赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海外の反応】本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳 セリエA 2014-15 第26節 ACミラン vs ヴェローナ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も

海外の反応本田圭佑へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
セリエA 2014-15 第26節 ACミラン vs ヴェローナ 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20150308_1.jpg

本田の選手評に加え、その他の何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ACミラン
インザーギ監督:5

ディエゴ・ロペス:6
ボネーラ:6
パレッタ:6
メクセス:6.5
アントネッリ:5.5
ポーリ:6.5
ムンタリ:4 Worst of the Team
ボナヴェントゥラ:6
メネズ:6.5 Best of the Team
チェルチ:4.5
パッツィーニ:4.5
本田圭佑:5
ボッケッティ:5
デストロ:評点なし


ヴェローナ
マンドルリーニ監督:6

ベヌッシ:6
サラ:6.5
マルケス:6
モラス:5
ピサーノ:6
タフツィディス:6.5 Best of the Team
ヤンコヴィッチ:5 Worst of the Team
イオニタ:6.5
ハルフレズソン:5
フアニート・ゴメス:6
トーニ:6.5
ロドリゲス:6
オッバーディ:6
ニコ・ロペス:6.5



本田の選手評の訳。

本田圭佑:5
チェルチに代わって投入され、チームのために惜しみなく奉仕したが、話すべき輝きはほとんどみられなかった。



一部の選手評の訳

【ACミラン
メネズ:6.5 Best of the Team
魂をこめて、6回ボールを奪い、大いに走り、7つ目となるPKを決め、2-1となるきっかけを作り、チームメイトに進むべき道を示そうとしていた。シャンパンとはいかなかったが、いくらかの泡はみられた。

ムンタリ:4 Worst of the Team
タフツィディスが彼にシャペウを決め、彼はいつものように落ち着いてそれに応えた。つまり、タフツィディスを蹴ったのだ。その後、バカげたファールでPKを与える。ディレクター[原語ではレジスタ(regista)]? おそらく映画のディレクターだろう。サッカーのものでないことは間違いない。

インザーギ監督:5
責任を回避しようとしたのか、パッツィーニを交代させるという選択をした彼のことが分からない。ボッケッティでカバーをしようとしたのは、ファンに受け入れられず、ヴェローナには決定的な道を見出させた。そして、今彼は危機にさらされている。

チェルチ:4.5
ナビゲーターがいないかのように、どこに行っていいのか分かっていなかった。スフレがしぼむかのように倒れてPKを要求した時には、弱々しかった。

パッツィーニ:4.5
右からのクロスには空振り。左からのクロスも外す。ミランでストライカーをやるのは難しいだろうが、今の彼はそういう段階でもないようにみえる。なぜ彼をプレーさせたのだろうか?


ヴェローナ
タフツィディス:6.5 Best of the Team
最も不運なPaperino。オウンゴールとクロスバー直撃。しかし、ドリブルで相手陣をえぐり続ける。賢いことにムンタリにプレスをかけない。ただ自由にプレーさせておけば、それが最もダメージが大きいのだから。


ミランに対しては、今回も酷評続き。もし試合に勝っていれば、全員0.5くらいは高かったのかなあ。ある意味では、そんな中途半端なことにならなくてよかったのかもしれません。それにしても、チェルチとパッツィーニを先発させたことは監督の判断だから仕方ないとしても、もっと早めに見切りをつけるのがやっぱり監督の仕事だと思う。やっぱり、さすがにピッポは限界なのかなあ…。悲しいけど。

ムンタリはヒドかった。中央に彼を置くのは本当にギャンブル以外の何物でもありません。タフツィディスの選手評に書いてある通り、勝手にミスするんですもの。デ・ヨングが来シーズンも残ってくれるかどうか分からないけど、もし残ってくれたとしても、しっかりしたバックアッパーをとらないといけませんね。

メネズは良かったけど、終盤もっと簡単にボールを動かして欲しい場面がありました。ミランが今シーズン彼に助けられているのは確かだけど、諸刃の剣だなあ…。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

前半のメネズはトップしたとしては今季最高の内容だった
なのに一転後半はボールを離さないダメダメなメネズに・・・
なんでこうも極端なんだろう

採点はうーん
ボネーラ、ボッケッティ、ポーリ、ボナベンは-1でMOMはメクセスが妥当

  • 2015/03/08(日) 20:48:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

メネズはPKだけで7ゴールかぁ。確かにPKうまいとは思うからそこは評価するとしても、ミランPKもらいすぎじゃね?

  • 2015/03/09(月) 01:04:01 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

一回メネズが誰にも引っかかっていないのに倒れてたけど、あれシミュレーション取られてもおかしくない場面だったと思う。主審が態勢崩して倒れたって解釈してくれたっぽくて助かった。
いつぞやの試合での前蹴りもイエローとられなかったし、そういう運は持ってる。

  • 2015/03/09(月) 13:35:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

アントネッリが他の守備陣に比べ低評価なのは、上がった裏を狙われたから?もし、そうなら勘弁してやってほしい。左サイドの幅を作るために上がってんだから。

むしろ中盤ダイヤモンドの343化したときに効果的なパス・コンビネーションを披露できなかったポーリとボナベンにマイナスを。

「ミランで」と、パッツィーニをボロクソ言ってるが、セリエの中堅まで墜ちたことを認識してないのかな?

パッツィーニの評価低いのに、インザーギが交代させたことを批判してるのもよく分からん。

  • 2015/03/10(火) 12:32:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1943-cacec17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。