FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

香川真司に対する海外の反応 当初の発表よりも復帰が遅れる⇒復帰まであと4週間… 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から その3

香川真司に対する海外の反応 当初の発表よりも復帰が遅れる⇒復帰まであと4週間…
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から その3


この記事の続き。
発表から多少時間が経っても、まだ反応が。長めなので前回と同じく追記ではなく別記事で。

※リヴァプールvsマンチェスター・ユナイテッド戦後の反応など「香川真司スレ」を全訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。


(「まあ、それはともかくさ……」のレスを受けて)
じゃあ、どのアジア人選手が1年を通じてそれ以上のことができたっていうの? 2年では?
香川はドルトムントに対するその重要性で、アジアフットボールの新たな地平を開き、それで、ユナイテッドに移籍してきたんだよ。

残念なニュースだけど、クラブの健康・コンディション管理の体制について、疑問に思わざるを得ないニュースでもある。
ここ数シーズン、すごく怪我人が多くて、回復率が比較的遅い感じがするのは、単なる偶然なのかな?

それは、残念だ。彼の復帰でウィンガーをあまり使わなくてもすむようになるだろうと思ってたから。

大事なのは、うちにはウィンガー抜きでプレーするための人材がすでにいるってことだ。だから、このことでどんな違いがあるっていうの?

(上のレスを受けて)
ファギーは、ファン・ペルシとルーニーの後ろっていう本来のポジションで香川を起用して、その結果として、ウィンガーを使わないという判断をするくらいに、香川を高く評価しているという印象を持ってる。それは、クレヴァリーやアンデルソンに関しては、比較的規模の小さい大会とか、強くない相手に対してしかそういうやり方で起用しないのとは対照的だ。
僕が言いたいのは、選手を獲得する場合、ファギーはその選手がどんなタイプの選手かを理解しているはずだ、ということだ。だから、彼は実際に修正をくわえたシステムでプレーしたいと考えるだろうと期待してる。

(「ファギーは、ファン・ペルシとルーニーの後ろ…」のレスを受けて)
彼がファン・ペルシとルーニーの後ろでプレーするか、ファン・ペルシの後ろで彼とルーニーがコンビを組んでプレーするのをぜひ観てみたい。後者のパターンの場合、フィールド上に大きなスペースができる。
僕はウィンガー抜きでプレーすることに問題があるとは思わない。僕が考えるに、ラファエルとエヴラは、良いパフォーマンスをしていないときのウィンガー3人よりも、アタッカーとしてずっと能力が高いと思う。それに、中盤に3人いれば、サイドバックがポジションを外れた場合にもバックアップができるはずだ。

(同じレスを受けて)
僕も同じことを期待してた。だけど、ファギーが話すのは、うちのウィンガーたちが早めにクロスを入れないとかそんなことばかりだ。
ファギーがこのアプローチから離れないなら、彼の考えるファーストチョイスのウィンガー2人が笑い事じゃないほどヒドく調子を落としていて、ベストのウィンガーが契約の問題でお気に入りから外れている場合でも、香川の復帰によって、彼がそのやり方を変えるとは思えない。もしカエルとしてもルーニーをアウトサイドに押し出してしまうことになる。

公平にみて、彼はガッカリな出来だったから、肉体強化や適応のための時間がもっと必要だから、悪いことじゃないのかもしれない。

僕は彼がガッカリな出来だったとは思わない。彼の強みを活かせるようなチーム作りの必要があるだけだと思う。
4,5回は好機を演出した、初戦のエヴァートン戦、彼は素晴らしかった。左からプレーした、スパーズ戦の反撃に出た時間帯も、彼は素晴らしかったと思う。
うちは、彼をルーニーとファン・ペルシと組ませてプレーさせる必要がある。

(上のレスを受けて)
まさにその通り。彼は良い結果を残してる。多くの場合、うちは彼を通り越して、うちのいつも通りのウィングプレーを続けているだけなのにもかかわらず、だ。彼が復帰して、彼を経由したプレーが実際に出来るようになれば、うちの攻撃には新たな次元が加わることになる。

(同じレスを受けて)
僕もそう思う。ガッカリだったなんて全く思わない。
レベルの高いプレーヤーだ。うちにとって特別な選手になるだろう。

近しい友人が、リヴァプールのトレーニンググラウンドで行われた、ヒザのケガと最も良い練習法についてのフットボールチームのドクターによるミーティングに参加したんだ。
リヴァプールには、ユナイテッドよりも優れた体制がある。統計的にも選手が故障欠場する時間はユナイテッドよりも短い。だから、ユナイテッドのメディカルスタッフがちょっとヒドいっていうのはある意味事実なんだろう。ハーグリーヴスの治療について彼らが間違っていると僕はここで警鐘を鳴らしてた。ヒザのケガについては多少知識があるので、ユナイテッドがやろうとしていたことが良くないことだって分かってたから、もっとしっかりした方策を期待してたんだ。

