FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】【追記アリ】 UEFAヨーロッパリーグ 2012-13 インテル vs パルチザン・ベオグラード プレビュー by ガゼッタ・デッロ・スポルト

日本人選手情報】
UEFAヨーロッパリーグ 2012-13 インテル vs パルチザン・ベオグラード プレビュー
by ガゼッタ・デッロ・スポルト


シニシャ・ミハイロヴィッチのインタビュー部分の要訳を下の方に追記

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20121025_3.jpg

日本語にしたフォーメーション&マッチアップ図などをちょっとだけ、続きを読む、に。


EL_Inter_vs_Partizan_pre.png

インテル(3-4-1-2):
ハンダノヴィッチ;シルベストレ、カンビアッソ、フアン;サネッティ、グアリン、ガルガーノ、長友;コウチーニョ;リヴァヤ、パラシオ

パルチザン・ベオグラード(4-2-3-1):
ペトコヴィッチ;ミリコヴィッチ、オストイッチ、イヴァノフ、ラゼフスキ;メド、S・マルコヴィッチ;トミッチ、S・イリッチ、L・マルコヴィッチ;ミトロヴィッチ

というわけで長友が先発に復帰するという予想。パラシオが先発にいるのは嬉しいです。大好きなので。それにしても、カンビアッソはいつ休むんでしょうか…。

パルチザン・ベオグラードに関しては、ここまでヨーロッパリーグの2試合で1敗1分けの勝点1。得点ゼロで失点2。個人的にはほとんど情報を知らないので、なんとも言えないけど、成績から考えると、インテルとしては、確実に勝点3を取りたい相手。

ガゼッタでは、セルビア代表監督に就任した元インテルシニシャ・ミハイロヴィッチに話をきいています。ただ、その記事を訳してる時間が今無いので、夜にでも訳して追記しようと思います。

とりあえずは、これで。

(追記)
シニシャ・ミハイロヴィッチのインタビュー部分を要訳。

(ラザル・マルコヴィッチを含む若手選手をセルビア代表として起用していることについて)
「イヴァノヴィッチとコラロフ以外は、18から22歳くらいの若い選手を起用したいと思っている。その人数の多さには驚いたかもしれないが、ちゃんと成長している。我々はヨーロッパの代表チームの中で最も若いチームだ。将来的に実を結ぶという視点で取り組んでいる。」

(ラザル・マルコヴィッチについて)
「極めて強い存在だ。18歳だが代表でもしっかりとプレーしている。基本的にはウィンガーとしてプレーして、技術的に優れていて、得点力もある」

(パルチザンには27人のセルビア人選手がいるが)
「素晴らしいことだ、本当位に素晴らしい。ここ数年パルチザンは国内リーグを席巻しているが、中盤と攻撃陣が優れている。唯一の欠点はディフェンスで、インテルが付け入るスキはそこだ。」

(その他に注目の選手は?)
「ネマニャ・トミッチが思い浮かぶ、危険なウィンガーだ。他には、大きなヒザのケガから復帰したところなので、出場するかどうか分からないが、シュチェポヴィッチ。技術面、肉体面でイブラヒモヴィッチに少し近い。他に? ニコラ・ニンコヴィッチだ。94年生まれの攻撃的ミッドフィールダーだ。良い選手でフットボールをよく理解している。サン・シーロでは彼らを観たいと思う。

(将来的にイタリアでまた監督をする可能性は?)
「まだ分からない。セルビアサッカー協会は4年契約を求めていたが、2014年までの契約と決めている。その後のことはその時になってみないと分からない。できるなら、若い選手たちとワールドカップに行きたい。難しいだろうけど、挑戦はするよ。」


あとは、インテルについて、『パルチザン戦は楽な試合にはならないだろう』みたいな事が書いてありました。

調べてみると、確かにセルビア代表若いんですね。また、パルチザン・ベオグラードもかなり若いです。試しに今回の先発予想のメンバーで平均年齢を計算してみたところ、トップ下に入っているイリッチが34歳でグッと引き上げているところがあるけど、それでも23.09歳。そのイリッチ以外は全員25歳以下です。ミハイロヴィッチのインタビューの中に出てくるラザル・マルコヴィッチとフォワードのミトロヴィッチにいたっては18歳です。ちなみにインテルの方について先発予想から平均年齢を計算すると27歳でした。まあ、普通かな?インテルではサネッティが39歳でグッと平均年齢を引き上げていますが。

どんな試合になるかは分からないけど、とにかくインテルとしては勝たなきゃダメ。でも、パルチザン・ベオグラードの方を観るのも楽しみになってきました。特に若い選手たちを観るのは楽しそうです。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/263-b6ac1cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)