赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 第15節 ACミラン vs ナポリ プレビュー

セリエA 2014-15 第15節 ACミラン vs ナポリ プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20141214_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

2014-15_AC_Milan_vs_Napoli_pre.png

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;ボネーラ、ラミ、メクセス、アルメロ;ポーリ、デ・ヨング、モントリーヴォ;本田圭佑、メネズ、ボナヴェントゥラ

ナポリ(4-2-3-1):
ラファエウ;メスト、アルビオル、クリバリ、グラム;ガルガーノ、ジョルジーニョ;カジェホン、ハムシク、メルテンス;イグアイン

ミランは前節ジェノアに敗れる。年内残り2試合。何かをつかめればいいけど…。

ACミランはここまで、5勝3敗6分け勝点21でウディネーゼと並んで7位タイ。23得点18失点という結果だけをみると、もう少し勝点をとっててもよさそうなんだけど、試合ごとの得失点のバランスが悪いというか…。

相変わらず、最終ラインに負傷者が多く、アバーテ、デ・シーリョ、アレックスが欠場。そのため、前節と同じく、ボネーラ、ラミ、メクセス、アルメロという構成に。絶対的にダメだってわけじゃないけど、セットプレー、特にコーナーキック時の守備が一昨シーズンあたりから、ヒドいまま全く改善しない。ボネーラが不思議とバタつくのは一体何なんだろう…。アルメロもやっぱりゴール前で何だか不安げだしなあ…。カジェホンとメルテンスのサイドからの攻撃を押さえ込めるんでしょうか。不安です。

また、中盤では、ファン・ヒンケルが練習試合でのムンタリのタックルにより負傷し欠場。約6週間の欠場になりそうな見込みで、復帰は来年1月の下旬あたりになりそう。ムンタリに対して、クラブが罰金を払わせる可能性があると報じられましたが、ピッポは、この件に関して猛反発しており、悪気があったわけじゃないし、このようなハードさがなければ試合には勝てないんだと話しています。そんな状況なので、おそらく処分はされないものと思われます。

このような状況を受け、中盤には、ポーリが先発するとの予想。ポーリが右に入り、モントリーヴォが中盤の左へ。そして、中盤の左に入っていたボナヴェントゥラが一列上がって左のウィングに入る、と。

ボナヴェントゥラの先発はほぼ100%間違いなく、エル・シャーラウィと本田圭佑のいずれかがベンチスタートになるとの予想なのですが、元々左サイドを得意としているボナヴェントゥラを活かそうという狙いなのか、エル・シャーラウィがベンチスタートになる可能性の方が高いと予想されています。

3トップの中央は、メネズのまま。フェルナンド・トーレスはベンチスタート。7ゴールでチーム内得点王であるメネズを外すのはやはり難しいのか。トーレスはまだ1点しかとってませんしねえ…。


ナポリは、6勝2敗6分け勝点24で、5位。26得点18失点。失点多め。第2節キエーヴォ戦、第3節ウディネーゼ戦に敗れて、開幕から1勝2敗。しかし、その後は負けなしという結果。でも、その間、5勝6分けという結果で、やや勝ちきれない状態が続いています。

最近の5試合では、2勝3分け。ローマ、フィオレンティーナに連勝しながら、カリアリ、サンプドリア、エンポリに3連続ドロー。負けはしないものの、絶好調とはいえない、という感じでしょうか。

ただ、ミッドウィークに行われたヨーロッパリーグ、スロヴァン・ブラスティラヴァ戦では、3-0と快勝。グループ首位での決勝トーナメント進出を決めています。生中継の模様をちらっと観ましたが、そんなにチーム状態が悪い感じはしませんでした。メルテンス、キレッキレだったし。ちなみに、同グループ2位で決勝トーナメント進出を決めたのは、久保裕也選手のいるスイスのヤング・ボーイズでした。

夏の移籍市場では、クリバリ(←KRCヘンク)、デ・グズマン(←ビジャレアル)、ミチュ(←スウォンジー・シティ)、ガルガーノ(←パルマ)といったところを補強。そのうち、確実に戦力となっているのは、23歳のフランス人センターバック、クリバリ。すでに、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーが関心を示しており、スカウティングを行っているとの話も。おそらく、ラファ・ベニテス監督がそれなりに期待をかけていたであろう、ミチュはケガであまりプレー出来ていません。

今節のナポリは、マッジョが出場停止。スニガ、インシーニェ、ミチュが負傷により欠場。よって、上記のような先発メンバーに。マッジョが先発でないこと以外は、ほぼヨーロッパリーグと同じようなメンバーです。

そんな状況で、昨シーズンと基本的な戦い方は変わらず。両サイドから引っかき回して、イグアインがズドンとか、一方のサイドから逆サイドへの展開でフリーな選手を作るとか。正直、ミランにとっては、かなり相性の良くない相手です。昨シーズン、ミランナポリに2連敗でしたが、どうにか乗り越えて欲しいものです。


最後にこの試合のミランの招集メンバーを。

ACミラン:
GK:アッビアーティ、アガッツィ、ディエゴ・ロペス
DF:アルベルタッツィ、アルメロ、ボネーラ、メクセス、ラミ、ザッカルド、サパタ
MF:エッシェン、デ・ヨング、モントリーヴォ、ムンタリ、ポーリ、サポナーラ
FW:ボナヴェントゥラ、エル・シャーラウィ、本田圭佑、メネズ、パッツィーニ、フェルナンド・トーレス

スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1887-a64b078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。