FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA パレルモ vs ACミラン後のニュース

http://www.football-italia.net/26730/miccoli-bitter-about-milan-draw

ファブリツィオ・ミッコリは、2点のアドバンテージを失い、2-2のドローに終わったミラン戦を『半分は勝利したようなものだった』と表現している。

火曜の試合で、パレルモは、リッカルド・モントリーヴォとステファン・エル・シャーラウによって同点にされるまで、勝点3に値するような優れたパフォーマンスをみせていた。

ペナルティキックを決めたパレルモのキャプテンはこのように述べた。
「監督はしっかりとした指示を与えてくれたし、彼の言葉は正しかった。」

「(リードを保ったまま)試合を締めくくるべきだったのだから、半分は勝っていたようなものだ。」

「正直に言って、負ける可能性もあったんだから、同点で終えられてよかった。同点になってからの、うちのパフォーマンスは低調だったし。」

パレルモは10試合を終えて、まだ勝点8しか獲得できておらず、降格を危ぶまれる状況に変わりはない。

第10節の残り試合の結果次第で、パレルモは降格圏に落ちる可能性もある。


もうひとつ、これ。

http://www.football-italia.net/26722/milan-tactics-anger-berlusconi

内容はパレルモ戦の戦術にベルルスコーニが怒っているという話。パレルモ戦後にガッリアーニに電話したんだとか。具体的な会話の内容があるわけじゃないので、翻訳はしません。

脱税の問題で実刑判決を受けた人がサッカーチームの出来不出来に怒っている場合でもないと思うんですが、ベルルスコーニらしいっちゃらしい。だからといって、今すぐアッレグリの進退に影響するような問題でもなさそう。代役を用意するのも簡単じゃないしね。まずは週末のキエーヴォ戦。とにかく勝って欲しい。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/294-844dfac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)