FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】セリエA ボローニャ vs インテル プレビュー by ガゼッタ・デッロ・スポルト

日本人選手情報】セリエA ボローニャ vs インテル プレビュー by ガゼッタ・デッロ・スポルト

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる、先発予想がこちら。

gazzetta_snapshot_20121028_2.jpg

ちょっとだけ詳細を、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Bologna_vs_Inter_pre.png

ボローニャ(4-3-1-2):
アリアルディ;ガリクス、アントンソン、ケルビン、モルレオ;テデール、パツィエンツァ、コネ;ディアマンティ;ガッビアディーニ、ジラルディーノ

インテル(3-4-3):
ハンダノヴィッチ;ラノッキア、サムエル、フアン;サネッティ、ガルガーノ、カンビアッソ、長友佑都;カッサーノ、ミリート、パラシオ

ボローニャは現在2勝5敗1分けで勝点7、暫定16位。得点9失点11は必ずしも悪い結果でもないと思うけど、試合結果をみてみると、均衡した試合に競り負けている感じかな。ローマには勝っているものの、キエーヴォ、シエナ、カリアリに負けているのが痛い。最近の2試合ではフィオレンティーナとカリアリにそれぞれ完封負け。得点力不足感も否めない。ただ、その前のカターニャ戦では4-0で勝利していて波が大きい様子も。

攻撃の軸はなんといってもディアマンティ。彼の出来次第でチームの命運が決まるといってもいい。ということで、インテルとしては彼を抑えることが最大のカギに。また、ジラルディーノも好調で今季すでに5ゴール。カターニャ戦でのハットトリックが大きい。インテルでマッチアップするのはラノッキアか。アックアフレスカが故障のため、欠場中で2トップのもう一方はガッビアディーニになると思われる。

インテルは、6勝2敗で勝点18、暫定4位。9月23日にホームでシエナに敗れて以降、およそ1ヶ月6連勝中。決して内容が良いとは思えないけど、勝ち続けているのはすごいことだし、チームの雰囲気はかなり良さそう。
この試合には長友の復帰が見込まれる。良いバカンスを過ごして久しぶりの試合だから気分良く臨めることでしょう。ミッドウィークの31日にはサンプドリア戦。ヨーロッパリーグが少し微妙な内容の試合だったため、ベストの状態のチームでしっかりした結果を残しておきたいところ。個人的にはこの3トップをみるのがすごく楽しみ。パラシオ、カッサーノ大好きなんです。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/280-c0ece84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)