、試合前のピッポの会見の内容などから、ボナヴェントゥラが先発でエル・シャーラウィの位置にそのまま入るという予想になったようです。ただ、交代でトーレスを起用することもピッポは示唆しており、誰との交代になるかは分かりませんが、彼の姿も観られることになりそうです。トーレスのミランデビューか。不安もあるけど、楽しみ。本田、メネズ、エル・シャーラウィの3トップは、結構ポジションを入れ替えながらプレーしていたけど、トーレスでも同じことはできるでしょうか。それとももっと典型的なセンターフォワードとしてプレーするのかなあ。

一方で、前節は出場停止だったデ・シーリョが復帰。前節左サイドバックに入っていたボネーラがセンターに戻り、デ・シーリョが左に入る模様。サパタ、ラミをベンチに置くのはちょっともったいない気もするけど、仕方がないか。アレックス、ラミ、サパタ、ボネーラと、まずまず良いセンターバック陣が揃ってるな、あらためてみると。


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、アガッツィ、ディエゴ・ロペス
DF:アバーテ、アルベルタッツィ、アレックス、アルメロ、ボネーラ、デ・シーリョ、ラミ、サパタ
MF:ボナヴェントゥラ、エッシェン、デ・ヨング、本田圭佑、ムンタリ、ポーリ、サポナーラ、ファン・ヒンケル
FW:メネズ、ニアン、パッツィーニ、フェルナンド・トーレス


フェルナンド・トーレス、ボナヴェントゥラに加え、同じく新加入のファン・ヒンケルもメンバー入り。ファン・ヒンケルについては、インターナショナルウィークで、オランダU-21代表に参加していたので、まだチーム練習など十分ではない段階だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ボナヴェントゥーラの加入は凄く嬉しい。トーレスは未知数ですなぁ…

  • 2014/09/14(日) 16:09:56 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ラミが先発じゃないのは、コンディション悪いの?
それとも、ピッポが気に入ってないから?

  • 2014/09/14(日) 21:40:40 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

師匠はほんとに分かんないな
カウンターサッカーに合ってるのは間違いないんだけど

  • 2014/09/14(日) 23:26:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1819-9f931705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。