赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトレティコ・マドリー、フェルナンド・トーレスの復帰を発表

アトレティコ・マドリー、フェルナンド・トーレスの復帰を発表

http://www.football-italia.net/60547/official-atleti-pick-torres

アトレティコ・マドリーは、ACミランからの18ヶ月レンタルで、フェルナンド・トーレスと再契約することを発表した。

両クラブは、トーレスとアレッシオ・チェルチに関する18ヶ月のレンタルで交換するという取引に合意していた。

イタリア代表のチェルチについては、明日行われるメディカルチェックに向け、今日ミラノイリするとみられているが、アトレティコ・マドリーは、トーレスのビセンテ・カルデロンへの復帰を発表した。

アトレティコ・マドリーは、今日、公式ウェブサイトでこのような声明を発表している。
「スペイン代表のフェルナンド・トーレスが今シーズンの残り期間と来シーズン、レンタルでプレーするという決定に関して、ミランアトレティコ・マドリーが合意に達したことを受け、フェルナンド・トーレスは本クラブに復帰します。」

「本クラブとの契約は、チーム加入に際して実施する必要のあるメディカルチェック後に行われることになります。」

「本移籍は、イタリアの冬の移籍市場がオープンする1月5日に、決定する予定です。」

移籍に関する発表を受けて、トーレスもツイッターにその喜びの言葉を投稿している。
「ついに、ホームに戻ってきた。この夢を実現させてくれた全員に感謝している。Forza @Atleti」

7年半前リヴァプール加入のために退団したクラブへのレンタルでの復帰に関して、ミランは、チェルシーから同選手を完全移籍で獲得している。

アトレティコ・マドリーは、夏の移籍市場で売却するために、チェルチのレンタルを停止できる条項を持つことに関し、ミランと合意しているという報道がある。


完全に正式になったわけではないものの、フェルナンド・トーレスのアトレティコ・マドリーへの復帰を、アトレティコ・マドリーも発表。メディカルチェックに問題はないでしょうから、確定ですね。個人的にはわりと期待していたんですが、結果を残さないまま移籍することになってしまったのは残念です。アトレティコ・マドリーでもう一度花開くことを期待しています。

チェルチについては、夏に良い買い手がついた場合、ミランへのレンタルを停止できるという条項がついている模様。まあ、アトレティコ・マドリーとしては当然主張する権利です。ミランに買い取りするだけの資金はなさそうだしなあ。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

自分もミランでトーレスが復活する事を期待していたので少し残念ですが、Aマドリーで活躍できる事を願っています。
でも復活してもミラン相手には得点しないでね(笑)

  • 2014/12/30(火) 05:24:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1897-10f61c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。