FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【ちょっとした話】アーセナル戦の内田篤人に対するメディア評 高評価だけど名前が…

それなりに良いプレーをしてもなぜかメディアの選手評には恵まれないところもある内田篤人選手。

今回のアーセナル戦はどうだろうと思って、Goal.com U.K.版をのぞいてみるとなかなかの評価が。
そこで他の選手も少し含めて、訳してみた。

内容は、続きを読む、で。


Goal.com U.K.版

内田篤人:3.5
ディフェンス面に関しては、まあまあといったところだったが、右サイドでファルファンとともに攻撃では本当に恐ろしい存在となり、ドス・サントスに焼け付くようなつらい時間を経験させた。


ついでにファルファンの評価も。

ジェフェルソン・ファルファン:4 Man of the Match
前半、本当に恐ろしい存在となった。彼のペースとトリッキーさはサントスには手に余るものだった。後半、ヘヴェデスに素晴らしいパスを出し、アフェライには2点目のアシストとなる完璧なお膳立てをした。


シャルケの右サイド、アーセナルの左サイドバックを務めていたアンドレ・サントスの名前が、『ドス・サントス』と『サントス』になっているのは原文ママの訳。『André Clarindo dos Santos』がフルネームらしいから、どっちも正しいんですね。

そして、このふたりにボロボロにされてしまったそのアンドレ・サントスの評価。

アンドレ・サントス:1 Flop of the Match
このブラジル人選手は本当にヒドかった。彼が孤立する場面が多すぎたのは確かだ。だが、ボールウォッチャーになりすぎた点は大問題だし、ファルファンとウシダのペースにまったく対応できなかった。


ある意味、ウッチーに対して高い評価をしているとも考えられる選手評となっています。
ただ、残念ながら『Uchida』ではなく、『Ushida』に。

20121025_CL_Ushida_cut_r.jpg

一応拡大画像。

20121025_CL_Ushida_cut_cut.jpg

もう一箇所、フンテラールの部分でも間違っているので、記者はどうやら『Ushida』だと思っている模様。

せっかくなんでそのフンテラールの部分も。

クラウス・ヤン・フンテラール:4
前半はボールにからむことも少なかったが、ハーフタイム直前に右サイドでウシダからの素晴らしいパスを受けたにもかかわらずシュートを外した場面で姿を表した。同じような状況を後半にも迎えたが、素晴らしいターンでとシュートでシャルケの先制点を決めた。


それにしても、ミランの試合をメインで観ながら、この試合も観てたんだけど、シャルケは良いチームだなあと心の底から思った。ポジションごとにちゃんとタレントが揃ってるし、チームとしても完成度が高い。中盤の密度がうまく保てているのがミラニスタからするとうらやましいかぎり。ウッチーは幸せだな、と思いました。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/260-16d641ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)