FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

フランコ・バレージ:「今年のミランは今までとは全く別のチームだ」

ミランのレジェンドのひとり、フランコ・バレージ現在のミランについてコメント。

以前も似たような話をしていました
今回は現在の混乱の要因についてと、マルディーニについてほんのちょっとだけ。

内容は、続きを読む、で。


http://www.football-italia.net/26565/baresi-milan-are-different-team

ミランのレジェンド、フランコ・バレージは、ミランの最近の不調について、クラブに「あまりに多くの変化」がありすぎたとコメントした。

この夏、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、チアゴ・シウヴァ、アレッサンドロ・ネスタ、クラレンス・セードルフといったスター選手たちがクラブを去ったが、52歳のバレージは現在の不調の要因として、その放出を嘆いている。

彼はSky Sports Italiaにこのように語っている。
「今年のミランは別のチームだ。世代交代を試し、実際に起こそうという選択を、首脳陣がしたんだ。」

「おそらく、一度に起こった変化が多すぎたのだろう。しかし、ファンはクラブについてきてくれると思う。」

「今のチームは今までのミランとは違う。だが、今後どうなるかみていこうと思う。」



ガゼッタ・デッロ・スポルトにもバレージのコメント。少し違う部分を取り上げているので、こっちも訳してみよう。

「今年のミランは今までのミランとは全く別のチームだ。首脳陣による選択が行われ、環境も以前とは違う。しかし、クラブは強さを保っているし、競争力を取り戻すだろう。おそらく、多くの変化が一度起こりすぎたんだろう。しかし、ファンはチームの味方でいてくれると思っている。」

「パオロ・マルディーニについて? いつか彼にはミランの力になってほしいと思う。」


以前もあったけど、バレージの言葉には素直に同意です。
今後、競争力を取り戻す、というのも期待をこめて同意。そうなってくれないと困るし。

マルディーニにも、できることなら、ミランに積極的に関わって欲しい。でも、どういうわけか知らないけど、ミランの方があまりアプローチしてない感じなんだよなあ。で、こういう危機にだけ名前が出てくるっていうのは、あれだけの功労者に対して失礼だと思うから、素直に頼り切れないところもある。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/273-0bc0fd1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)