FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13 グループC アンデルレヒト vs ACミラン レビュー Goal.comによる選手評の一部翻訳も

UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13 グループC
アンデルレヒト vs ACミラン レビュー Goal.comによる選手評の一部翻訳も


アンデルレヒトの大まかな紹介については、こちらの記事をご覧ください。
この試合のプレビュー記事はここに。その1その2

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

CL_Anderlecht_vs_AC_Milan_re_l.png

詳細は、続きを読む、で。


アンデルレヒト(4-4-1-1):
プロト;ジレ、クヤテ、ヌイティンク、デスハフト;ブルーノ、ビリア、クリエスタン、ヨヴァノヴィッチ;プラエト;ムボカニ

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;デ・シーリョ、メクセス、ジェペス、コンスタン;モントリーヴォ、デ・ヨング、ノチェリーノ;ボアテング、ボージャン、エル・シャーラウィ

アンデルレヒトはガゼッタによる予想の通り。ミランは、最終ラインにアチェルビではなくジェペス

開始直後、ボージャンが左サイドから抜けだしてペナルティエリア内へ。最後は少しタッチが大きくなってGKに止められる。良い形だったけどなあ。
10分ほど経過。やっぱり予想以上にデ・ヨングがつなげないなあ。デ・ヨングに入ると展開が止まる。それ以外の選手もボールロストが多い。困った…。
13分、アンデルレヒトのカウンター、一気に左サイドに抜けだされ、シュートまでいかれる。シュートはアッビアーティがセーブ。危ない。直後、コンスタンが自陣のわりとゴールに近い位置でボールを奪われ、またしてもシュートまで。今度は枠をとらえず。危ないよ、マジで。
コンスタンがスローインが下手。ますます困った…。アントニーニ、帰ってきて…。
25分経過。ミランはまだシュート無し。う~ん、ボールロスト多いなあ。クリアにいくボールもつながらないし…。つなごうっていう意図が単純に足りないと思う。あと、一部の選手に関しては、技術も。今のところ、ボアテングがちょっとキツい。オフサイドも多いなあ。パスのタイミングが合ってない印象。
34分、左サイドからのアンデルレヒトの長いフリーキックからゴール前にあがったボール、両チームの選手が競り合ったこぼれ球がゴール右側に、ギリでコンスタンがクリア。怖いなあ。そんな間にもドルトムントが2点目。強い、ドルトムント。試合としては、アヤックスvsドルトムントとかの方が面白いのかもなあ…などと考えたりもする。
39分、左サイドからエル・シャーラウィがワンツーで抜けだそうとするも、ディフェンスに阻まれコーナーキック。ちょっとずつ合ってない。あと、クロスが全く功を奏さないのがつらい。高さのあるクロスは本当に壊滅的。誰にも合わない。あ、ドルトムント3点目。ロイス、ゲッツェ、レヴァンドフスキで3点か、理想的だな。
そんなことを考えてる間に0-0のまま前半終了。さあ、後半どうしよう。ロビーニョ、パトをどう使うか。もしくはボアテングに代えてエマヌエルソンなんてのもあるかも、アッレグリなら。

