赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボネーラ、メクセスがケガにより最低10日間の欠場に

ボネーラ、メクセスがケガにより最低10日間の欠場に

http://www.football-italia.net/60657/bonera-joins-milan-injuries

ダニエレ・ボネーラが太ももを負傷し、少なくとも10日間の欠場することを受け、ACミランは、またしてもケガに苦しまれることになった。

同クラブは、今朝、ボネーラが左内転筋にグレード1の裂傷を負ったことを認める声明を発表した。

彼は、1週間後にケガの程度と復帰までの正確な期間を確認するための追加検査を受けることになる。

同じくディフェンダーであるフィリップ・メクセスがヒザのケガにより、1ヶ月の欠場となっているため、ミランにとっては、大きな打撃となる。

また、火曜の午後に行われる予定のサッスオーロ戦には、アレッシオ・チェルチのデビューが間に合わないとの確かな報道もある。

チェルチのアトレティコ・マドリーからのレンタル移籍は、煩雑な手続きに加え、メディカルチェックが長引いたことにより、まだ確定していない。


ボネーラの欠場が決定。どうやら、デ・シーリョはサッスオーロ戦に間に合うようなので、ラミ、アレックス、サパタ、デ・シーリョという4バックで臨むことになりそう。バックアップが、アルメロ、ザッカルド、アルベルタッツィしかいないのは、不安ですが、長いシーズン、こんなこともあります。どうにか乗り切って欲しいです。アバーテ、なかなか帰ってこないなあ…。

メクセスについては、ドバイで行われたレアル・マドリーとの一戦でヒザを痛めた模様。ただ、最初に報じられた欠場期間である約1ヶ月という話は、最近の報道では、約10日の欠場になるのではないか、という話になっています。実は、メクセスはサッスオーロ戦いずれにせよ出場停止で欠場なので、欠場が10日なら、実質的にはその次のトリノ戦のみの欠場で済むかも。ただ、痛めた箇所がヒザなので、万全を期して欲しいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1902-91d38aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。