赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 第20節 ラツィオ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2014-15 第20節 ラツィオ vs ACミラン ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

今日のガゼッタの一面。
gazzetta_snapshot_20150125_2.jpg
メクセス…。

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20150125_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


試合を観られる環境にいられず、レビュー記事が書けなかったので、一応結果だけ。

ラツィオ(4-3-3):
マルケッティ;バスタ、デ・フライ(69' マウリシオ)、カナ、ラドゥ;パローロ、ビリア、カタルディ;カンドレーヴァ、クローゼ(74' ジョルジェヴィッチ)(80' ケイタ)、マウリ

ACミラン(4-3-3):
ディエゴ・ロペス;アバーテ、アレックス、メクセス、アルメロ;ポーリ(82' ムンタリ)、モントリーヴォ、ファン・ヒンケル(55' パッツィーニ);ボナヴェントゥラ(51' チェルチ)、メネズ、エル・シャーラウィ

結果:ラツィオ 3 - 1 ACミラン

得点者:
ラツィオ47'&81' パローロ 51' クローゼ
ミラン4' メネズ

退場者:
ACミラン90+1' メクセス

ミランってパローロと相性悪いよね…


両チームの評点

ラツィオ
ピオーリ監督:6.5

マルケッティ:6
バスタ:5 Worst of the Team
デ・フライ:6
カナ:5.5
ラドゥ:6
カタルディ:6.5
ビリア:6
パローロ:7.5
カンドレーヴァ:7
クローゼ:7.5 Best of the Team
マウリ:6
マウリシオ:6
ジョルジェヴィッチ:評点なし
ケイタ:評点なし


【ACミラン
インザーギ監督:5

ディエゴ・ロペス:6
アバーテ:5
アレックス:4.5
メクセス:3 Worst of the Team
アルメロ:4
ポーリ:5
モントリーヴォ:4
ファン・ヒンケル:4
ボナヴェントゥラ:6
メネズ:7 Best of the Team
エル・シャーラウィ:4
チェルチ:5
パッツィーニ:5
ムンタリ:評点なし



一部の選手評の訳

ラツィオ
クローゼ:7.5 Best of the Team
ノスタルジックかもしれないが、今でも、そのストライカーである姿をみるのは良いものだ。創造者としてのプレーをみせ、パローロへの素晴らしいアシストをし、その後、自らゴールを決めた。完全なるチャンピオンだ。

バスタ:5 Worst of the Team
おそらく試合が始まったことに気づいていなかったのだろう、オリンピコの扉を、メネズに対して開け放っていた。深く入っていき、クロスをあげるスペースがなかったとはいえ、そのパフォーマンスは悪影響を受けていた。全く役に立たず。

パローロ:7.5
30歳の誕生日にどんなプレゼントが欲しいか? ドッピエッタ(1試合2ゴール)だ。今日マルコは祝っているだろうが、昨日はミランというプレゼントを開封した。ロウソクを吹き消すだけの息も残っている。


【ACミラン】
メネズ:7 Best of the Team
最高のスプリンターとしてブロックを抜け出し、1-0に。その後、走り、加速し、実現することの出来ない約束を作り出し続けた。なぜ実現しないかというならば、孤立していたからだ。

メクセス:3 Worst of the Team
子どもたちよ、メクセスを見たか? そう、彼とは真逆の行動をせねばならない。恥ずべき場面だった。我々としては長いものになることを望んでいる出場停止期間中、自らを深く恥じ、じっくりと考えて欲しい。

モントリーヴォ:4
一連のプレーの中で、22のパスミスと29のターンオーバー。そして、クローゼへのアシスト。自らの好む役割に没頭。受け入れられるコンディションからはほど遠い。

インザーギ監督:5
ファン・ヒンケルを先発させた点で間違っていた。(他の選択が必要だった)。非常に脆弱なメンバーを受け入れた点で間違っていた。ディフェンスの出来ない選手を擁護した点で間違っていた。しかし、彼は主犯ではない。


ミランは全体的にヒドい点数。ここまでヒドいのはなかなか見たことがありません。あんな形で退場になったメクセスは当然として、その他にもこれだけ『4』が多ければ、そりゃ勝てません…。それにしても、メクセス…。かなり長期の出場停止が予想され、最終ラインのケガ人も多いため、本当に補強が必要になりそうです。

この次のミランの試合は、27日(火)にホームで行われる、コッパ・イタリア準々決勝。対戦相手は何とラツィオ。そこまでに出来るかぎりの準備をして欲しいけど、何が出来るだろう…。本田圭佑はさすがに間に合わないだろうしなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

メクセスやリッカらベテランはユーベとか強豪相手には
その経験が必要だと思うがこの試合みたいなプレイじゃいらない・・・
チェルチもいいパス出してたが個でシュートもっていけないし
カウンターで前に運べず遅攻になってたしキープもできないし思ってたのと違う

  • 2015/01/25(日) 19:36:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

もうほんとアルメロ、なんで最後尾に…って、シーンばっかで呆れました…
メクセスも論外だしモントリーヴォを今の状態でも出さなきゃいけないのが問題ですよね
ミラン以外を応援する気にはならないですが見るの休もうかな…

  • 2015/01/25(日) 19:52:48 |
  • URL |
  • あき #-
  • [ 編集 ]

エルシャラの4は後ろ2人のカバーもしてたのにかわいそうだな
メクセス3ねぇ試合が決まったあとの退場なんてどうでもいいけどな
リッカ4とボナベン6は高すぎだけどガゼッタのアイドルだからまあいいやw

  • 2015/01/25(日) 20:07:32 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田、強行出場あるかもよ

  • 2015/01/25(日) 20:22:12 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

メネズって得点は良かったがそのあとくそだったじゃん
7は無い

  • 2015/01/25(日) 20:55:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

メネズって得点は良かったがそのあと ク ソだったじゃん
7は無い

  • 2015/01/25(日) 20:56:10 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

左サイドがやられ放題ズタズタにされていたのに何の手も打たなかった
この試合、ピッポの采配はあまりにも無策だった

  • 2015/01/26(月) 03:03:58 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

非常にヤバい状態だけれども、お願いピッポ、本田は休ませて

出てくれって言われたら彼は無理でも大丈夫と言って出てしまうよ

疲労困憊の本田が加わった所でどうにも出来ないよ

  • 2015/01/26(月) 07:01:40 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

中盤を再考して欲しい
主にモントリーヴォを外す方向で

  • 2015/01/26(月) 10:53:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ボナヴェントゥーラ取れてたことだけが救い
でもメクセスと延長なんかせずにさっさサヨナラしてほかのCB獲得に動かなかったのは理解できないですね
ベテランの癖になにやってんだか

  • 2015/01/26(月) 14:45:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ボナヴェントゥーラが15日間、エルシャラウィが6週間離脱とかマジですか・・・
右補強したら左がいなくなった

  • 2015/01/27(火) 06:54:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1917-e26db304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。