FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

プレミアリーグ 2012-13 スウォンジ・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 試合結果&Goal.comによる選手評を少しだけ訳

プレミアリーグ 2012-13 スウォンジ・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド
試合結果&Goal.comによる選手評を少しだけ訳


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Swansea_City_vs_Manchester_United_re.png

試合結果&Goal.comによる選手評の抄訳を、続きを読む、に。


スウォンジ・シティ(4-2-3-1):
フォルム;ティンダリ、チコ、ウィリアムズ、デイヴィス;アグスティン(87' シュクター)、ブリットン(62' キ・ソンヨン);デ・グズマン(71' ムーア)、ダイアー、ルートリッジ;ミチュ

(4-2-3-1):
デ・ヘア;ジョーンズ、エヴァンス、ヴィディッチ、エヴラ;キャリック、クレヴァリー(85' スコールズ);ヴァレンシア(62' チチャリート)、ルーニー(78' ギグス)、ヤング;ファン・ペルシ

試合結果:スウォンジ・シティ 1 - 1 マンチェスター・ユナイテッド

得点者:
スウォンジ・シティ29' ミチュ
マンチェスター・ユナイテッド16' エヴラ

Goal.comインターナショナル版による選手評の抄訳。

スウォンジ・シティ
ルートリッジ:3.5(5点満点) Man of the Match
デ・ヘアへの力ないシュートでこの試合最初の枠内シュートを記録し、その後、ミチュの先制点へとつながる展開の中でデ・グズマンにパスを出した。ウィンガーであるルートリッジはサイドを入れ替えながら、懸命にプレーし、ニアポストへのシュートであわやリードを奪うというシーンもあった。

マンチェスター・ユナイテッド
ルーニー:2 Flop of the Match
彼にとって良い午後ではなかった。ポゼッションでは常に不安定で、リバティスタジアムで自らのリズムを見出すのに苦しんだ。ゴールキーパー正面へのシュートを少なくとも2回放ち、常にイライラした様子だったが、それがティンダリへのファールによるイエローカードにしゅうやくされていた。最終的にはギグスと交代した。


マンチェスター・ユナイテッド、今シーズン初のドロー。シーズン半分くらいまでいってようやく初めてのドローっていうのもさすがに珍しい。前線の選手たちの決定力で何となく勝ち切っていたところがあったけど、それが無いとこうなっちゃうっていうことだと思う。今後も似たような状況は続くと思うので、やはりヴァレンシアの不振はユナイテッドにとって深刻な問題。どうやって解決していくんだろう…。香川真司にも早く帰ってきて欲しい。いつになるんだろうなあ…。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/544-01ec392c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)