FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 インテル vs ジェノア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評

セリエA 2012-13 インテル vs ジェノア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評

ガゼッタによる評点。

gazzetta_snapshot_20121223_1.jpg

内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

インテル
ストラマッチョーニ監督:

ハンダノヴィッチ:5.5
サネッティ:6.5 Best of the Team
ラノッキア:6
サムエル:6
フアン:6
ガルガーノ:5.5
カンビアッソ:6
アルヴァレス:5
パラシオ:5
ミリート:5.5
カッサーノ:5.5
ペレイラ:6
キヴ:5.5
リヴァヤ:4.5


ジェノア
デルネリ監督:6.5

フレイ:6.5
サンピリージ:6.5
カニーニ:5.5
グランクヴィスト:7 Best of the Team
アントネッリ:6
トゥジェール:6
ロッシ:6
クツカ:6.5
ベルトラッチ:5.5
ヴァルガス:6
イモービレ:6.5
アンセルモ:5.5
ピスチテッラ:6
クラインツ:評点なし



一部の選手評の訳

インテル
サネッティ:6.5 Best of the Team
キャプテンの筋肉。攻撃は少なめだったが、チームにとっては役に立つ存在。そして、誰にもかわさせない。ヴァルガスとベルトラッチがほとんど目立たなかったのは偶然ではない。

リヴァヤ:4.5
逆転を狙って投入される。右サイドから攻撃をしかける。しかし、非常に簡単な決定的チャスが回ってきた時、ヒドい失敗をする。

ジェノア
イモービレ:6.5
インテル陣内を動きまわり、争いに負けることもあった。しかし、ハンダノヴィッチに試練を与え、2回目には慈悲をみせなかった。真のストライカーによるゴールだ。


リヴァヤが当然のように低い評点。外したのがビックリなくらいのシュートだったから。インテルのBest of the Teamがサネッティっていうのはどうなんでしょうか。若者たちにがんばってもらわないとねえ。結果、負けなかったからか、インテルの最終ラインの評点がわりと低くないのが印象的です。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/542-e43c3662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)