FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2014-15 第4節 エンポリ vs ACミラン レビュー

セリエA 2014-15 第4節 エンポリ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Empoli_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


エンポリ(4-3-1-2):
セペ;ラウリーニ(69' ヒサイ)、トネッリ、ルガーニ、ルイ;ベシーノ、ヴァルディフィオーリ、クローチェ;ヴェルディ;タヴァーノ(64' マッカローネ)、プッチャレッリ(76' ジエリンスキ)

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、ボネーラ、デ・シーリョ;ファン・ヒンケル(31' ボナヴェントゥラ)、デ・ヨング、ムンタリ(46' ポーリ);本田圭佑、フェルナンド・トーレス(81' パッツィーニ)、メネズ

結果:エンポリ 2 - 2 ACミラン

得点者:
エンポリ13' トネッリ 21' プッチャレッリ
ACミラン43' フェルナンド・トーレス 58' 本田圭佑


大方の予想通り、フェルナンド・トーレス、ファン・ヒンケルがミランでの初先発。トーレスが中央に入り、メネズが左にズレると思われます。ただ、中盤で先発を外れたのは、ムンタリではなく、ポーリでした。また、最終ラインには、ラミに代わり、出場停止から戻ってきたボネーラが入っています。ピッポは、ボネーラが好きなんだなあ…。僕もボネーラは好きだけど、現状ではラミの方がいいかなあ。

スタンドに、ルチアーノ・スパレッティの姿が。今年の3月くらいにゼニトの監督から解任されたスパレッティ。元々初めて監督をやったのが現役時代最後のチームであるエンポリだったんですね。なお、現在エンポリの監督は、マウリツィオ・サッリという方ですが、セリエAの全監督の中で、最も安い年俸で働いております。その額は、30万ユーロ(約4200万円)。ちなみにインザーギ監督の年俸は、150万ユーロ(約2億1000万円)。これを安いと思わせるかどうかは、本人次第。
13分、エンポリの左コーナーキック、ヴァルディフィオーリが蹴ったボールをどフリーでトネッリがヘッド、あっさり決まってエンポリ先制。マーカーは誰だったんだ。
14分、左サイドで粘ったルイが左足でクロス、プッチャレッリがニアに飛び込んでダイレクトで放ったシュートはアッビアーティが何とかセーブしてコーナーに。
19分、左からのボールがペナルティエリア内右にこぼれ、ベシーノがシュート、アッビアーティが何とかセーブ。危ない。何なんだろうか、このバタバタ感は。
21分、ミランゴール前でのフリーキック、ペナルティエリア内右のスペースにタイミングをずらしての早いキック、デ・ヨングとボネーラが追うが、タヴァーノがわずかに触ってコースを変化させたのに対応しきれず、ゴール前にこぼれたボールをプッチャレッリが押し込んでエンポリ追加点。2人いたんだから、どちらかがスペースをみててもおかしくなさそうなものなのに。プッチャレッリのマーカーもついていってないし。
31分、ミランの交代、ファン・ヒンケルに代えてボナヴェントゥラ。ファン・ヒンケルは右の足首を痛めた模様。
その直後、ラウリーニの柔らかいゴール前へのループパスをヴェルディがヘッドで狙うも枠の上へ外れる。これも危ないことこの上ない。
先日のユヴェントス戦でも感じたことなんですが、素晴らしいセンターバックであるサパタの弱点は、ロングボールを前線で待っている相手のFWとの競り合いで身体を前に入れられがちなこと。ユヴェントスのジョレンテにさほど自由にさせていたわけではないけど、そこについては、ダメだった。今日も自分より圧倒的に身体の小さいタヴァーノに対してやや苦戦中。
41分、ペナルティエリア内右でボールを受けたトーレスがディフェンスにくっつかれながらも、粘って左足でシュート、しかしGKの正面。今日、ミラン枠内シュートはじめてかな。
43分、右サイドからアバーテのクロス、トーレスがペナルティエリア内ながらもゴールまでやや距離のある位置からヘッド、これがループ気味にゴールに吸い込まれミラン1点を返す。彼もストライカーなんですね。決して機能しているとは言いがたいながらも点をとるあたり。こういう難しいのは上手いんですよねえ、こういうタイプ。
前半終了。2-1でエンポリがリード。セットプレーでの守備の脆さ、ゲームプランが崩れた時のメンタリティの弱さは昨シーズンをみているよう。ここから立て直せるかどうか。ファンとしては、変化を信じて応援するしかありません。ゴールはあげたものの、正直、トーレスを中央、メネズを左に置いた3トップが上手く機能しているとは言えず、そのあたりをどう考え、どう戦うのかにも注目。

