赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 第18節 トリノ vs ACミラン レビュー

セリエA 2014-15 第18節 トリノ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Torino_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


トリノ(3-5-2):
パデッリ;マクシモヴィッチ、グリク、モレッティ;ブルーノ・ペレス、ビベス(56' エル・カドゥーリ)、ガッツィ、ファルネウド(68' ベナッシ)、ダルミアン(81' レスカーノ);マルティネス、クアリアレッラ

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;デ・シーリョ、メクセス、ラミ、アルメロ;モントリーヴォ、デ・ヨング、ムンタリ(55' ポーリ);ニアン(45+4' アバーテ)、メネズ(79' アレックス)、ボナヴェントゥラ

結果:トリノ 1 - 1 ACミラン

得点者:
トリノ81' グリク
ACミラン3' メネズ(PK)

ミラン、ニアンが先発で右ウィングに。左ウィングにはボナヴェントゥラが入り、エル・シャーラウィは先発を外れています。また前節やや破綻していた守備面を意識してか、ポーリに代えてムンタリが先発。それはそれで不安ですが…。

試合前、ベンチの前で挨拶を交わし合う、トリノのヴェントゥーラ監督と、チェルチ。意外とブーイングはないのかな?

2分、右サイドのニアンからのパスを受けたメネズが個人技でディフェンスをかわし、ペナルティエリア内へ侵入、かわされたグリクがメネズを倒してミランにPK。このPKをメネズが自ら決めてミラン先制
8分、ペナルティエリア前でボールを受けたファルネウドが左に流れながらシュート、ディエゴ・ロペスが弾き出す。
10分、トリノがミランゴール前で鮮やかなパスワーク、完全に抜け出したクアリアレッラが左足で強烈なシュート、ディエゴ・ロペスが逆をつかれながらも足でブロック。助かった…。
今日のミランにはメクセス、ラミ、ニアン、メネズと、フランス人選手が4人も。かつてミランで活躍したフランス人選手というと、誰だろう?デサイーあたりでしょうか。ジャン・ピエール・パパンもいたけど、そんなに活躍したという印象はないし。パトリック・ヴィエラに至っては、ほぼ記憶がない。出てたのかな? そういえば、デュガリーもいたなあ…。
24分、トリノの右コーナーキック、ファーポストからのモレッティのヘッドがループ気味にゴール右隅へ、ゴールに入っていたニアンがブロックにいくが結局触らないままゴールラインをわりゴールキックに。
31分、フリーキックに左サイドからダルミアンが走りこんで、モントリーヴォを振り切りヘッドでゴールを狙う、このボールは左ポスト直撃、リバウンドをモレッティが左足でシュートするも力が入ったのか枠を外す。
35分、ペナルティエリアの前でボールを受けたニアン、鮮やかなターンから強引に左足でシート、ボールは枠の外へ。
45+3分、左サイドへのパスに抜け出したダルミアン、デ・シーリョが追うもファーストタッチで振り切られそうになり手をかけて止める。このプレーで、デ・シーリョに2枚目のイエローカード&退場。厳しい…。このファールによるフリーキックでは、グリクがほぼフリーでヘッド、しかしボールはわずかに枠を外れる。相変わらずセットプレーの守備が…。
45+4分、ミランの交代、ニアンに代えてアバーテ。4-3-2ってことか。
前半終了。1-0でミランがリード。しかし、人数的にはミランがひとり少ない状態で残り45分+αを戦うことに。

後半開始。両チーム交代なし。
後半の頭から、トリノが攻めっぱなし。ここはミランとしては耐えねばなりません。それにしても、やっぱりアルメロ不安定だなあ…。同サイドにいるのはムンタリだし、不安はつのるばかり。
55分、ミランの交代、ムンタリに代えてポーリ。ムンタリはすでに一枚カードをもらってるし、上記のようなこともあるので、さすがにピッポも不安だったんでしょうか。ムンタリはこの交代に納得がいっていないようで、感情を爆発させています。
56分、トリノの交代、ビベスに代えてエル・カドゥーリ。エル・カドゥーリを2列目に置いて、3-4-1-2にするのかな。
ミランはチャンスになってもあまり攻撃に人数をかけない状態。そうやって守備に人数かけているわりには、守備になるとズルズル下がっていくだけなんですよねえ…。ラインをわざと下げることによって、カウンターを狙いやすくしてるって感じでもないし。
61分、ペナルティエリア内のマルティネスへ決定的なパスが通るが、アルメロがカット、どうにかコーナーに逃れる。
63分、右サイドからペレスがアルメロ、ポーリの間をドリブルで突破、そのままペナルティエリア内に侵入し、右足でシュートにいくが、ラミがブロック。
68分、右サイドからの速いクロス、ガッツィが右足のボレーで合わせたシュートはディエゴ・ロペスが正面でキャッチ。
同じく68分、トリノの交代、ファルネウドに代えてベナッシ。
72分、クアリアレッラが鋭いターンから右足で強烈なシュート、またしてもディエゴ・ロペスがブロック。
75分、左からのクロスパス、右のポスト近くに飛び込んだベナッシが右足で合わせるが角度がなく、ゴールを横切るようなボールに。
79分、ミランの交代、メネズに代えてアレックス。完全に守りに入る模様。ただ、これでトリノとしては、カウンターをあまり気にせずに攻められるんですよねえ…。
81分、トリノの交代、ダルミアンに代えてレスカーノ。
その直後、トリノの右コーナーキック、グリクがヘッドで合わせてゴール左隅に決める。トリノ同点。やっぱりグリクのマークが曖昧なんだよなあ…。ミランはこれで21失点なんですが、そのうち8失点がコーナーキックによるものなのだそうです。実に40%近くがコーナーキックからの失点というのは、いくらなんでも多すぎます。

試合終了。1-1のドロー。数的不利のまま45分以上を戦ったという点では、ドローもやむなしと思えますが、残念な結果であることに変わりはありません。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ピッポの底が見えた感じですね
本田とヒンケル以外に離脱してる選手もいないのにこの体たらく
これで補強候補に挙がる名前が前線の選手ばかりなのは目も当てられない

  • 2015/01/11(日) 09:22:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

チーム相手に11人の個人がそれぞれ戦ってるだけ
守備も攻撃も組織を微塵も感じさせない
交代もおかしいしピッポもタソッティも仕事をしてないな

  • 2015/01/11(日) 09:51:40 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

何度でも言うけどリッカが出てる限りこのチームもう無理だよ
ピッポがやるべき仕事はもう彼をベンチに追いやることだけ
それができないと自分のクビが飛ぶよ

  • 2015/01/11(日) 10:42:17 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

開幕直後の好調時に本田がインタビューで
「まだ、個々のプレースタイルがたまたま上手くハマってるだけで、連携が良いわけではない」
みたいな事言ってた覚えがあるが、それが悪い意味で証明されてしまってるね

  • 2015/01/11(日) 12:27:22 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

守備は改善されないままきちゃったね
CBにデヨング移籍なら守備的MFの補強急務なのに
取るのはアタッカーのみ

  • 2015/01/11(日) 13:01:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

リッカをどうしても使うなら4231の2列目真ん中しかない
そこでボナベン本田メネズと競って出られればの話だけどね

  • 2015/01/11(日) 13:28:01 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

引き分けですんでよかったという内容でしたね。
過去にも似たような試合があったような

  • 2015/01/11(日) 14:06:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

セットプレイからの失点が改善されなきゃ守りに入っても無理
で、また獲得したのがスソとか得意なのRWGでしょ
中盤なんとかしてくれよ

  • 2015/01/11(日) 18:15:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1905-fc0796d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。