FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

2014ブラジルワールドカップ予選 イタリア代表 vs デンマーク代表 先発予想など by ガゼッタ・デッロ・スポルト

2014ブラジルワールドカップ予選 イタリア代表 vs デンマーク代表
先発予想など by ガゼッタ・デッロ・スポルト


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手。

ガゼッタによる両チームの先発予想がこちら。

gazzetta_snapshot_20121016_1.jpg

デンマーク代表監督のコメントなど、ちょっとした記事の内容は、続きを読む、で。


Italy_national_Denmark_pre_gazzetta.png

イタリア代表(4-3-1-2):
ブッフォン;アバーテ、バルザーリ、キエッリーニ、バルザレッティ;デ・ロッシ、ピルロ、マルキジオ;モントリーヴォ;バロテッリ、オスヴァルド

デンマーク代表(4-2-3-1):
アンデルソン;ヤコブセン、ケアー、アッガー、S・ポウルセン;ヤコブセン、クヴィスト;ロンメダール、エリクセン、クローン・デリ;ベントナー

イタリア代表については、昨日の予想と変化無し
故障により、出場が微妙とされているブッフォンに関しては、出場するとの予想。
記事によると、『出場するかどうかは、最終的に、本人が決定する』とのこと。
最終ラインのメンバーは、アルメニア戦からかなり変わっているものの、選手のクオリティに問題は全く無く、基本的な戦い方は変わりません。フォーメーション図をみて分かる通り、イタリアはサイドに選手を置かない形。なので、サイドにツートップが流れていって、空いたスペースに中盤の選手が飛び込むとか、サイドに中盤の選手が入っていくとかっていう動きが重要になります。以前も書いた通り、デ・ロッシマルキジオ両サイドバックが重要な役割を果たすことに。アルメニア戦ではデ・ロッシが実際に1ゴール1アシスト(アシストはFKからだけど)の活躍。イタリアとしては、同じような戦い方でデンマークを混乱させたい。
イタリア代表プランデッリ監督のコメントについては、Goal.com日本語版のこちらをどうぞ。

デンマーク代表は昨日のメンバーから一人だけ変更。左サイドバックのワスに代わり、シモン・ポウルセンデンマーク代表のオルセン監督によると、ポウルセンは『トップフォーム』だとのことです。イタリアと戦うにあたって、若いワスよりもベテランのS・ポウルセンを起用したいという気持ちもあるのではないか、と。また、ワスはブルガリア戦の54分で交代しており、コンディションの問題か何かあるのかもしれません。あと、右サイドバックと右の守備的MFのポジションが逆になってました。
デンマークのシステムに関しては、昨日の予想でも書いた通り、やはり4-2-3-1と予想。メンバーを考えるかぎり、4-4-2よりもこの方が自然だと思う。なお、ガゼッタのあげるこの試合のデンマーク側での注目すべき選手は、ベントナー。『自らの力を誇示するチャンスに飢えている』みたいなことが書いてある。確かにユヴェントスで出番ないみたいだし、ここで、実力のほどをみせつけておきたいところですね。

最後に、デンマーク代表オルセン監督のコメントを。
『重要なのはピルロを止めることだ。彼を楽にプレーさせると、我々にとっては難しい状況になる。しかし、他にも解決しなければならない問題がある。ピルロが上手く機能しなくても、その場合にはデ・ロッシが試合をコントロールすることもできる。』
『(バロテッリに関して)素晴らしい才能だ。独力で試合を打開することができる。恐ろしいよ。』
特にどう対抗するか、とかはあんまり書いてないね…。

なお、Goal.comイタリア版ではこんな先発予想。

イタリア代表(4-3-1-2):
デ・サンクティス;マッジョ、バルザーリ、キエッリーニ、クリシート;マルキジオ、デ・ロッシ、ピルロ;モントリーヴォ;バロテッリ、オスヴァルド

デンマーク代表(4-2-3-1):
アンデルソン;ヤコブセン、ケアー、アッガー、ムティリガ;クヴィスト、ヤコブセン;ロンメダール、エリクセン、クローン・デリ;ベントナー

イタリア代表は、キエッリーニバロテッリ以外はアルメニア戦と同じメンバー、デンマーク代表の方は、左サイドバックだけが、ブルガリア戦でも途中出場したムティリガに。

さあ、どっちが正しいんでしょうか。どっちも正しくないっていう答えになることも、もちろんあるわけだけど、メンバーが発表されてしまえば分かること。楽しみに試合を待ちたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/216-dbd82b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)