赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディエゴ・ロペス、サポナーラは、10月中旬の第7節で復帰?

ディエゴ・ロペス、サポナーラは、10月中旬の第7節で復帰?

数日前の記事です。

http://www.football-italia.net/56017/lopez-saponara-back-week-7

ACミランは、ディエゴ・ロペスとリッカルド・サポナーラを10月中旬に行われる第7節に復帰させることを目標としていると報じられている。

ミランは、ここ数日で負傷により両選手の欠場を余儀なくされた。ディエゴ・ロペスについては、パルマ戦で、復帰までに最低2週間を要するハムストリングのケガを負い、ミッドフィールダーのサポナーラについては、練習中に負ったヒザのケガで手術を受け、それぞれ欠場している。

コリエレ・デラ・セラは、ミランが、10月19日、第7節として行われるアウェーでのヴェローナ戦で、両選手を復帰させることを計画していると報じている。

この試合は、10月のインターナショナルブレイク後、最初の試合であり、両選手が復帰までに要する期間はおよそ1ヶ月ということになる。


サポナーラについて記事にしたつもりでいたんですが、何も書いてませんでした。サポナーラについては、いわゆる内視鏡手術を受けたということで、もっと時間がかかるかも、と思っていたんですが、予想より復帰時期は早そう。ただ、サポナーラは、今ぜひ必要な選手というよりもどちらかというと『ミランの未来』だと思うので、復帰時期については慎重に見極めて欲しいです。最近、ミランのメディカルスタッフを批判していたパトのようなことがないように…。

ディエゴ・ロペスについては、当初の予定よりも少し復帰まで時間がかかりそう。でも、こちらについても、ユヴェントス戦でのアッビアーティのプレーに、特にサビついた感じはなかったので、そんなに心配はしていません。インターナショナルブレイクを上手く利用して、万全のコンディションで戻ってきてくれれば、それで何の問題もないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1832-3ac0c541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。