赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 パルマ vs ACミラン レビュー

セリエA 2014-15 パルマ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Parma_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


パルマ(4-3-3):
ミランテ;リストフスキ、フェリペ、ルカレッリ、デ・チェリエ;アクア、ローディ、ホルケラ(72' コーダ);ゲザル(65' パッラディーノ)、カッサーノ、ベルフォディル(79' ビダウィ)

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;アバーテ、アレックス(62' サパタ)、ボネーラ、デ・シーリョ;ポーリ、デ・ヨング、ムンタリ;本田圭佑(62' ラミ)、メネズ(86' ニアン)、ボナヴェントゥラ

結果:パルマ 4 - 5 ACミラン

得点者:
パルマ27' カッサーノ 51' フェリペ 72' ルカレッリ 89' OG(デ・シーリョ)
ACミラン25' ボナヴェントゥラ 37' 本田圭佑 45'(PK)&79 メネズ 68' デ・ヨング


パルマは、ガゼッタ・デッロ・スポルトの先発予想と4人違うメンバー。ここまで違うのはわりと珍しいような。アルジェリア代表のゲザルがセンターフォワードに入るのかな?もしくは単純にパッラディーノの代役なのか。ミランはガゼッタの予想通り。ボナヴェントゥラのミランデビューです。ミランとの契約の席で、涙を流して喜んだというボナヴェントゥラ。期待しています。なお、フェルナンド・トーレスは、軽い足首のケガということで、ベンチ入りしていません。残念です。ちなみにパルマのカッサーには腰痛のため、欠場だそうです。


4分、ペナルティエリア内右奥でボールを受けた本田がゴールライン側に切り返して右足で中央へ、メネズ?が触ってペナルティアーク付近に流れたボールをデ・シーリョがシュートするが枠を外す。
6分、パルマが右サイドへ大きな展開、そこからのクロス、ニアポストにパルマの選手が2人飛び込んで、最後はカッサーノが押し込もうとするが、ディエゴ・ロペスが防いでコーナーに。やっぱりサイドが空くなあ。右へのロングボールに対して守備にいっていたのがボナヴェントゥラ一枚で、そのボナヴェントゥラがスクリーンで動きを止められたからサイドでひとり完全にフリーの選手を作ってしまっていました。サイドバックの選手が早めに中央に絞ってサイドの守備はウィングに任せるような形で守ってるんだけど、狙いがよく分からないんだよなあ…。
パルマの監督はドナドーニで、ミランの監督がインザーギか。ふたりともミランOB。ピッポは、ユヴェントスでも大活躍しているし、そういえば、パルマにもいましたね。覚醒したのは、その次に所属したアタランタ時代でしたが。
20分、右サイドからの本田のフリーキック、ディフェンスとGKの間に入れたボールにミランの選手が2人飛び込むもシュートにはいけず、こぼれたボールをメネズが狙うもヒットせず。
23分、右サイドに抜け出したメネズからのクロス、ボナヴェントゥラがヘッドで狙うも枠の左へ。惜しい。
25分、ミラン先制!ボナヴェントゥラいきなりのゴール!ナイス。デ・ヨングからのパスをメネズがワンタッチ、ディフェンスに当たりながらも本田に渡り、本田がディフェンスと交錯しながらも中央へ、ボナヴェントゥラがディフェンスと入れ替わるような動きでかわして左足でシュート、これがゴール右隅に決まる。
27分、パルマ同点。早い。右サイドからのパルマのクロス、跳ね返すがつながれ、今度は左からのクロス、カッサーノがフリーで飛び込んできてキレイにヘッドで合わせる、ディエゴ・ロペスも反応するが及ばず。ここでもサイドの守備が…。最初右からクロスを上げられた場面での守備がどうにも緩い。
38分ミラン勝ち越し!本田、2試合連続ゴール!メネズからのパスで右サイドに抜け出したアバーテが身体を投げ出してクロス、このボールに右から走りこんできた本田が中央でのヘッドで決める。クロスバーに近くて一瞬上に外したかと思ったけど。見事なゴールでした。正直、その前に、デ・ヨングが顔を上げた時、なかなか出す相手がいない感じで、いわゆる「9番」を置かないシステムの難しいところだなあ、とか思っていたんですが、下がってきたメネズがこういう形で得点に絡むとは。
44分、ロングパスに抜け出したメネズがペナルティエリア内でルカレッリに後ろから倒されてミランにPK。若干厳しい判定だと思いましたが、ルカレッリの表情をみるかぎり、ものすごく異論がある感じではないので、倒したという実感があるのかな。このPKをメネズが自らど真ん中に蹴りこんでミラン追加点
前半終了。3-1でミランがリード。こういう展開だからこそ、後半も引き締めていって欲しい。それにしても、本田は、2試合連続ゴールでこの試合は1ゴール1アシスト。本田を悪く言っていた人たちにはこういう本田の姿はどう映っているんだろう。

