FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】UEFAヨーロッパリーグ 2012-13 日本人選手出場試合について 細貝萌 酒井高徳 岡崎慎司の選手評

日本人選手情報】
UEFAヨーロッパリーグ 2012-13 日本人選手出場試合について 細貝萌 酒井高徳 岡崎慎司の選手評

最初は、インテルvsパルチザン・ベオグラードをひとつの記事として書く予定だったけど、長友が出場しなかったので、予定変更。日本人選手が出場したヨーロッパリーグの試合について。

ただ、せっかくインテルvsパルチザン・ベオグラードのフォーメーション図作ったので、それから。

EL_Inter_vs_Partizan_re.png

この試合のメンバー、日本人選手のGoal.comによる選手評などは、続きを読む、に。


インテル(3-4-1-2):
ハンダノヴィッチ;シルベストレ、カンビアッソ、フアン;ヨナタン、グアリン、ガルガーノ、ペレイラ;コウチーニョ;リヴァヤ、パラシオ

パルチザン・ベオグラード(4-2-3-1):
ペトロヴィッチ;ミリコヴィッチ、オストイッチ、イヴァノフ、ヴォルコフ;メド、スミリャニッチ;トミッチ、S・イリッチ、L・マルコヴィッチ;ミトロヴィッチ

結局、長友はベンチにも入らず。お休みですね。
ウィルス性の腸炎か何からしいです。週末までには回復するかなあ。

インテルは決定的なチャンスを数多く迎えるものの、なかなか決めきれず。
最終的にはパラシオ、サネッティ、ミリートを投入。88分、パラシオのゴールで先制。
そのまま1-0で勝利リヴァヤ、コウチーニョに試合を任せるのはまだ早いか。コウチーニョは負傷交代だったけど。
試合前の予想記事にあった、パルチザンのL・マルコヴィッチって選手は確かに独特のリズムと面白いテクニックを持ったなかなかのウィンガーでした。18歳とは思えないほど落ち着いてたし。先が楽しみ。


日本人選手でてる試合あるかなあ、と思ったら、ラピド・ウィーンvsバイヤー・レヴァークーゼン細貝が出てるので、その試合を観てみる。TVによる予想フォーメーションだと、ロルフェスの前、キースリングの下に置かれる2枚の攻撃的MFの右っていう予想だけど、多分違うだろうな。

今のところ、左のセントラルミッドフィールダーかな、細貝
と思っていたら、10分頃、左サイドバックのカドレツが負傷交代でベンダーと交代。
ベンダーが細貝のやっていたポジションに入って、細貝は空いた左サイドバックに。
細貝は結局フル出場、チームも4-0で勝利。十分、何の問題もなくやれるけど、ブンデスリーガでの先発起用を期待するってところまではいかないかなあ。カドレツの故障の程度によっては、『左サイドバックとして』起用される可能性はあるかもしれないけど。それでもちゃんすがあるなら、そのチャンスは最大限活かすべきだと思うので、出場機会があるなら嬉しい。

Goal.com ドイツ語版による細貝萌の選手評。

細貝萌:3
カドレツの負傷により、左サイドバックでのプレーを強いられる。それでも、気の利いたアイデアをみせた。



その後のシュトゥットガルトvsコペンハーゲンでは、酒井高徳が右サイドバックとして先発。84分で交代。得点につながるようなチャンスもあっただけに不満の残るパフォーマンスと言わざるを得ず。
また61分から岡崎慎司も出場。こちらも決定的な仕事はできず。
シュトゥットガルトは攻めるも、点をとるにはいたらず、0-0で試合終了。
まだ、シュトゥットガルトはEL未勝利で勝点2。相変わらず、グループリーグ最下位か…。

Goal.com ドイツ語版による酒井高徳、岡崎慎司の選手評。

酒井高徳:2.5
ディフェンスに関しては活力があり、運動量も多かった。しかし、前線への動きでは急ぎすぎていた。攻撃では、単純なミスが多かった。

岡崎慎司:2.5
攻撃を活性させる役割だったはずだが、機能せず。



同じくヨーロッパリーグに出場しているブンデスリーガ、ハノーファー96ですが、酒井宏樹はベンチスタート。残念ながら出場機会無し。チームは2-1でヘルシンボリに勝利。チームが勝ってると控えの選手にはなかなかチャンスが…。

それにしても、ミッドウィークだけでも日本人選手をこれだけ追いかける必要があるなんて、すごい時代になったものです。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/266-36f57bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)