赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACミラン、冬の移籍市場で、コエントランとディアマンティの獲得に動く?

ACミラン、冬の移籍市場で、コエントランとディアマンティの獲得に動く?

http://www.football-italia.net/59760/milan-probe-coentrao-diamanti

報道によると、ACミランは、左サイドバックのファビオ・コエントランと、ウィンガーのアレッサンドロ・ディアマンティ獲得に乗り出しているようだ。

ミランは、冬の移籍市場に向けての準備を行っているとみられており、トゥットスポルトは、ミランが左サイドバックとウィンガーを狙っていると報じている。

トリノに拠点を置くトゥットスポルトによると、ディフェンスの候補としては、レアル・マドリーのファビオ・コエントランの名前が挙がりそうだ。

ポルトガル代表のコエントランは、レアル・マドリーでコンスタントにプレーしておらず、レンタルで獲得できる可能性がある。ミランが長期的な目標としている、レオネル・バンジョーニについては、少なくとも夏まではリバープレートが移籍を阻んでおり、彼を獲得するまでの一時的な解決策となる。

一方、ミランが、元ボローニャのプレーメーカーであり、イタリア代表でもあるディアマンティにも注目しているのは明らかだ。

しかし、中国のクラブである広州恒大から、ディアマンティをレンタルで獲得するのは、複雑な作業だと報じられている。

トゥットスポルトはまた、ミランがミッドフィールダーのマルセロ・ボゾヴィッチに変わらぬ関心を持っているが、ディナモ・ザグレブとの交渉が選手に対する評価の段階から進んでいないとも報じている。

報道によると、ディナモ・ザグレブは、800万ユーロを要求しているが、ミランの提示額は400万ユーロであり、それにより、夏まで交渉は長引くことになりそうだ。


左サイドバックについては、本当に懸念材料なので、コエントランが獲得できるならば、それはとても良いことですが、つなぎっていうのは失礼な気が。コエントランの方がバンジョーニよりも若いんだし。コエントランについては、昨シーズン終了間際にも夏にレンタルでミランに移籍するかも、という話があったんですが、ちょうどその時期、特にチャンピオンズリーグで十分な存在感を示したので、残留が決まったような印象がありました。なので、今シーズンもある程度出場機会が与えられるじゃないかと思っていたんですが、調べてみたところ、今シーズン、リーガでは先発1試合、途中出場2試合のみで、チャンピオンズリーグでも先発1試合のみと確かに出場機会には恵まれていません。ファーストチョイスはマルセロで、バックアッパーの一番手はアルベロアという状況なのかな。

ディアマンティについては、今年の2月に広州恒大に移籍して以来、存分に活躍しており、移籍の必要性はなさそうなんですが、どうも本人はイタリア復帰を望んでいる模様。ただ、広州恒大としても10億円近い移籍金を払っており、簡単には手放さないでしょうから、レンタルは無理ではないでしょうか。ヨーロッパの中なら、レンタルする側・される側双方に色んな事情があって、それなりに話もまとめるんですが、そうもいかないでしょうし。冬に大金を使えないのは間違いないので、正直実現は難しいのではないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ロナウドがいない所で見てみたいもんですが、正直どんなもんでしょ。10~15mなら行ってみる価値はあるのかな。中国相手のディアマンティは本田の時以上に厄介な気が。大金払ってますしね
そもそもそこは補強ポイントでは
ブロゾビッチは良さそうですが、彼もバランサータイプではないように思えたので、フィットするかは微妙かも

なんにせよ、戦術が無いと補強したって意味が無いようなと、少しゲンナリです

  • 2014/12/10(水) 21:20:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

シリオ放出ならわかるけどそうじゃないならボネーラで十分
というか補強ポイントは中盤と監督でしょ

  • 2014/12/11(木) 07:59:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1885-f32afdb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。