赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッリアーニ、インザーギ監督と緊急会談 コーチングスタッフ変更の可能性も?

ガッリアーニ、インザーギ監督と緊急会談 コーチングスタッフ変更の可能性も?

http://www.football-italia.net/61421/report-milan-crisis-meetings-today

今日、ACミランのピッポ・インザーギ監督と危機的状況についての会談を行うため、アドリアーノ・ガッリアーニがミラネッロ入りすると報じられている。

ミランは昨日ホームでアタランタに敗れたが、その前にはサッスオーロに敗れ、トリノにドローという結果に終わっているため、2015年に入ってからの3試合でインザーギ率いるミランは勝点1しか獲得していない。

トゥットスポルトは、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ共同CEOが今日ミラネッロ入りし、何が上手くいっていないのかについての議論を行うため、インザーギやそのスタッフと面会すると報じている。

同紙によると、ガッリアーニはその後、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長と、その娘であるバルバラに会い、今回の危機的状況について説明を行うようだ。

インザーギの立場が危険なものとなっているわけではないと考えられているが、トゥットスポルトは、コーチングスタッフ変更の可能性があることを示唆している。

対戦相手に合わせた戦い方をすべきだと考えているスタッフと、常に自分たちの戦い方をしていくべきだと考えているスタッフとの間で、アプローチについての根本的な食い違いがあり、そのことがチームの妨げになっていると考えられている。


ガッリアーニとインザーギが会談を行う模様。今すぐに監督としての立場がどうのこうのということにはならないでしょうから、しっかりと問題点を洗い出して、修正すべき所があれば早急に修正して欲しいです。意見の食い違いがあること自体は、プロの集団として特別なことではありませんが、それを前向きな力に変えられないまま戦っているのであれば、それは大問題。記事にもある通り、スタッフの変更もやむを得ないのかもしれません。

最近の報道では、アリーゴ・サッキが現場復帰に意欲をみせているという話がありました。かつて、ミランが低迷した時に一度サッキに任せたことがありましたが、その時には結局チームを立て直せませんでした。時代も違うし、サッキに全権を任せるのは意味があまりなさそうですが、豊富な経験があるのは事実なので、上手く活用できるならば、十分に力になってくれそうです。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

サッキ・・・
規律を齎して一貫した戦術とオプションで組織立ったチームを作れる監督なら誰でもいいって言うのは高望み?w

  • 2015/01/21(水) 16:20:27 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1913-913c3e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。