FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミラン vs ジェノア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによるミランvsジェノアの選手評

gazzetta_snapshot_20121028_1.jpg

内容は、続きを読む、で。


ミラン
アッレグリ監督:6

アメリア:6
サパタ:5.5
ボネーラ:6
ジェペス:6.5
アバーテ:6.5
モントリーヴォ:5
デ・ヨング:5.5
アントニーニ:5.5
エマヌエルソン:6
パト:5
エル・シャーラウィ:8 Man of the Match
コンスタン:6
パッツィーニ:6
ノチェリーノ:採点無し


ジェノア
デル・ネリ監督:6

フレイ:6
サンピリージ:5.5
グランクヴィスト:6
ボヴォ:6.5
モレッティ:5.5
ヤンコヴィッチ:6
クツカ:6
トゥゼール:5.5
アントネッリ:6
ベルトラッチ:5.5
イモービレ:5.5
メルケル:6
クライッチ:5.5
ホルケラ:採点無し


選手評を何人か分。

エル・シャーラウィ:8 Man of the Match
ミランの総得点の4分の3。これ以上何を望むというのだろうか。ゴールだけではない。守備の面でも普通のアタッカーとは違う。トップクラスだ。

アバーテ:6.5
ごくわずかだが、ほぼ間違いなくオフサイドからであったが、ミランの先制点をアシスト。1-0になってからは勇気を持ってしっかりと守りきった。

パト:5
フィジカル面でまだコンディションが悪い。動きが遅く、目に見えてぎこちない。前半にペナルティエリア内で良いボールを受けたが、ボヴォに対してターンすることができず。

アッレグリ監督:6
流れるようなサッカーというわけにはいかなかったが、今の勝点3には大きな意味がある。まだまだやらなければならないことは残っているので、感傷に浸っている時間はない。


その他、ジェノアのボヴォに関しては、パトを抑えたことを高く評価されている模様。全般的に評点が低めなだけに、試合内容については、まあまあといったところでした。

エル・シャーラウィの評価にある『トップクラス』の原語は"fuoriclasse"。有名サッカー情報サイト名としても有名な言葉。英語だと、"fuori"が"out"で、"classe"が"class"だから、直訳すると『規格外』みたいな感じ? そのままの訳でも良かったか…。

それでもミランが勝ったのは大きい。すぐにミッドウィークのセリエAパレルモ戦が待ってます。
パレルモについて調べなきゃ。今節のシエナ戦、観とくべきだったなあ…。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/279-b6d5a407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)