赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリエA 2014-15 第27節 フィオレンティーナ vs ACミラン レビュー

セリエA 2014-15 第27節 フィオレンティーナ vs ACミラン レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

2014-15_Fiorentina_vs_AC_Milan_re.png

試合結果、試合内容は、続きを読む、で。


フィオレンティーナ(3-5-1-1):
ネト;リチャーズ(46' ホアキン)、バサンタ、ゴンサロ・ロドリゲス;ロージ(80' ババカル)、クルティッチ、アクイラーニ(46' バデリ)、ボルハ・バレーロ、パスクアル;イリチッチ、ジラルディーノ

ACミラン(4-3-2-1):
ディエゴ・ロペス;アバーテ(88' ボネーラ)、パレッタ、メクセス、アントネッリ;ファン・ヒンケル、エッシェン(90' パッツィーニ)、ボナヴェントゥラ;本田圭佑(81' チェルチ)、メネズ;デストロ

結果:フィオレンティーナ 2 - 1 ACミラン

得点者:
フィオレンティーナ83' ゴンサロ・ロドリゲス 89' ホアキン
ACミラン56' デストロ


事実上、今シーズン限りでの退任はすでに決まっているとも言われる、インザーギ監督。ミランはその後任として、今日の対戦相手、フィオレンティーナのモンテッラ監督を狙っているとの噂も。モンテッラ自身はその話をきっぱりと否定していますが。そんな中、アバーテが先発に復帰。本田も久々の先発です。

7分、ペナルティエリア右脇でボールを受けたイリチッチがインサイドに切り返して左足のシュート、わずかに枠の左へ外れる。
12分、早い展開からペナルティエリア内右のスペースへ本田が抜けだす、右足で放ったシュートはGKがブロックしてコーナーに。
15分、メネズが左から抜け出す、シュートにいくがディフェンスにブロックされコーナーに。
30分、ペナルティエリア左脇からのフィオレンティーナのフリーキック、バサンタがヘッドで合わせる、ディエゴ・ロペスも全く反応できなかったものの、クロスバー直撃、リバウンドをディエゴ・ロペスがおさえる。
そういえば、マイカ・リチャーズってフィオレンティーナにいたんですね。ケガがもっと少なければ、きっとイングランド代表を牽引できるような存在になっていただろうに…。
両チーム無得点のまま前半終了。両チームチャンスは作ったものの決めきれませんでした。最大の決定機は本田が抜け出して右足でシュートを打った場面だったと思います。本田は右足が全く使えないわけではないので、十分にチャンスはあったと思うんだけどなあ。

後半開始。フィオレンティーナは、ホアキンとバデリを投入。バデリはそのままアクイラーニのポジションに入るとして、ロージとパスクアルを一列下げて4バックにするのかなあ。ミランは交代なし。
54分、左からのグラウンダーの折り返しを受けたバデリが右足でシュート、ディエゴ・ロペスがどうにか弾きだしてコーナーに。
56分、左からのメネズのクロスがディフェンスにクリアされるがそのこぼれ球をボナヴェントゥラが右足でシュート、ジャストミートしなかったもののゴール正面への絶妙のパスになり、デストロがダイレクトで決めてミラン先制。やっぱりシュートはうってみるものだ。あと、ピュアストライカーって大事です。
ジラルディーノってまだ広州恒大の選手なんですよね。フィオレンティーナへは買取オプション付きのレンタル移籍なので。まだ32歳だし、そもそもなぜ中国行きを決めたのか、と。ディアマンティもそうだけど、やっぱりお金の魅力なのかなあ。
80分、フィオレンティーナの交代、ロージに代えてババカル。
81分、ミランの交代、本田圭佑に代えてチェルチ。
83分、ホアキンが右サイドを深くえぐってクロス、ゴンサロ・ロドリゲスがヘッドで合わせてゴール。フィオレンティーナ同点
88分、ミランの交代、アバーテに代えてボネーラ。
89分、左サイドからのパスクアルクロスを右から走りこんできたホアキンがヘッドで決めてフィオレンティーナ逆転。
90分、ミランの交代、エッシェンに代えてパッツィーニ。
90+1分、右サイドからのロングクロスにデストロが飛び込むがわずかに及ばず。

試合終了。試合の終わらせ方に問題があり、それが全く改善されないということで、さすがにピッポの命運もここまでか、という感じがします。プリマヴェーラの監督であるクリスティアン・ブロッキを昇格させるという話もありますが、果たしてどうなるのでしょうか…。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

全体的にいつも通りな内容

左に寄せてコンビで崩していこう、右は単独で頑張って。CFはゴールだけ狙え。インサイドがプレスかけろ。とにかくみんな頑張れ

内容から読み取れる戦術のようなものは、これくらいでしょうか。何の上積みも熟成もないチーム

ブロッキの話題も出ていますが、監督と同時にコーチ陣をごっそり変えない限り、たいして変化はないかと。つまり金積んで外から呼べと

身内人事を継続するのであれば、低迷はベルが手放すまで続くでしょうねえ

  • 2015/03/17(火) 06:33:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

左サイドがやられてたのにホアキンはいつもフリーで何の手も打たず
おかしな話だが前節はそこを修正しようとして同点に追いつかれたからやめたのかね
あとメネズは疲れたら引っ張らずに早めに代えてよ

  • 2015/03/17(火) 07:53:02 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

本田に代えて守備要因じゃなくてチェルチだったのは
押されてたから押し上げたかったのかとは思うが
正直チェルチにはメネズほど推進力がないから
素直に守備要因入れていたほうがよかったかと

  • 2015/03/17(火) 07:58:55 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

パレッタが良かった。

それしか言いようがない今日の試合。

  • 2015/03/17(火) 10:12:14 |
  • URL |
  • まっておるびん #-
  • [ 編集 ]

誰の目にも明らかに左サイドがボロボロなのに何故か右サイドを弄って崩壊させた
もはや気が狂ってるとしか思えない采配、このあたりが潮時かと

  • 2015/03/17(火) 15:22:49 |
  • URL |
  • 名無しの壺さん #-
  • [ 編集 ]

インザーギって監督交代ほぼ裏目に出たり効果的でないですよね。これじゃ何処でやっても駄目そう。アシスタントコーチから出直して欲しい。でも、今季までは続けて欲しいですね、マトモな監督連れて来るなら話は別ですが

  • 2015/03/17(火) 16:44:52 |
  • URL |
  • アソコデラックス #-
  • [ 編集 ]

マンU関連の記事はもう無いのかしら

  • 2015/03/20(金) 14:58:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/1944-29da561d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。