後半開始。どうやら両チームメンバー交代無し。
ミランとしても、負けているわけでもない状況では動きにくいか。

47分、右サイド、デ・シーリョからのクロス、逆サイドに入ってきたエル・シャーラウィがワントラップからシュート、ゴール!!! よっしゃー。上手くいかなくても続けてみるものですね、クロスボール。高さでは勝負できなくてもしっかりした狙いがあって、そのポジションにちゃんとボールが入れば得点になる、と。ごく当たり前のことだけど、なかなか実現できなかったことが実現したのが純粋に嬉しい。さあ、さらに集中していこう。アンデルレヒトが点を取りに前に出てくるからチャンスも生まれるはずだし。
52分、カウンターからエル・シャーラウィがペナルティボックスの左角少し手前で倒されるもノーファール。今日の審判、少し判定微妙だな。なんというか不安定。ファールをとる基準が分かんない。
ミランとしてはもう少し前でボールをキープする時間が欲しい。ボールを奪ってからロストするまでの時間が短い場合が多すぎるような。アンデルレヒトのムボカニがそれなりにキープしてるだけに余計気になる。
61分、左サイドでパス交換をしていたボージャンが足を踏まれる。大丈夫そう。
64分、アンデルレヒトが、ブルーノに代えてヤコヴェンコ。そのまま右アウトサイドに入るのかな。スピードがあるので気をつけろ、コンスタン。
66分、ミラン、ボージャンに代えてパト。お疲れ様でした、ボージャン。よろしく、パト。少しでいいので、前線でキープしてもらえると嬉しいです。
68分、カウンターで最終ラインの裏に抜け出しかけたパトをファールで止めたということで、アンデルレヒトのナイティンクレッドカード。ナイティンクは納得いかなかったみたいだけど、仕方ないと思う。
71分、そのファールで得たフリーキックからペナルティエリアに入るか入らないかの位置にいるメクセスへ。メクセスがゴールに背を向けて胸トラップ、さらにそのポジションからそのままオーバーヘッドキックでゴールを狙う。このシュートが奇跡的にループ気味にキーパーのプロトを越え、ゴール左隅に吸い込まれてゴール!!!! ビックリ!!!! こんなことってあるんだね。ミラン2点リード
73分、ミラン、コンスタンに代えてエマヌエルソン。
75分、アンデルレヒト、プラエトに代えてデ・スッター。本格的に点を取りにきましたね。一人少ないとはいえ、もうバランスがどうとか言ってられない。
77分、アンデルレヒト、ヨヴァノヴィッチに代えてカネシン。
78分、アンデルレヒトが左サイドからのクロスをヘディング2回でつないで、最後はデ・スッターが押し込んでゴール。ミランのリードは1点に。アシストはヤコヴェンコ。交代で入った2人が得点に直接絡む形に。
79分、ミラン、メクセスに代えてサパタ。どうやらメクセスはケガ。失点した時もメクセスいなかったんだよね…。キツいなあ…。交代が得点につながったアンデルレヒトと違い、ミランの方は交代で入れたパト、エマヌエルソンがあまり機能せず。あと、ボアテングがキープできないなあ。
90+1分、左サイドに抜け出したエル・シャーラウィがGKとの1対1からセンターに走り込んでいたどフリーのパトへ、パトがきっちり決めてゴール!!!!! 3-1!!! 今シーズンってエル・シャーラウィがいなかったらどうなってたんだろう…。シーズン序盤彼の悪口めいたことを言っていた自分の見る目の無さが…。
3-1のまま試合終了!! 勝ったーーー!!! ゼニトvsマラガがドローで終わっていたため、ミランのグループリーグ突破も決定!!! いやー、良かった。一安心。MVPは文句なくエル・シャーラウィだな。今、スタッツが出てて、ボールポゼッション、アンデルレヒトが60%だって。ちょっとボールロスト多すぎたし、キープできるポイントが少なすぎたなあ。まあ、次への反省材料ってことで今は目の前の試合に勝ってグループリーグ突破も決まったことを素直に喜ぼう。

Goal.comインターナショナル版による選手評を抜粋して訳。

【ACミラン】
ステファン・エル・シャーラウィ:4.5 Man of the Match
前半はなかなかボールを受けられず、20歳のエル・シャーラウィは徐々に苛立っていった。しかし、後半開始直後、素晴らしいフィニッシュで先制ゴールをあげ、ディフェンスの役割さえ担ってみせた。終了間際のパトへのアシストで、素晴らしいプレーを締めくくった。

フィリップ・メクセス:4.5
最終ラインで固い守備をみせ、アンデルレヒトがゴールをこじ開けようとするのをことごとく弾き返した。後半には、オーバーヘッドキックによるゴールで、息を呑むような高いクオリティの瞬間を作り出した。

マッティア・デ・シーリョ:4
試合の大半でヨヴァノヴィッチを沈黙させるとともに、機をみて右サイドを定期的に駆け上がった。後半開始直後、逆サイドへの素晴らしいクロスで、エル・シャーラウィの得点を導いた。

アレシャンドレ・パト:3.5
67分にボージャンとの交代で登場し、チームに変化をもたらした。ヌイティンクは彼の素早い動きを止めきれず、ヒドいファールでレッドカードを受けた。ロスタイムには、2点のリードに戻すゴールをあげた。


とりあえず、こんなところ。マン・オブ・ザ・マッチは当然エル・シャーラウィでした。3点目がなかったら、守備の部分も評価してメクセスでもよかったのかもしれないけど。本当にエル・シャーラウィにはどう感謝してもし足りないくらいだな。ユニフォームでも買おうかな。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、評点と一部の選手の選手評を記事にします。
いやー、今日は気分がイイ!! 気持よく仕事が出来そうです。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

始めまして

いつも観ています!

  • 2012/11/22(木) 10:20:40 |
  • URL |
  • 銀 #-
  • [ 編集 ]

Re: 始めまして

> いつも観ています!

コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたら嬉しいです。

  • 2012/11/22(木) 23:36:08 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/392-520e661f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)