FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

香川真司に対する海外の反応 今後のチームへの適応についての議論 その1 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から

香川真司に対する海外の反応 今後のチームへの適応についての議論 その1
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から


この記事の続き。

今回も、前回の続きから、ほぼ全訳。長めなので2回に分けます。

※リヴァプールvsマンチェスター・ユナイテッド戦後の反応など「香川真司スレ」を全訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。


ペナルティボックス周辺でのパスと、そのエリアでキラーパスを通すことに関しては、彼は最高の選手の一人だ。技術的には、リーグの中でもほとんどの選手よりも上のレベルにあるし、何度も得点が狙えるポジションを見出すコツも分かっている。それに加えて、真ん中を通してボールを運ぶ能力と意欲は、アンデルソンがいない場合には特に、うちがぜひとも欲しいものだ。
彼をチームに、もしくはセンターのポジションに適応させることができないなんてことはありえない。

彼には本当に早くコンディションを整えてもらわないと。彼ならレアルを苦しめることができる。

彼のコンディションについて、最新情報ではどんな感じなのかな? フィジオルームからの情報がないんだ。

月曜にトレーニングに戻ったんだから、スウォンジー戦は少なくともベンチには入るはずだ。

(上のレスを受けて)
素晴らしい、拍手。

(同じレスを受けて)
ベンチでもまた彼をみられるのは良いことだ。

(「ペナルティボックス周辺でのパスと…」のレスを受けて)
そんなに良い選手かな? 僕からみると、彼はまだ多くのことを証明してみせる必要がある。批判ってわけじゃないけど、僕の正直な意見では、彼は軽量級すぎるところがあるから、それがケガにつながったんじゃないかな。

彼がうちでのプレーを再開するまでは、ユナイテッドでは定着する機会がなくてまあまあ良いっていうくらいにみえるけど、ドルトムントでの彼をみていた人は、彼が本当にトップレベルの選手だってことを理解しているっていう状況が続くだろうね。
僕は今でも、『クリスマスツリー型』(4-3-2-1)が彼には最も適していると思ってる。ルーニーとともにセンターに入るけど、実際にはフリーロールで、ワイドに開いたり、深く入ったり、ファン・ペルシのそばまで上がって行ったりするんだ。
彼とルーニーは、世界中の『トップ下の』選手の中で最も優れていて、最もつかみどころのないふたりだと思う。二人を同時にマークできるチームは存在しないだろう。もし、一方に注意が向けば、もう一方がスペースを見いだせるし、どちらも相手にダメージを与えられる。

僕としては、彼にはアシュレー・ヤングのポジションに入って欲しい。
試合中、彼はルーニーとの役割を入れ替えることができる。ヤングがとにかくワイドに開こうとするのとは違う。

(上のレスを受けて)
なぜ?
僕はヤングが好きじゃないけど、最近のプレーがヴァレンシアよりも悪いとは言えない。ヤングを右ウィングの位置に入れて、香川を左に入れるのが、彼をチームに入れる一番の方法だ。

(同じレスを受けて)
長期的にみるとありうることだと思うけど、ヤングに対して公平にみると、彼は現時点では好調だと思うよ。

現時点では、ヤングは外していいようなウィンガーじゃない。
香川は間違いなくベストフォームになるだろうし、ベストポジションを見出すだろう。彼にはとにかく高いポテンシャルがあるし、ルーニーやファン・ペルシとすごく上手く連携できると思う。

(「なぜ?僕はヤングが好きじゃないけど、…」のレスを受けて)
その理由は、ヤングもヴァレンシアも今シーズンはその能力に限界があるようにみえるからだ。だけど、それでもヴァレンシアは相手の選手をかわすことができてるし、ワイドな位置でのプレーをしてくれている。ヤングもそうだ。彼はファイナルサードに入ると、セントラルのアタッカーになる。これは厄介だ。

(「長期的にみるとありうることだと思うけど…」のレスを受けて)
好調? シティ戦の1試合だけでしょ。その試合でも必ずしも常に脅威になれていたとはいえなかった。もっと弱いチームとか、重要性の低い試合では、うちは相手陣で試合を進めることができるけど、彼は相手選手をかわそうとすることさえあまりない。彼は中にパスをしようとするか、後ろにパスをして中に入るかするだけだ。それはウィンガーのすべき仕事じゃない。

彼の当たりの強さは十分にあるよ。80年代のプレミアリーグとは違うんだ。ブンデスリーガに比べて、プレミアリーグの方が当たりが強いわけじゃない。それに彼は大丈夫そうだったでしょ? バイエルンのデカい選手たちを軽くあしらってたよ。

ナニ、ファン・ペルシ、ルーニー、香川で構成する前線は試す価値があるかもしれない。スピード、動きの質、技術という点で。マドリーを倒せるんじゃない?

(「好調? シティ戦の1試合だけでしょ…」のレスを受けて)
常に脅威になれていたとは言えないって?
何だって?
彼はサンダーランド戦でも良いプレーをしていたから、2試合連続で好プレーをしたことになる。
僕はヴァレンシアが好きだし、万全なら彼よりもヤングの方が良い選手だってことはみんなが認めるだろうけど、今シーズンの彼には当てはまらない。

香川のような選手はチームにとってすごく重要な存在だ。特にヨーロッパレベルの大会ではね。ボールに対する技術が高くて、ボールキープとボール運びの上手い選手が、うちには必要だ。試合中に上手くボールを動かせない時にこそ、このことが活きてくる。複数のポジションでボールを受けられて、それを上手く扱える選手が必要だ。アシュレー・ヤングやヴァレンシアのような選手にそれができるとは思えない。だから、香川をレギュラーとして起用していく14,5人の中に入れていけるように努力することが重要なんだ。
上述したようなことが香川にできる証拠がないと言う人もいるのはわかってる。だけど、ユナイテッドでの彼のパフォーマンスからそれを判断することはまだできないと思う。参考例が少なすぎるから。彼のここまでの選手としてのパフォーマンスから判断するしかない。色々言ってきたけど、香川をファン・ペルシとルーニーの後ろでプレーさせるのは、今のやり方を大きく変えることになる。それに香川はルーニーのように中盤をサポートできる選手ではない。


その2に続く…
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

ファギーがある程度香川を試合に使い続けてくれれば、香川は問題なくフィットしていくと思うけどね。ルーニーペルシと素晴らしい選手がいるし。

  • 2012/12/22(土) 09:58:27 |
  • URL |
  • d #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/528-54180e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)