後半開始。両チーム交代なし。正直、パルマのゲザルは機能していないようにみえるんだけど、代えないのか。
51分、パルマのコーナー後、左サイドに展開、ヘッドで落としたボールをホルケラが右足で(おそらく)シュート、ややアウトにかかりゴール右に外れるコースに行っていたが、これが結果として絶妙のクロスになり、残っていたフェリペがファーポストで押し込んでパルマ2点目。カッサーノへのクロスもホルケラだったので、今日ホルケラは2アシスト。
55分、自陣からドリブルで上がっていたアバーテ、ゴール前でメネズとのワンツー、そのままペナルティエリア内に侵入し右足でシュート、ミランテが弾き出してコーナーに。
58分、ペナルティエリア前でほぼフリーでシュートにいこうとしてたホルケラ、ボネーラがタックルにいくが上げた右手にシュートが当たってしまい、ボネーラにイエロー。この試合2枚目で退場。これは厳しい。ギリギリペナルティエリアの外でフリーキックだったのが救いか。
62分、ミランの交代、アレックス、本田に代えてサパタ、ラミ。トラブルが無ければ、おそらく本田のプレータイムはもっと長かっただろうから残念。仕方ないけどね。アレックスは軽くどこかを痛めたようです。
やっぱりサパタはヘッド強いし、良いなあ。アッレグリがユヴェントスに欲しがっているそうですが、手放すのはもったいない。
65分、パルマの交代、ゲザルに代えてパッラディーノ。
68分、前がかりになったパルマに対して、ハーフウェーライン付近での粘り強い守備でボールを奪ったデ・ヨングがそのままドリブルで独走、最後もGKの位置をよくみて右足でゴール右隅に決める。ここでミランまさかの4点目。さすがデ・ヨング。こういう時にこんな仕事をしてくれるなんて。何としても彼とは契約更改して欲しい。これだけ色んなことが出来る選手は本当に少ないんだから。
72分、パルマの交代、ホルケラに代えてコーダ。ホルケラ代えちゃうんだ、結構効いてたのに。
73分、パルマの右コーナーキック、パッラディーノが蹴ったボールにルカレッリがヘッドで合わせてゴール。少し下がりながらの難しいヘッドでしたよ。パルマ3点目。難しい試合だなあ。
77分、ミラン陣内でルカレッリがメネズを倒してミランにフリーキック。そして、フェリペにイエロー、今日2枚目で退場に
79分、パルマの交代、ベルフォディルに代えてビダウィ。
同じく79分、左サイドへのロングボールをボナヴェントゥラがメネズに向かってヘッドで落とすが、ディフェンスがGKにバックパス、しかし、このボールに先に追いついたのはメネズ、ゴール前に出して自ら追いかけ、最後はヒールキックでゴール!ミラン5点目!ミランが勝てば今日のMOMはメネズだな。リプレイでみると、GKの動きをみて、浮かしているような感じさえする。
86分、ミランの交代、メネズに代えてニアン。
89分、ミランまさかの形で失点。デ・シーリョのバックパスを処理しようとしたディエゴ・ロペスがバウンドを読み間違えた上に急に倒れこみ、そのボールがそのままゴールに。どうも、右のハムストリング裏辺りを痛めた模様。交代枠はすでに使いきっているので、この試合はこのままプレーせざるを得ません。普通のミドルとか止められるんだろうか…。
何とロスタイムは6分。長すぎ。
ミランのゴール前からのフリーキックはラミが蹴ってます。プレースキックってわりと足に負担かかるんですよね。ゴールキックもラミが蹴ってる…。
ミランの選手たちがしっかり寄せて、できる限りゴール方向にボールが飛ばないようにしている感じ。試合終了間際、デ・ヨングがボールを奪われ、右サイドからボールを入れられそうになるが、サパタが食い止めて何とか事なきを得る。前述のハイボールに対する強さといい、やっぱりサパタは良い選手です。

