FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ACミラン vs ジェノア レビュー

セリエA 2012-13 ACミラン vs ジェノア レビュー

両チームの先発メンバーはこちら。

AC_Milan_vs_Genoa_re.png

勝ったから、Goal.comの選手評、ミランの選手分全訳。

内容は、続きを読む、で。


ミラン(3-4-3):
アメリア;サパタ、ボネーラ、ジェペス;アバーテ、デ・ヨング、モントリーヴォ、アントニーニ;エマヌエルソン、パト、エル・シャーラウィ

ジェノア(4-4-1-1):
フレイ;サンピリージ、ボヴォ、グランクヴィスト、モレッティ;ヤンコヴィッチ、クツカ、トゥジェール、アントネッリ;ベルトラッチ;イモービレ

エマヌエルソン、右ウィングか。この形はなあ…。

77分、右サイドをアバーテがオフサイド気味に抜けだす。グラウンダーのクロスにエル・シャーラウィが合わせてゴール、ミラン先制!!! 相手がジェノアなので、エル・シャーラウィのセレブレーションは無し。これで今季すでに7ゴール目、アンブロジーニとの約束はこれで成立か。せいぜい豪華なバカンスをプレゼントしてもらうといい。ジーニも喜んでプレゼントすることでしょう。
それにしても右ウィングのエマヌエルソンは右ウィングとしては機能しない。良いプレーはしてると思うし、チャンスも作ってるけど、左のウィングバックとしてなら、もっと期待できそうなだけにもったいないと思うんだよねえ。少なくともコンスタンよりは…。
93分、浮き球のパスがイモービレに通りかける。危ない…。
終わったー。勝ったー。1-0。内容はそんなに良くなかったかもしれないけど、勝った。今はそれが一番大事。
次はアウェーでのパレルモ戦。今日くらいの試合をすれば、勝てるはず。エマヌエルソンのところだけ、ちょっと…。勝っただけに多分変えないと思うけど。デ・シーリョ帰ってくるかな? アントニーニがケガしたみたいだから帰ってきてくれないとちょっと困るかも。

Goal.com インターナショナル版による選手評

アメリア:3.5
試合の大半を観客のように過ごしたが、必要な状況では良い反応をみせた

サパタ:2
ボールを持ちすぎたことが仇にならなかったのはラッキーだ。ミランの3バックとして立場を確立するような内容ではなかった。

アバーテ:3
右サイドを常に攻め上がり続けたが、何度かの素晴らしいチャンスをヒドいクロスでダメにした。唯一の例外が得点につながったクロスで、この一本だけはピンポイントだった。

ボネーラ:3.5
最終ラインでほとんど困るような状況に巻き込まれず。数少ないジェノアの攻め上がりの際にはきっちりと守る。

ジェペス:3
何度か重要な場面での守備をし、ディフェンダーとしての格をみせつけた。前半フリーで合わせたヘディングについては、もっと良い結果が得られたはずだ。

アントニーニ:3
前半、ジェペスに絶妙のクロス。故障で早々に交代。

モントリーヴォ:3.5
正確なパスで、ミランが中盤を支配する原動力に。攻撃の正確さにはつながらず。

エマヌエルソン:3
このオランダ代表選手は不満の残るパフォーマンスに終わる。アウトサイドで素晴らしいポジションをとることもあるが、ラストパスの精度は低かった。

デ・ヨング:3
妥協のないタックルで試合を支配するいつも通りの壊し屋としてのパフォーマンス。

パト:2.5
常にボールを受け、ジェノアの最終ラインを脅かす。しかし、数的優位を作られ、結果を残せず。

エル・シャーラウィ:4
活力に満ち、危険な存在で、また自信にもあふれている。誕生日を迎えた若者は、難しい状況でも最終ラインをこじ開けるために仕掛け続けた。最終的には、決勝点という形で報われた。

ノチェリーノ:得点なし
最後の5分間だけのわずかな出場。

コンスタン:3
前半終了前に故障したアントニーニと交代で出場。数回良い場面があった。

パッツィーニ:2.5
残念な結果に終わったパトに代わって出場。しかし、ほとんどチャンス無し。


スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/275-5fe84c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)