FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランの中で今シーズン末で契約切れになる選手についてのまとめ & アンブロジーニ、今季終了後にミランを退団?

ACミランの中で今シーズン末で契約切れになる選手についてのまとめ
& アンブロジーニ、今季終了後にミランを退団?


http://www.football-italia.net/27544/ambrosini-will-quit-milan

アンブロジーニが今季限りでミランを退団する意向、というニュース。

今シーズン限りで契約が切れるので、仕方のない部分もあるだろうけど、やはり悲しい思いが強い。アンブロジーニがミランでプレーしている姿をずっとみてきたわけだし。

アンブロジーニ以外にも今季終了後に契約切れになる選手が何人かいるので、この機会にちょっとまとめてみた。今からシーズン後のことを考えるのは早いかもしれないけど。

記事の訳文と契約切れになる選手のまとめは、続きを読む、で。


報道によると、マッシモ・アンブロジーニは、今季終了後にミランとの蜜月関係を終わらせるつもりだという。

35歳のアンブロジーニは、6月にクラブと新たに1年契約を結んだが、ミランとの契約はそれが最後になりそうだ。

水曜のコリエーレ・デッロ・スポルトによると、アンブロジーニは、セリエAから離れる決断をし、アメリカのクラブをさがしているとのことだ。

イタリア代表でもあったアンブロジーニは、1995年チェゼーナからミランに加入した。それ以降1997-98シーズンにヴィチェンツァにレンタルされていた期間を除き、ミランでプレーしている。

アンブロジーニは、ミランで、スクデット4回、コッパ・イタリア1回、スーペルコッパ・イタリアーナ2回、チャンピオンズリーグ2回、UEFAスーパーカップ2回、FIFAクラブワールドカップ1回というタイトルを獲得している。


やっぱり、今季の失敗を考えるとアンブロジーニの離脱は怖い。来シーズンまでにアンブロジーニの代役が見つかるとも思えないし。なお、アンブロジーニの今季年俸は150万ユーロ。エマヌエルソンやノチェリーノと同じ額。ボネーラよりも安いし、デ・ヨングの半分。これくらいの額なら、いてもらった方が…と思わなくもない。ただ、最終的にはアンブロジーニ自身が決めることなので、彼本人がMLSに行くと決断したのなら、それはそれで仕方ないです。

ミランにはこの他にも今季終了後に契約の切れる選手が何人か。
具体的にはアンブロジーニを含めたこの8人

クリスティアン・アッビアーティ 35歳 150
クリスティアン・サパタ 26歳 150 ※
ダニエレ・ボネーラ 31歳 200
マリオ・ジェペス 36歳 100
マチュー・フラミニ 28歳 150
ケヴィン・コンスタン 27歳 80 ※
マッシモ・アンブロジーニ 35歳 150
ボージャン・クルキッチ 22歳 150 ※

年齢の後ろの数字は年俸額(単位:万ユーロ)。※がついているのはレンタル。現時点でいうと、間違いなく放出という形になりそうのは、出場機会のないフラミニ。フランス、リーグ・アンのマルセイユが獲得に興味を示しているなんて話もあり、早ければ1月放出ということも。1月からレンタルという形にして今季終了後に完全移籍というパターンが考えられる。サパタも年俸と出場機会のバランスを考えると買取オプションの行使まではいかないだろうから放出濃厚ジェペス36歳という年齢を考えると今季までか。コンスタンは左サイドバックとして出場しているものの、アバーテ、アントニーニが復帰した時に出場機会がどのくらいあるかを考えると、買取金額にもよるけど、買取までいくかどうか、やはり微妙な情勢。アッレグリ監督はわりとお気に入りのようですが。ボネーラについては、今季のプレーぶりをみるかぎり残留の方向で多少の年俸アップも当然。ボージャンはプレーヤーとしてのクオリティ、年齢などを考えて、可能ならばキープしたい。だけど買取に必要な額は1500万ユーロ、高い…。今のミランには手が出ないかもしれないなあ。アッビアーティはミランに残留したいという要望も以前語っており(こちらの記事をご参照ください。)、何らかの形でミランに残って欲しいと思う。プレーヤー兼コーチみたいな形でどうだろう。確実に年俸は下がると思いますが。ただ現状では難しいかなあ。いきなり他のGKに任せるのも怖いので、あと1シーズンくらいは残って欲しいんですけどね。

今季、ミランの1軍登録選手が32名と多いことが、セリエA全クラブ中最も高い年俸総額の一因でもあります。その意味でも契約切れの選手に対して、どう処遇するかは重要な問題です。来季のことを考えるのはまだまだ早いけど、改革をしようとしてはっきり失敗した今季みたいなこともあるので不安がつのる。他にも年俸の高い選手についても考えなきゃいけないだろうし、色々と難しい。まあ、考えてる時は楽しいんですけどね。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/397-17b77ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)