赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラミ:「右サイドバックでのプレーは初めてだった」

ラミ:「右サイドバックでのプレーは初めてだった」

http://www.football-italia.net/59061/rami-i-never-played-right-back

アディル・ラミは、ミラノ・ダービーで右サイドバックとしてのデビューを果たした。「整備工がプロになれるのなら…」

センターバックのラミは、イグナツィオ・アバーテ、ダニエレ・ボネーラ、アレックスが出場できなかったことを受け、昨晩、右サイドバックとしてプレーした。

1-1のドローに終わった試合後、ラミは、Sky Sport Italiaに対してこのように語っている。
「僕にとっては大変だったよ。右サイドバックでプレーするのは、僕のキャリアでも初めてのことだったからね。」

「勇気と魂を持ってプレーし、ミランのために全力を尽くしたかった。右サイドでプレーできる選手がいなかったから、チームの役に立てればと合わせたんだ。」

「僕は以前整備工だったし、誰も僕がプロサッカー選手になれるなんて思っていなかった。そう考えれば、センターバックである僕が右サイドバックでプレーできない理由なんてあるかい?」

「僕たちは自分たちのサッカーをしようとしたが、インテルは良いチームだし、彼らは僕たちのミスから唯一の得点を決めた。この試合に勝つチャンスはあった。」

「3位? すごく遠いけど、まだ時間はあるよ。」


ダービー後のラミの言葉。急造ではありますが、右サイドバックのラミはわりと悪くありませんでした。アバーテが復帰するまではラミでもいいかも。ボネーラだとスピードがなあ…。

いつも感じることですが、ラミの言葉からは本当にいいヤツ感とミランに対する強い気持ちが伝わってきます。彼の心意気に応えるためにも、どうにかチーム全体が調子を上げていって欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ラミの補強は本当に当たりだった!!
モントリーボがピッチに戻れば、ミランの調子も
良くなる、はず。

  • 2014/11/25(火) 03:14:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

正直「その場しのぎ」としてはアリかなってレベルなのでアバーテ、デ・シリオの代わりとまではいかないが機能させられるサイドバックのバックアッパー獲得は後半~来シーズンに向けての必須課題だろう

  • 2014/11/25(火) 13:38:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1875-a1e9f68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。