香川がユナイテッドにはじめて来た時、みんなが一致していたのは、彼がうちの攻撃に今まで以上のダイナミズムを加えてくれるだろうってことだった。それ以来、彼をうちのワイドなプレーをするシステムに押し込もうとしていて、別な選択肢を考えようとはしていないという印象を受けている。それが間違いだと証明して欲しいけど、ファギーがウィンガーを起用することについて不安定なのが気になる。ヨーロッパでの試合以外では、ダイヤモンド型を採用することにためらいがあるようだ。

(「近しい友人が、リヴァプールのトレーニンググラウンドで…」のレスを受けて)
う~ん、それはちょっと心配だな。香川をケガをした後もプレーさせ続けたという事実が状況を悪化させたと思う。うちは、他の選手についても同じことをしてきた。うちのメディカルチームがヒドいとは思わないけど、ケガの問題に対してもっと良い管理ができるんじゃないかっていうのは間違いない。

うちは新しいハイテクな病院を建設してるんじゃなかったっけ?どこかで読んだような。

(「僕は彼がガッカリな出来だったとは思わない…」のレスを受けて)
同意。ことしのうちのベストなシステムは、その3人全員を何とかして機能させるようなものだと何度か言ったことがある。まだそれは実現してないけど、まだ始まったばかりで、みんなケガをしたわけだから、結論を出すのは早いよ。
(「香川がユナイテッドにはじめて来た時、みんなが…」のレスを受けて)
それは彼のスタイルにおける革新的な変化だ。彼はとっても長い間(数少ない例外を除いて)4-4-2を基本のフォーメーションとし続けてきたわけで、そのオーバーホールはすぐに出来るものじゃない。選手の獲得によって、今がどういう時代かをファギーが理解しているのは証明されているけど、時間がかかるのは間違い無いと思うよ。

今までのところ、彼から何もみせてもらっていない気分だよ。本当にストレスがたまる。

(「それは彼のスタイルにおける革新的な変化だ…」のレスを受けて)
同意。香川がケガをしたからってことじゃない。攻撃の仕方について、新たな動きが本当にみられたのは、1試合しか無い。時間はかかるだろうけど、そういうシステムを試すのと、進歩させる機会があるのに、必要でもないうちの元々の4-4-2を使うのは、全く別の問題だ。うちの古くからのシステムを採用していい試合もあるだろうけど、それすら上手く使えないのにイライラする。
ただ、07年から09年までのプレーの仕方ほど、革新的だとは思わない。その頃、うちは4-3-3をよく採用してた。だけど、その頃にうちにいた選手を考えると、みんな、その時代は例外だと思うかもね。

4-2-3-1が香川にピッタリハマるシステムのひとつだと思う。ダヴィド・シウヴァと同じ役割で左サイドにいれば、いわゆるトップ下のポジションで、ファン・ペルシやルーニーと上手く連携することができる。問題は、セントラルミッドフィールドに位置する安定感のある2枚の選手が見当たらないことだ。

(上のレスを受けて)
まさにその通り。レスしてる他の人たちが、ファギーが4-4-2でプレーさせていると考え続けてるのがよく分からない。スパーズ戦とノリッジ・シティ戦についてはコメントできないけど、今シーズンのその他の試合については全てみてきて、4-4-2はみてない。

(同じレスを受けて)
じゃあ、4-2-3-1の『1』は誰?
僕は香川がファン・ペルシとルーニーの後ろにいるか、ファン・ペルシの後ろに香川とルーニーがいるのが観たい。だけど、実際には、この3人はみんな高い位置で好きなように動きまわることができるよ!
中盤の3枚は、キャリック、クレヴァリー、アンデルソンの組合せが観たい。ワイドなプレーについては、サイドバックが作り出すことになる。ウィンガーの3人がヒドいプレーをするのを観たり、ウィンガーがやろうとしていることが上手くいかないのには、飽き飽きだ。

(「じゃあ、4-2-3-1の『1』は誰?…」のレスを受けて)
ファン・ペルシ

(「まさにその通り。レスしてる他の人たちが、ファギーが…」のレスを受けて)
典型的な4-4-2ではないかもしれないけど、4-4-2的なスタイルでプレーしてるのは間違いないよ。


またしても、少しシステム論的な流れに。みんな本当にシステム論が好きですね。

香川に対して期待してくれている人がまだまだいるのが嬉しいかぎり。ユナイテッドのウィンガーたちが調子を落としている今、ピッチ上にいられないのは本当に残念だけど、香川が復帰するであろう時期の後も、ユナイテッドはクリスマス、正月と忙しい時期。プレミアリーグに冬休みはないから。なので、とにかく万全の状態を作って、ケガをする前以上のコンディションで戻ってきて欲しい
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/391-065d7879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)