後半開始。ミランはムンタリに代えてポーリを投入。ムンタリは前半にイエローカードをもらっており、前半終盤にはあわや2枚目かというシーンもあったので、交代させざるを得なかったというのが正直なところか。
54分、ミランが最終ラインにプレッシャーをかけられ、左サイドの高い位置で奪われる、左からのクロスをヴェルディがペナルティエリア内左で受けさらに中央へ、プッチャレッリがシュートにいくがディフェンスがブロック。
55分、エンポリ自陣からのパスでタヴァーノが抜け出す、GKとほぼ1対1になるがシュートは大きく枠の右へ外れる。助かった。
57分、メネズがドリブルで右サイドから中央に持ち込んで左足でミドル、GKがキャッチ。
58分、右サイドからアバーテが中央へパス、トーレスと入れ替わるように中央に動き出した本田がファーストタッチ前のステップでディフェンスをかわして、左足でシュート、ゴール右隅に決まって同点!!! 良いゴール。ピッポがこの3トップでやりたかった形に近いと思う。本田これで今シーズン3ゴール目。アバーテは今日2アシスト。良い時のアバーテに戻ってきた感じ。でも、デ・シーリョにあまり元気な様子がみられないのが気になる。
ボナヴェントゥラ動きすぎ。基本的には左のウィングみたいだけど、色んなところに顔出してる。攻撃時には、ボナヴェントゥラを左のウィングが入り、メネズがやや下り目の位置でプレーする、4-2-1-3とでも言うようなシステムが意外と機能してる。守備の時はボナヴェントゥラが中盤の役割をこなさなければならないので、彼の運動量に依存する部分が大きそうだけど。結局これって実質的には4-2-3-1だなあ…。
62分、ペナルティエリア内左でトーレスが個人技でキープしてから中央にマイナスのパス、メネズの右足のシュートはクロスバー直撃。惜しい。
64分、アバーテがペナルティエリア内右のスペースへパス、トーレスが抜けだして、シュート性の速いボールを入れるが、本田もボナヴェントゥラも及ばず、そのままゴールラインを割る。というか、シュートだったのかな。
その直後、エンポリの交代、タヴァーノに代えてマッカローネ。35歳のベテランフォワード。様々なチームでの経験を経て、かつて輝きを放ったエンポリに戻ってきました。育成の時代はミランにいたんですけども。
69分、エンポリの交代、ラウリーニに代えてヒサイ。
76分、エンポリの交代、プッチャレッリに代えてジエリンスキ。20歳ながらもポーランド代表経験を持つ攻撃的ミッドフィールダー。フォワードもやれるみたいです。
80分、エンポリゴール前でのフリーキック、本田が直接狙うも枠の右へ外れる。壁はしっかり越えていて良いキックだったんだけどなあ…。
81分、ミランの交代、フェルナンド・トーレスに代えてパッツィーニ。
86分、ヴァルディフィオーリが足の裏をみせてボールを追いに行き、デ・ヨングと激突。このプレーに対して、レフェリーはヴァルディフィオーリにイエローカード、さらに異議に対して?2枚目のイエローカードを提示し退場。
ロスタイム、イライラするピッポ。元トップ選手ってこういう時、本当にイライラするんだろうなあ。『自分なら…』って当然思うだろうし。

ロスタイム4分を消化して試合終了。2-2のドローに終わる。0-2から追いついたことを考えれば、昨シーズンに比べてずいぶん進歩したと思うけど、失点の形と時間帯があまりにも良くなかった。やっぱり課題は守備かあ…。守備って時間がかかるんですよねえ…。

次節、ミランはチェゼーナとのアウェーゲーム。今度こそスッキリとした勝利を期待。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

メネズは休ませないとダメだなー
少なくても後半は代えてやるべきだった

  • 2014/09/24(水) 06:49:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

前半で1枚、中盤ダメでもう1枚使っちゃったし
エルシャラウィ負傷明けで温存し、トーレス加入したばかりで交代か
前半のがなくて枠あったら休ませてたんでしょうか

  • 2014/09/24(水) 08:08:01 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

守備がこれじゃ勝てないよなぁ

  • 2014/09/24(水) 10:12:06 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1836-d1c34f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)