試合終了。5-4でミランが勝利。両チーム合わせて9ゴール。

これでミランは2連勝。8得点は素晴らしいけど、今日の4失点で通算5失点ということに。ディエゴ・ロペスのケガの程度も心配だし、昨シーズンでも大きな弱点だったセットプレーの守備も含め、守備に関してはまだまだ課題があることがはっきりしているので、手放しでは喜べません。もちろん嬉しいんですけども。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

心臓が止まりそうな試合でしたね
ディエゴ・ロペスは本当に脚を痛めたのか照れ隠しの演技だったのか気になりますね
後者であって欲しいところです

  • 2014/09/15(月) 06:22:51 |
  • URL |
  • covariance #-
  • [ 編集 ]

本田は代表帰りで合流最後だったようなので
途中交代は予定通りだと思いますが退場で予定が早まったかも
前線はメネズ当り、本田復調で上手くいっていますが守備は・・・
試合重ねて連携が熟したら改善されると信じたいw

  • 2014/09/15(月) 08:29:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ディエゴ・ロペスは演技でしょ。あんなプレーで怪我してたらサッカー選手やってられないよ。

  • 2014/09/15(月) 08:41:13 |
  • URL |
  • Johann #-
  • [ 編集 ]

やはりトーレスはケガで出場できずでしたか… あの人はケガが多いからなぁ…

  • 2014/09/15(月) 08:58:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

正直、次のユーベ戦に向けて、期待よりは不安の増す内容でしたが、上手い事修正して挑めると良いですね。
エルシャーラウィの欠場で攻撃がどうなるか心配でしたがFW陣が見事に仕事してくれましたね。今季のミランの攻撃陣に厚みが感じられたのが収穫。

  • 2014/09/15(月) 09:57:31 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ディエゴロペスがもし演技だったら、良かったどころか人格的に問題あるような・・・さすがに多少なりとも痛めて数試合ベンチ外だと思う。
あと弾みでケガすることもあるからねぇ。鍛え上げてるスポーツ選手でもとっさにしゃがんだ好きに骨折れたり靭帯切ったり筋肉外れたり。とっさの動きってのは一瞬だけど鍛えてる筋肉以外の場所に極端に負担がかかったりするから年寄りだろうがアスリートだろうが余り関係ない。

  • 2014/09/15(月) 10:26:00 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>ディエゴ・ロペスは演技でしょ。あんなプレーで怪我してたらサッカー選手やってられないよ。

自分も真剣にそう願ってる ユーヴェ戦で無事に出てくれないとある意味何のために来て貰ったのかわからん

  • 2014/09/15(月) 10:48:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

前半が良い展開でこのままいくかと思いきや
後半が怒涛の展開すぎて見てて面白かったのと疲れたのが半々
ユーヴェ戦に不安材料が残ったのは残念ですが、
勝ち切れたことをプラスに捉えて勢いに乗って行って欲しいですね

  • 2014/09/15(月) 11:03:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田、メネズを下げて守りに入ったがその分前でボール持てる選手がいなくなって逆に押し込まれてしまった
主審がカード乱発で試合をコントロールしきれていなかったのでコンタクトが緩くなったのもあるかな、
ATも長すぎるしジャッジには疑問ですね
前節のラツィオ戦でも終盤かなり押し込まれてPK決められてたら危なかったし、終盤の守り方は今後の課題ですね

  • 2014/09/15(月) 11:50:12 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

ザルなのは不安だけど
攻撃陣は絶好調だな
これならユーベ相手にも勝てる見込みあるわ

  • 2014/09/15(月) 13:47:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ディエゴ・ロペスとデ・シーリョ色々言われてるけど、それよりもボネーラだろ
こいつが重宝される理由がわからない・・・

案の定やらかしてたし、こいつの退場で試合が難しくなった

取り敢えず勝ててほっとしたわ

  • 2014/09/15(月) 17:13:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1820-223ee2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。