FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】キャピタル・ワン・カップ 4回戦 日本人選手所属チーム出場試合

日本人選手情報】キャピタル・ワン・カップ 4回戦 日本人選手所属チーム出場試合

日本人選手が所属するチームの出場するキャピタル・ワン・カップ4回戦はこの3試合。

リーズ・ユナイテッド vs サウサンプトンサウサンプトン吉田麻也、李忠成

ウィガン・アスレチック vs ブラッドフォード・シティウィガン:宮市亮所属

チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド ※ユナイテッド:香川真司所属

上2つは30日、チェルシーvsユナイテッドは31日

上2つについて、先発予想などを紹介。続きを読む、で。


【リーズ・ユナイテッド vs サウサンプトン
Goal.comによる先発予想がこちら。

リーズ・ユナイテッド(4-4-2):
Ashdown;Peltier, Lees, Pearce, Austin;Pugh, Tonge, Norris, Hall;Becchio, Diouf

サウサンプトン(4-3-3):
ガッザニガ;吉田麻也、ホーイフェルト、シーボーン、リーヴス;ワード・プラウズ、シュナイデラン、チャプロー;グリー、マユカ、ロドリゲス


2000年前後に『ヤング・リーズ』として様々な若手を擁して躍進したリーズ・ユナイテッドも今はすっかりプレミアリーグの下、チャンピオンシップのチーム。昨シーズンはチャンピオンシップで14位とプレミアリーグに上がる予感はなし。なので、最近のリーズは観ていません。現在13試合を終え、5勝4敗4分け勝点19の11位(24チーム中)。得点20、失点19は可もなく不可もなくといった数字か。
知っている選手がほぼいない中、フォワードのエル・ハジ・ディウフの名前が目立つ。2002年の日韓ワールドカップで躍進したセネガル代表の中心選手として存在感をみせたディウフは、今31歳。ワールドカップ後に移籍したリヴァプールではダメだったけど、ボルトンでは活躍。ただそれ以降はあまり目立った活躍なし。昨シーズンはチャンピオンシップ最下位だったドンカスター・ローヴァーズにいたらしい。それでも、時折見せるスピードは健在。プレミアリーグのレベルに比べると、サウサンプトン・ディフェンスに対する厳しさはないかもしれないけども。
リーズとサウサンプトンがリーズのホームで対決するのは、昨シーズンのチャンピオンシップ開幕戦以来。その試合では、サウサンプトンが3-1で勝利。ということで苦手意識などはないはず。

サウサンプトンはアドキンス監督がある程度メンバーをローテーションする意向を明示しており、そのことを前提にメンバーが組まれている模様。吉田麻也を右サイドバックで起用するっていう予想はどうなんだろうと思うけど。左サイドバックに予想されているリーヴスは20歳の選手で、サウサンプトンU-21所属。先週末U-21の試合がなかったため、他にもU-21の選手を起用する可能性もあるらしい。なお、フォーラムでは、最終ラインに『フォンテと吉田麻也を起用して、ふたりの連携を熟成させて欲しい』というような意見が多かったです。
前線も先発起用のあまりないマユカを使うなど、ローテーションを意識したメンバー。コンディションに問題がなければ、李忠成が出場する可能性も。

Goal.comによる結果予想がこちら。

リーズは、土曜のバーミンガム戦、今季初の無得点で敗れ、好調とは考えられない。その試合を除く15試合では全試合で得点している。

この大会ですでにプレミアリーグのチームを破っているリーズはかなりの確率でゴールをあげると考えられ、また、ディフェンスに穴のあるサウサンプトンがリーグカップよりもプレミアリーグでの生き残りに重きを置いていることから、リーズ勝利の可能性は十分にある。

結果予想:リーズ・ユナイテッド 2 - 1 サウサンプトン


リーズが勝利するという予想。まあ、さもありなん。サウサンプトンとしては、できれば、上に行ったほうがいいかなと思いますが、プレミアリーグの方が大事なのも事実。難しい。


ウィガン・アスレチック vs ブラッドフォード・シティ】
Goal.comによる先発予想がこちら。

ウィガン・アスレチック(3-4-3):
アル・ハブシ;ロペス、コールドウェル、ラミス;スタム、ジョーンズ、マッカーサー、フィゲロア;マクマナマン、ボセッリ、ゴメス

ブラッドフォード・シティ(4-4-2):
McLauglin;Darby, McArdle, McHugh, Meredith;Thompson, Doyle, Atkinson, Reid;Connell, Wells


ウィガンもプレミアリーグの時に比べると少しメンバーを落としてる感じ。宮市はコンディション不良により、登録メンバーに含まれず。出場のチャンスなのに残念。

ブラッドフォードは、チャンピオンシップのさらに2つ下、リーグ2所属。リーグ2では今5位。どのくらいの強さなのか想像はつかないけど。エヴァートンを破って4回戦にあがったリーズとは違い3回戦で勝ったのは同じくリーグ2のバートン・アルビオン。ウィガンにとってはチャンスです。

Goal.comでも、ウィガンが3-0で勝利するという予想。

ということで、ローテーションをしようっていうサウサンプトンで吉田麻也が出場するかどうかも分からないし、宮市は出ないけど、一応情報をお届けしました。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/288-4ed1fc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)