FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ミラン インターナショナルウィーク 代表 故障者 まとめ

GK
アッビアーティ(イタリア)○
アメーリア(イタリア)○
ガブリエル(ブラジル)○

DF
アバーテ(イタリア)●故障中:2週間?
アチェルビ(イタリア)○
アントニーニ(イタリア)○
ボネーラ(イタリア)○
デ・シーリョ(イタリア)○
メスバ(アルジェリア)○
メクセス(フランス)●故障中:トレーニングには復帰
ヴィラ(スペイン)●故障中:2ヶ月
ジェペス(コロンビア)◎
サパタ(コロンビア)◎

MF
アンブロジーニ(イタリア)○
ボアテング(ガーナ)○※代表引退
カルモナ(スペイン)○
コンスタン(ギニア)△
デ・ヨング(オランダ)○
エマヌエルソン(オランダ)◎
フラミニ(フランス)○
モントリーヴォ(イタリア)●故障中:3~4週間?
ムンタリ(ガーナ)●故障中:3ヶ月
ノチェリーノ(イタリア)(イタリア)◎
ストラッサー(シエラレオネ)●故障中:2ヶ月
トラオレ(マリ)△
ヴァロッティ(イタリア)○

FW
ボージャン(スペイン)○
エル・シャーラウィ(イタリア)○
ニアン(フランス)○
パト(ブラジル)●故障中:1ヶ月(アタランタ戦に間に合うという話も)
パッツィーニ(イタリア)◎
ロビーニョ(ブラジル)●故障中:1ヶ月(アタランタ戦に間に合うという話も)


今期に入って初めてのインターナショナルウィークに入るため、およそ2週間クラブの試合はなし。ミランの次の試合は9月16日、ホームでのアタランタ戦。
当たり前のことだけど、この期間代表に呼ばれなかった選手たちがずっと休んでいるわけじゃありません。むしろリーグ開幕中、2週間近く試合に追われずに練習が出来る期間というのは、特にチーム作りの途上にあるチームにとって重要な期間です。ということで、このインターナショナルウィーク、代表にいかず、かつ練習に参加できる選手をまとめてみました。

◎が代表の招集を受けている選手、○が付いているのが代表に行かない選手、△は未確定な選手。●は故障中。「代表に招集されている」を数えたほうが早いのは明らか。5人です。パッツィーニ久しぶりの招集を受けています。これは予想外。ミランとしてもあてが外れたかもしれません。活かされるタイプであるパッツィーニには周りの選手との連携を熟成させて欲しかったのですが。かたやデ・ヨング招集を受けず。ボローニャ戦では十分な強さをみせていましたが、アンブロジーニとの併用には難点も。使い方、システムなど合わせたい点はたくさんあると思うので、ラッキー。結局、先日のボローニャ戦の先発メンバーのうち、代表で抜けるのは、パッツィーニノチェリーノだけ。ぜひこのインターナショナルウィークを有効に使って、少しでもチームの完成度を上げていきたい。よろしく、アッレグリさん。

なお、ボローニャ戦で手をケガしたボアテングは、中手骨骨折で手術を受けることに。しかし、すぐに練習に戻り、試合の欠場もない予定。一安心。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/24-27d22a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)